皆生温泉で露天風呂付き客室に泊まる!おすすめホテル・旅館7選

皆生温泉で露天風呂付き客室に泊まる!おすすめホテル・旅館7選

更新日:2023/11/02 11:33

ゐさ よりこのプロフィール写真 ゐさ よりこ 舞台芸術ライター

皆生(かいけ)温泉は米子市の海沿いに広がる温泉地です。多くの宿がビーチからすぐの場所にあるので、海水浴を楽しみたい方にぴったり!眺望自慢の宿も多いので、露天風呂付き客室に泊まってのんびり過ごしたいですね。今回は皆生温泉でおすすめの、露天風呂付き客室のあるホテル・旅館をご紹介します。お気に入りの1軒を見つけてくださいね!

1.皆生松月

1.皆生松月
提供元:楽天トラベル地図を見る

名湯・皆生温泉(かいけおんせん)の海岸に、昭和2年から“眺望第一 内湯旅館”として営業を続ける老舗旅館「皆生松月(かいけしょうげつ)」。姉妹館の和モダン旅館“皆生游月(かいけゆうげつ)”とは趣を異にする、老舗らしい純和風な設えの旅館です。

客室数19室の旅館の外観は古風ですが、内部は豪華。24帖もの広さがある専用露天風呂付き特別室、海水浴場を眼前にした眺海露天風呂と、多彩な魅力を誇ります。食事は、日本海の海の幸と山陰の山の幸をたっぷりと。旬の美味が満載です。

2.皆生游月

2.皆生游月
提供元:楽天トラベル地図を見る

皆生温泉屈指の老舗旅館が姉妹館として営業する、“RYOKAN”スタイルの和モダン旅館「皆生游月(かいけゆうげつ)」。ホテルでもなく、老舗旅館のようでもない、新たな温泉リゾート施設として人気を集めています。

フロントオーシャンビューの客室はすべてテラスに温泉露天風呂が備わり、貸切スタイルの非日常空間で美肌の湯といわれる皆生温泉を堪能できます。食事もおしゃれな創作和食。ソムリエが選んだ美酒と、山陰地方の山海の幸が、夕食と朝食を彩ります。

3.湯喜望 白扇

3.湯喜望 白扇
提供元:楽天トラベル地図を見る

山陰地方屈指の名湯・皆生温泉に面した温泉街で、60年以上の長きにわたり営業する老舗旅館「湯喜望 白扇」。

名称の由来は創業者の“末広がりの白い扇をお客様の色に染めてほしい”という想いを込めたもの。文字通り、湯の湧く地を望める純和風旅館で、畳敷きの客室はすべて温泉の湧く海岸に面したオーシャンビュー。一部は海を眺めながら入れる展望ジャグジーか、専用展望露天風呂付きです。

割烹旅館であった創業時以来、食事は今も会席スタイル。境港で水揚げされた新鮮な旬の魚介が満載です。

4.華水亭

4.華水亭
提供元:楽天トラベル地図を見る

鳥取県屈指の景勝地に湧く皆生温泉の源泉を独自で掘削した、貴重な自家源泉が自慢の旅館「華水亭」。皆生海浜公園と海岸に面した地にあり、純和風のロビーからも客室からも日本海の絶景を見渡せます。

純和風旅館ながら客室はバラエティに富み、和室もあれば洋室もあり、露天風呂付き客室もあります。海を眺めながら貸切で入れる露天風呂のお湯はもちろん、自家源泉。

食事は会席料理スタイルで。料理長が四季に合わせて、鳥取和牛や松葉ガニなど地元の特産物を使用して腕をふるいます。

5.四季を奏でるさらさの宿 皆生つるや

5.四季を奏でるさらさの宿 皆生つるや
提供元:楽天トラベル地図を見る

周辺は皆生温泉観光センターを中心に広がる温泉街、背後には“伯耆富士”こと大山を置く和風旅館「四季を奏でるさらさの宿 皆生つるや」。日本海に面した側が客室です。

庭園が見える和室にベッド付き洋室、和洋折衷の和モダン客室とバラエティに富む客室のうち、二間続きの和室がある特別室は、ヒノキの浴槽の専用展望露天風呂付き。温泉も眺望も桧の香りに満ちた貸切スタイルです。

食事は自室か館内のレストランで。目の前で山陰産和牛とシーフードを焼き上げる鉄板焼きも選べます。

6.皆生風雅

6.皆生風雅
提供元:楽天トラベル地図を見る

皆生温泉街のパワースポット、皆生温泉神社を前に、まさに“風雅”な外観を見せる温泉旅館「皆生風雅(かいけふうが)」。コンセプトは“日本の伝統美と優雅を愉しむ”。女性にうれしいサービスを充実させ、風情豊かな館内で美容家電を自由に使い自分磨きにいそしめます。

客室の一部は専用露天風呂付き。温泉も、中庭の見える眺望も、お部屋だけのものです。食事も贅を尽くして。地産地消をコンセプトに、旬の食材を目にも鮮やかに盛り付けた豪華会席スタイルです。

7.やど紫苑亭

7.やど紫苑亭
提供元:楽天トラベル地図を見る

皆生温泉の湧く海岸と皆生海浜公園に囲まれた地に生まれた“新たなリゾート”こと「やど紫苑亭」。“お客様を幸せにする宿”をコンセプトに、部屋の設えから、高級旅館出身の総料理長が手掛ける食事まで、至高のもの揃いです。

客室は露天風呂付きの10室のみ、貴賓室とプレミアムスイートの2種類。貴賓室にはゆったりとした広さの露天風呂に内風呂も付いています。お風呂の後は、朝どれ有機野菜や新鮮な地魚を使った和食で。名物の松葉ガニは専用の生け簀から取り出します。

名湯・皆生温泉で露天風呂付き客室に泊まろう!

山陰地方屈指の名湯と言われる皆生温泉の宿には、露天風呂付きの客室を持つところが多く、日本海を前に客室で露天風呂に入ってのんびりする旅を楽しめます。

昭和初期開業の老舗中の老舗「皆生松月」は、海水浴場も目の前に。「四季を奏でるさらさの宿 皆生つるや」では部屋専用の桧風呂で温泉を楽しめ、女性向けのサービスがいっぱいの「皆生風雅」では自分磨きもできます。

地場産食材をふんだんに使う食事が美味しい宿も多く、「皆生游月」では専属のソムリエが料理に合わせるお酒も提供してくれます。屈指の名湯と、地元の美味を、ゆったり、のんびり味わって過ごせるお気に入りの1軒をぜひ探してみてくださいね。

2023年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -