今こそ行きたい!アジアのおすすめビーチ10選 青い海、白い砂浜、夕日に癒されよう

今こそ行きたい!アジアのおすすめビーチ10選 青い海、白い砂浜、夕日に癒されよう

更新日:2017/10/20 21:02

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

日常から解き放たれて、最高の休日を楽しみたい!そんな旅におすすめしたいのが“アジアのビーチリゾート”。真っ白い砂浜、透き通る青い海、珊瑚や美しい魚たち、マリンアクテイビティ三昧に、ホスピタリティあふれるホテルでの滞在…。

数あるアジア・ビーチの中から、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、ぜひ訪れてほしいビーチをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.パトンビーチ(タイ・プーケット)

1.パトンビーチ(タイ・プーケット)
沢木 慎太郎

プーケット旅行で絶対外せない!昼も夜も遊べるパトンビーチby 沢木 慎太郎

地図を見る

タイで最も人気のビーチリゾート観光地、プーケット。数あるビーチの中でも、多くの観光客が集まる「パトンビーチ」は、マリンスポーツや離島ツアー、シュノーケリングツアー、ダイビングツアーなど“遊ぶ”ためのツアーが充実。夕日が最高に美しいことでも有名です。

また、ビアバーがひしめくバングラ通りでは、ナイトライフを存分に楽しめます。海をアクティブに過ごしたい方に絶対おすすめ! この写真の記事を見る ≫

2.ピピ・レイ島/ピピ・ドン島(タイ)

2.ピピ・レイ島/ピピ・ドン島(タイ)
沢木 慎太郎

映画「ザ・ビーチ」の海に行きタイ!ピピ島で最高の観光ツアー旅行&ホテルby 沢木 慎太郎

地図を見る

“死ぬまでに一度は行ってみたい”世界の絶景・秘境の観光スポットで、上位にランキングされるタイの絶景ビーチ「ピピ・レイ島」。ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』のロケ地となった幻のビーチがある島です。

プーケットからのアイランドホッピングツアーが人気ですが、「ピピ・ドン島」に泊まれば素敵なサンセットを眺めながらのディナーやファイヤーショーなど、本来のピピ島の秘境感が感じられますよ。 この写真の記事を見る ≫

3.ジンバランビーチ(バリ島)

3.ジンバランビーチ(バリ島)
いくら さとみ

バリ島で絶対外せない絶景スポット5選by いくら さとみ

地図を見る

アジアのビーチリゾートとして人気のバリ島。島西側にはいくつかのサンセットスポットがありますが、なかでも最も美しいサンセットが見られると人気のスポットが「ジンバランビーチ」。バリ島中心部からは車で30分〜1時間と簡単に行くことができるのも便利。

サンセットの一番美しい瞬間は太陽が沈み顔を隠したその後。ほんの数分間だけあたり一面が真っ赤に染まる、これぞ“マジックアワー”です! この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.ティオマン島(マレーシア)

4.ティオマン島(マレーシア)
北ノ峰 セイコ

珊瑚礁がすごい!マレーシアのティオマン島でシュノーケリングby 北ノ峰 セイコ

地図を見る

マレー半島の東56km程沖の南シナ海上にある、マレーシアの「ティオマン島」。とにかく美しい、珊瑚礁豊かな海が待つ穴場リゾートです。島では、各種ビーチアクティビティを思いっきり楽しむことができます。

特におすすめは島からのシュノーケリングツアー。船で約30分の所にあるリンギス島の周りは透明度が高く、海水の上からでもたくさんの珊瑚や魚を見ることができるほど。運がよければウミガメなどを見られることも! この写真の記事を見る ≫

5.レダン島(マレーシア)

5.レダン島(マレーシア)
野村 みのり

レダン島に上陸!コーラルレダンアイランドリゾートでキレイな海とリゾート気分を楽し…by 野村 みのり

地図を見る

マレーシアの東海岸に位置するレダン島は、西海岸にあるペナン島やランカウイ島に比べて知名度が低い分、ゆったりとリゾート気分を味わうことができる場所です。白い砂浜に透き通った海、見事な珊瑚。息をのむほどに美しい珊瑚の世界が広がる、レダン島の海は、本当に透明度の高い海です。

この島でおすすめのホテル「コーラル レダン アイランド リゾート」では、そんなレダン島の魅力を思う存分満喫できます。 この写真の記事を見る ≫

6.ウングーファールー島(モルディブ)

6.ウングーファールー島(モルディブ)
Mayumi Kawai

格安滞在も夢じゃない!?モルディブの隠れた楽園「ウングーファールー島」by Mayumi Kawai

地図を見る

モルディブと言えば、水上ヴィラが立ち並ぶ“1島1リゾート”の豪華なイメージが強いですが、1,200もの島々から成るこの国にはまだまだ未開発の島が多く存在します。

モルディブ北部ラア環礁に位置するウングーファールー島もその一つ。周囲約2km、徒歩1〜2時間で回れてしまうほどの小さな島。白砂のビーチと限りなく透明なブルーの海は筆舌に尽くしがたい美しさ! この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.セブ島(フィリピン)

7.セブ島(フィリピン)
竹内 あや

この冬はセブに決まり! 近くて、リーズナブルな南国リゾートへby 竹内 あや

地図を見る

アジアを代表するビーチリゾートの一つ「セブ島」。日本から直行便でわずか4時間というアクセスのよさに加え、南国リゾートの中でもリーズナブルな料金で楽しめることが人気の理由となっています。

宿泊施設のタイプもさまざま。隠れ家的なヴィラタイプのコテージから、ウオーターパークやラグーンなど1日遊べる施設が整ったテーマパークのような大型リゾートホテルまで、たくさんの宿泊施設が揃っています。 この写真の記事を見る ≫

8.ニャチャンビーチ(ベトナム)

8.ニャチャンビーチ(ベトナム)
古川 悠紀

ベトナム・ニャチャンビーチで1日過ごす!南国の雰囲気たっぷり!by 古川 悠紀

地図を見る

ベトナム中南部に位置する「ニャチャンビーチ」。欧米人にはお馴染みのビーチエリアですが、近年は日本人の間でも認知度が上がってきています。ニャチャンの見どころと言えば“青く透き通ったビーチ”。きれいな砂浜を散歩し、チェアに寝そべり、ココナッツを飲みながら日光浴!

シュノーケリング、ジェットスキー、パラセーリングなどのアクティビティも見逃せません。料金も日本と比べるとリーズナブルです。 この写真の記事を見る ≫

9.パロレムビーチ(インド・ゴア)

9.パロレムビーチ(インド・ゴア)
大川原 明

インド屈指のビーチリゾート、ゴア「パロレムビーチ」で黄金の夕陽を堪能by 大川原 明

地図を見る

インドのビーチリゾートと言えば、最も人気の高いのがゴア!ゴアは南インドの西海岸に位置している州で、20ほどのビーチがありますが、最も美しいと言われているのは南ゴアの「パロレムビーチ」です。アラビア海に面しているため、夕刻には黄金の夕日を楽しむことも!

パロレムビーチには、お手頃価格から高級リゾートまで多くのホテルがありますが、美しい海を満喫したいなら、オンザビーチの宿がおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.ハイナン島(中国)

10.ハイナン島(中国)
七福 なな

アジアリゾート地として大人気!ハイナン島「マンダリンオリエンタルホテル」by 七福 なな

地図を見る

中国最南端の島「ハイナン島(海南島)」。気候が温暖で“中国のハワイ”と呼ばれているリゾートアイランドです。アジアのビーチリゾートの中でも人気急上昇中で、新しいホテルが続々とオープン。

なかでも、顧客満足度が高いのが“マンダリンオリエンタルホテル三亜”。特にビーチ・フロント・レストラン“Fresh”は、目の前に広がるオーシャンビューの景色と新鮮なシーフードが楽しめるとあって人気です。 この写真の記事を見る ≫

アジア・ビーチ観光はこれでキマリ!

ご紹介している以外にも、アジアには数えきれないほどの魅力的なビーチがあります。もはや定番とも言うべきタイのプーケットやバリ、フィリピンのセブなどのほかにも、飛行機やバス、船を乗り継ぎ、時間をかけても行くだけの価値ありの、とにかく感動ものの“穴場リゾート”も要注目です!

一度行ったらきっとリピートしたくなる、そんなアジア・ビーチへ、あなたも出かけてみませんか?

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -