千葉でスイートルームに泊まる!おすすめホテル11選

千葉でスイートルームに泊まる!おすすめホテル11選

更新日:2023/10/20 12:34

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

千葉県でちょっと贅沢なホテルステイを楽しむなら、スイートルームのあるホテルを選んでみては?広いお部屋に豪華な内装、特別なサービスなど、セレブ気分を満喫できます。今回は千葉県でおすすめの、スイートルームのあるホテルをご紹介!東京ディズニーリゾート(R)のオフィシャルホテルや房総エリアのリゾートホテルなど、注目ホテルをまとめました。

1.ホテル ザ・マンハッタン/千葉市

1.ホテル ザ・マンハッタン/千葉市
提供元:楽天トラベル地図を見る

ルームバリエーションが豊富で多彩なニーズに応える「ホテル ザ・マンハッタン」。JR海浜幕張駅より徒歩約4分。周辺には幕張メッセ、東京ディズニーリゾート(R)へも電車で20分程です。

優雅で落ち着きのあるエレガントなホテルのスイートルームは更に極上です。複数あるスイートの中でもおすすめは“ロイヤスルイート シーサイド”。お部屋はマディソンアベニュー、セントラルパークとマンハッタンにちなんだ名前が付けられています。

赤いインテリアがアクセントのマディソンアベニューは90平米。重厚感ある調度品に囲まれ上質なリゾートステイを楽しめます。幕張ビル群もマンハッタンの夜景のように見えてくるビューバスは極上のリラクゼーション。

2.ホテルニューオータニ幕張/千葉市

2.ホテルニューオータニ幕張/千葉市
提供元:楽天トラベル地図を見る

上質なホスピタリティで定評のある「ホテルニューオータニ幕張」。JR海浜幕張駅より徒歩約5分。東京ベイを望む絶好のロケーションは優雅な気持ちにさせてくれます。また東京ディズニーリゾート(R)グッドネイバーホテルなのでゲストは直行シャトルに無料で乗れますよ。

104平米の広さを誇る最上級の“マリブスイート”をはじめ様々なスイートルームの用意がありますが、手の届きやすいラグジュアリーなお部屋なら“バルコニースイート”がおすすめ。優雅でスタイリッシュなインテリアにテンションもMAX!バルコニーに出れば海からの風に包まれる開放感に気分は上々。

館内にはバースデーケーキも揃うパティスリーや、フラワーショップ、フォトスタジオもあるのでイベント事にも重宝します。

3.アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張/千葉市

3.アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張/千葉市
提供元:楽天トラベル地図を見る

幕張メッセやZOZOマリンスタジアムに程近い「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」。セントラルタワーを中心に、イースト&ウエストウイングの3棟からなり、どの棟にも26時まで使用できる大浴場を備えています。イベントやテーマパークで遊んだ後は身も心もリフレッシュ。

セントラルタワー45階の“インペリアルスイート”は223.6平米のオーシャンビュー。バスルームはベイエリアを眺める癒しのジャグジー。快眠を追求したアパホテルオリジナルベッドに高級羽毛のデュベスタイル。アパルームシアター(VOD)も無料で鑑賞できます。サプライズ用にケーキや花束も公式ホームページから予約可能。アパアプリの使用で待たず並ばずチェックインできる“1秒チェックイン機”もご利用を。

4.浦安ブライトンホテル東京ベイ/浦安市

4.浦安ブライトンホテル東京ベイ/浦安市
提供元:楽天トラベル地図を見る

独創性のある極上のデザイナーズルームでゲストを迎える「浦安ブライトンホテル東京ベイ」。JR新浦安駅直結なので天候に左右されずアクセスも快適です。ちょっと贅沢なホテルステイをお考えなら“ビューバスシリーズ”のスイートルームはセレブ気分を存分に味わえます。

高層階の73平米にホテルオリジナルベッドをキングダブルスタイルで配した寝室。開放的な窓に面したバスルームは大型のシェルスタイル。ジェットフォームや水中ライト照明を搭載した非日常感を演出します。煌めく夜景も堪能できるラグジュアリーなバスタイムをお楽しみください。翌朝の朝食には“ふわとろ”食感で話題のフレンチトーストもぜひ。

5.東京ベイ舞浜ホテル/浦安市

5.東京ベイ舞浜ホテル/浦安市
提供元:楽天トラベル地図を見る

「東京ベイ舞浜ホテル」は東京ディズニーリゾート(R)オフィシャルホテル。パークへのアクセスがよいのはもちろん、オフィシャルホテル特典(※)としてホテル内でチケットが購入可能、途中退園(再入園スタンプ要)してホテルで休憩するプランも立てられる距離です。

楽しいひとときを贅沢に過ごすなら“パークビュー・スイート”一択。最上階の64平米、東京ディズニーランド(R)と東京ディズニーシー(R)の一部が望める“夢”が途切れない特別なお部屋です。寝室と分かれた広いリビングは居心地もよくくつろげます。

※当面の間、パークチケットに関するオフィシャルホテル特典は制限されています。ホテルのホームページにてご確認ください。

6.ホテルオークラ東京ベイ/浦安市

6.ホテルオークラ東京ベイ/浦安市
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ホテルオークラ東京ベイ」は夢の国へのゲートウェイ。東京ベイエリアに位置する東京ディズニーリゾート(R)オフィシャルホテルです。全室が44平米以上のゆとりある空間、大理石のバスルームなど豪華な造りが魅力。

最上級185平米のロイヤルや、畳のある和室など多彩に揃うスイートルームでピックアップしたいのが“ジュニアスイートルーム”。広々とした56平米にダマスク柄の壁紙・波をモチーフにしたライトイエローのカーペット・差し色のように鮮やかな色合いのソファセットとヨーロッパの邸宅のようにモダンなインテリアに注目。

BGMも流れる大理石のバスルーム。バスピローに頭をあずけて癒しのバスタイムは至福。

7.ハイアット リージェンシー 東京ベイ/浦安市

7.ハイアット リージェンシー 東京ベイ/浦安市
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」は、舞浜ベイエリアのアーバンリゾートホテル。全350室、多彩な25タイプから好みの部屋を選べます。スイートルームは10室。快適な睡眠をサポートするシーリー社のベッド、ガルニエ・ティエボー社のリネンなどホテルステイを上質なものに変えてくれます。

モダンでシックなJUNKO KOSHINO氏プロデュースの“オーシャンビュー テラス スイート”や、フランスの建築家ローラン・モグースト氏デザインのアール・デコ調のインテリアが施された“チェアマンスイート”など洗練された特別感のあるお部屋も。

週末にオープンする東京湾一望のルーフトップバーは、オーシャンビューと絶景を楽しめる癒しの贅沢空間。潮風を感じながらオリジナルカクテルで乾杯。

8.鴨川グランドホテル/鴨川市

8.鴨川グランドホテル/鴨川市
提供元:楽天トラベル地図を見る

江戸時代から続く伝統と格式の「鴨川グランドホテル」は、南房総の開放的なリゾートホテル。水平線から昇る朝日や、ライトアップされた夜の幻想的な海。客室はもちろん温泉大浴場からも海を望み、房総エリアならではの海の幸も存分に堪能できます。

5階から7階はプレミアムフロア。窓一面に広がる太平洋の大パノラマを、波の音を聞きながらゆったり過ごせます。“露天風呂付プレミアムラグジュアリースイート”は、露天風呂付客室の中で最も広い82平米。バスタイムがよりリラックスできるベッドチェアとミニテーブルを配し、洗面スペースもダブルシンクで快適です。

大浴場“海の回廊”は散策するように湯を巡る湯屋。鴨川温泉なぎさの湯を源泉に、神経痛や関節痛などにも効果が期待されます。

9.シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/浦安市

9.シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/浦安市
提供元:楽天トラベル地図を見る

2023年4月14日に開業35周年を迎えた「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」。シェラトンの“S”をイメージした緩やかにS字を描く外観が特徴的な東京ディズニーリゾート(R)オフィシャルホテルです。

“ジャパニーズスイート”なら高級旅館の離れのような居心地。定員は6名まで。寝室はベッド、リビングスペースは畳の和洋折衷は快適。バスルームには日本式の檜風呂。このお部屋限定の貸切風呂「ゆう裕」もあります。無料の朝食、カクテルアワー、ホテルの最上階シェラトン クラブラウンジも自由に利用できます。

ホテル内には、フィットネスセンターや屋内プールなどレクリエーション施設も充実。

10.ホテル&リゾーツ 南房総/南房総市

10.ホテル&リゾーツ 南房総/南房総市
提供元:楽天トラベル地図を見る

都心からおよそ90分。南房総の海と森に囲まれた「ホテル&リゾーツ 南房総」は、ペットルームやドッグランも兼ね備えた自然豊かなリゾートホテルです。(C)ミキハウス子育て総研が規定する“ウェルカムベビーのお宿”としても認定。

子育てファミリーもラグジュアリーな滞在ができる“フォレストスイートルーム”はツインルームに和室を備えた72平米。寝転がったり素足になっても大丈夫な14.5畳の和室は快適でくつろげます。ベビーソープ・おしりふき・ベビーバスのレンタルや、おむつの自動販売機、授乳室にウォーターサーバーと万全のサポート。女性大浴場にはキッズサークルを設置。パパもママもちょっと贅沢なホテルステイが叶います。

11.Sport & Do Resort リソルの森/長柄町

11.Sport & Do Resort リソルの森/長柄町
提供元:楽天トラベル地図を見る

千葉県房総台地に展開する「Sport & Do Resort リソルの森」は、千葉の大自然に広がる森のスパリゾート。東京ドーム70個分の敷地に宿泊施設、スパ、様々なスポーツ施設を備えたアウトドアリゾートでもあります。

リソルの森のシンボルタワーとなる16階建ての“ホテルトリニティ書斎”は、全室スイートルームの宿泊施設。リビングと寝室がセパレートで広々とし、お部屋には本格的な書斎机も。眺望は森のパノラマ、重厚な書斎机に向かって読書がしたくなるかも。

黒褐色のナトリウム炭酸水素塩鉱泉・紅葉乃湯や、硫黄成分を含んだ白濁の準天然温泉・長柄カルナの湯など、敷地内にはスパも充実。心身ともにリフレッシュできます。

千葉のスイートルームはここにキマリ!

テーマパークで人気の舞浜、大型イベントが催される幕張、海に緑に自然豊かな房総と、千葉は色んな表情を持つ観光地。目一杯遊んだ後は、広いお部屋でのんびり優雅に過ごせたら最高です。

スイートルームなら気分もアガるラグジュアリーな設備に、特別なサービスなどが受けられます。

ぜひ、次の旅行計画の参考にしてみてくださいね!

2023年10月現在の情報です。最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -