【三豊市】Airbnbで予約できる一棟貸しの民泊施設7選

【三豊市】Airbnbで予約できる一棟貸しの民泊施設7選

更新日:2023/11/22 18:05

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

三豊市には“日本のウユニ塩湖”とも呼ばれる父母ヶ浜や桜の名所・紫雲出山など、豊かな自然を感じられるスポットが満載。丸亀や観音寺など周辺都市へのアクセスの良さも魅力です。三豊市内でお宿を探すなら一棟貸しの宿泊施設がおすすめ。自炊できるキッチンやくつろげるリビングがあり、小さな子どもと一緒の家族旅行やグループ旅行に最適です。伝統ある古民家や本格ログハウスなど施設タイプも豊富。そこで今回はAirbnbで予約可能な、三豊市内にある一棟貸しタイプの宿泊施設をご紹介します!

1.海を一望!木の温もりを感じられる別荘

1.海を一望!木の温もりを感じられる別荘

提供元:Takaomiさん(Airbnb)

Airbnb

「Hiuchi Kolonihave 」は、大きな窓から目の前に広がる瀬戸内海を一望できる宿泊施設。本棟にあたる建物にはシングルベッドと2段ベッドが2台ずつ用意され、最大6人まで宿泊できます。内部は飛行機に用いられる希少なエアロハウスを活用した構造で、柱のない開放的な空間が魅力。木を貴重にしたスタイリッシュなインテリアで、居心地の良いステイが楽しめます。

屋外にある小さなテラスは、海を見渡す特等席。天気の良い日には満天の星空が期待できますよ。

2.元・お米屋さんの古民家を貸切!父母ヶ浜至近

2.元・お米屋さんの古民家を貸切!父母ヶ浜至近

提供元:里美さん(Airbnb)

Airbnb

築120年の古民家を活用したゲストハウス「平田屋」。2間続きの和室のお部屋で、最大6名宿泊できます。ビーズクッションが置かれた畳のお部屋は、ゴロゴロできる至福の空間。11代続いたお米屋さんの、ノスタルジックな雰囲気が魅力です。

夕陽が美しい父母ケ浜や天空の鳥居で有名な高屋神社へも好アクセス!昭和レトロな雰囲気が味わえる銭湯“大井温泉”までは、徒歩6分です。

3.総檜造り!国の登録有形文化財に泊まろう

3.総檜造り!国の登録有形文化財に泊まろう

提供元:鳥取さん(Airbnb)

Airbnb

国の登録有形文化財である檜の家「花鳥苑」。築100年以上の歴史を誇る、皇室(高円宮家)ゆかりの迎賓館です。1階には3室、2階には2室の和室があり最大10名まで宿泊可。総檜造りの建物で、歴史を感じるひとときが過ごせます。

薪で焚く五右衛門風呂は、他ではなかなか味わえない貴重な体験。トイレは温水洗浄便座完備のため、お子様連れでも安心して利用できますよ。

4.モダンにリノベーション済! 無料駐車場付

4.モダンにリノベーション済! 無料駐車場付

提供元:貴臣さん(Airbnb)

Airbnb

JR高瀬駅からタクシーで約15分。のどかな里山にある一軒家です。和のテイストはそのままに、築50年の古民家をモダンに改装。寝室やダイニングは北欧をイメージさせるようなインテリアとなっています。リビングに供えられた薪ストーブも、冬の時期だけのお楽しみ。

1,000平米の敷地内には、オリーブや桜をはじめとした多くの木が植えられ、縁側の前では春になると藤が綺麗に咲き誇ります。

5.広々リビング&ダイニング ホストの人柄も魅力

5.広々リビング&ダイニング ホストの人柄も魅力

提供元:鳥取さん(Airbnb)

Airbnb

高速道路のさぬき豊中インターから車で約3分の「花鳥苑別館」。3つの寝室で最大10名宿泊可!リーズナブルな料金で宿泊できるので学生さんにもおすすめです。コンビニまでも歩いて3分、父母ケ浜まで車で12分の好立地。11畳のダイニングキッチンと10畳のリビングルームでは、自由にお料理・お食事が楽しめます。

人気のカフェ“グルマンディーズ”までも、歩いてわずか1分。地元産のフルーツをたっぷり使ったスイーツが自慢です。

6.アウトドア満喫!本格ログハウス

6.アウトドア満喫!本格ログハウス

提供元:浩司さん(Airbnb)

Airbnb

アウトドア好きにおすすめしたいのが、丸太を使った本格的なログハウス「翡翠」。掘りごたつ風のリビングスペースや、外のウッドデッキなど居心地の良いスペースが待ち受けています。お家の外には屋根付きのバーベキュー場があり、炊事場も併設しているのでとても便利。ピザ窯チムニーやスモーカー燻製器などといった本格的なアイテムの無料レンタルもありますよ。

こんぴらさんまでも車で約20分。観光の拠点としてもおすすめです。

7.志々島にステイ!田舎暮らしを楽しめる一軒家

7.志々島にステイ!田舎暮らしを楽しめる一軒家

提供元:志々島振興さん(Airbnb)

Airbnb

宮の下港から定期船が一日3便運航する、島民19名の小さな島“志々島”。樹齢1200年の大楠がパワースポットとして注目を集めています。そんな島でのステイが楽しめる施設が「ゲストハウスきんせんか」。テレビはなく、電波状況も良くはありませんが、それこそが島にステイする醍醐味。デジタルデトックスを兼ねてのどかな島暮らしを体験してみませんか?

和室のお部屋にお布団を敷いて、最大7名宿泊可。親戚のお家のような、どこか懐かしい雰囲気に癒されます。

Airbnbを使っての三豊市一棟貸しで民泊しよう

三豊市には、大人数で宿泊できる開放的な施設や長期滞在可能なAirbnbがたくさん!一軒家を丸ごと貸し切って、暮らすようなステイが体験できるのも民泊ならではのお楽しみです。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2023年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -