名護・本部半島で泊まるなら!旅のプロおすすめホテル18選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名護・本部半島で泊まるなら!旅のプロおすすめホテル18選

名護・本部半島で泊まるなら!旅のプロおすすめホテル18選

更新日:2017/11/16 16:21

トラベルjp編集部 新垣のプロフィール写真 トラベルjp編集部 新垣

沖縄本島北部にある名護市は、東シナ海と太平洋に囲まれた海とやんばるの山々が連なる自然豊かな地。ナゴパイナップルパークやフルーツらんどなど人気観光地も多く、沖縄美ら海水族館も近いので併せて楽しめるのも魅力。名護周辺には、外資系高級リゾートホテルからリーズナブルなホテルなど様々なタイプのホテルが勢揃い!

そんな名護エリアのホテルからトラベルjpが厳選。気になるホテルを見つけたら詳細ページをチェック!

1.ザ・ブセナテラス

1.ザ・ブセナテラス
中島 和彦

沖縄の光と風を感じるリゾートホテル「ザ・ブセナテラス」by 中島 和彦

地図を見る 地図を見る

那覇空港から沖縄自動車道で約75分。沖縄本島北部の名護市にある「ザ・ブセナテラス」は部瀬名岬全体を利用して作られたリゾートホテル。そのコンセプトは“自然との調和、自然への回帰”。光と風を取り込んだオープンエアの館内では、沖縄の素晴らしい自然を感じることができます。この写真の記事を見る ≫

1.ザ・ブセナテラス
いなもと かおり

ハイクラスのリゾートホテル 沖縄「ザ・ブセナテラス」で贅沢な休日を!by いなもと かおり

地図を見る 地図を見る

ブセナビーチは平成27年度の水浴シーズン前の水質調査で最高評価の「AA」を獲得。2001年には、環境庁が選定した“日本の水浴場88選”に同県本部町のエメラルドビーチと共に選ばれています。屋外プールは上段と下段の2つに分かれ、滝やウォータースライダーも設置され子供達にも人気。夜になると、プールサイドにあるヤシの木がライトアップされロマンチックな場所となります。この写真の記事を見る ≫

2.ザ・テラスクラブ アット ブセナ

2.ザ・テラスクラブ アット ブセナ

オトナが楽しむリゾートステイ!テラスクラブアットブセナ

地図を見る 地図を見る

2002年に沖縄サミットが行われた際、各国の首脳が滞在したブセナテラスと同じ敷地内に立つ、ワンランク上の高級リゾート「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」。プライベート感を大事にした滞在型リゾートで、ホテル全館がクラブフロアのスタイル、また13歳未満の宿泊はお断りという、まさに“大人のための贅沢な空間”です。インフィニティの眺望が楽しめるアウトドアプールと、美と健康を追求したタラソプールの2つのプールが人気です。この写真の記事を見る ≫

3.オキナワマリオットリゾート&スパ

3.オキナワマリオットリゾート&スパ
二松 康紀

大きなプールと洗練された部屋デザイン「オキナワマリオットリゾート&スパ」by 二松 康紀

地図を見る 地図を見る

沖縄本島の名護市にある「オキナワマリオットリゾート&スパ」は、沖縄で最大級、全長170mもある大きなプールが人気。柔らかなカーブを描く形のプールはウォータースライダーや子供用プールもあり、温水で4月から10月まで泳ぐことが出来ます。嬉しいのはジャグジーやサウナも併設されていること。この写真の記事を見る ≫

3.オキナワマリオットリゾート&スパ
吉田 彩緒莉

五つ星なのに安い!オキナワマリオットリゾート&スパは全室オーシャンビューby 吉田 彩緒莉

地図を見る 地図を見る

高台にあるのでどの部屋からもエメラルドグリーンの海を望むことができます。一番ポピュラーな客室のスーペリアツインでも44平米以上の広さ。天井までガラス張りの開放感いっぱいの窓にはリビングスペースと、オットマンのあるソファー、ルームサービスの食事も優雅に食べられそうなデスク兼テーブルセットがあり、何日過ごしてもリラックスできる造りの贅沢な空間です。

写真提供:オキナワ マリオット リゾート&スパこの写真の記事を見る ≫

4.ホテルゆがふいんおきなわ

4.ホテルゆがふいんおきなわ
aco

ビーチが目の前!ホテル「ゆがふいんおきなわ」は沖縄北部観光に抜群のロケーションby aco

地図を見る 地図を見る

名護市の中心地に建つ「ホテルゆがふいんおきなわ」。目の前には白砂のビーチが広がり、4月〜9月の海開き期間中には海遊びが楽しめます。工場見学スポットとして人気のオリオンビールの工場“オリオンハッピーパーク”にも車で10分程の距離にあり、冬場は日本ハムファイターズのキャンプ宿泊ホテルとして利用されています。沖縄美ら海水族館へも近く、名護市と本部半島を楽しむには絶好の場所にあるホテルと言えます。この写真の記事を見る ≫

5.ホテルリゾネックス名護

5.ホテルリゾネックス名護
提供元:じゃらん地図を見る

名護市の海沿いにあるリゾートホテル「ホテルリゾネックス名護」。名護市内にも近く、沖縄美ら海水族館までは車で約30分。ホテル目の前にあるビーチではマリンスポーツを楽しむことができ、館内にはスポーツクラブや沖縄の砂あしび体験コーナーもあります。部屋は全室オーシャンビューでベランダ付き。ロビーの水槽内では、サンゴの隙間を色とりどりの熱帯魚たちが泳いでいます。

6.ザ・リッツ・カールトン沖縄

6.ザ・リッツ・カールトン沖縄
aco

ザ・リッツ・カールトン沖縄で、自然の癒しに包まれてリラックス!by aco

地図を見る 地図を見る

沖縄らしい赤瓦の屋根、琉球石灰岩を積み上げた城壁のような壁など、敷地内の通路にまでこだわった空間が魅力的な高級リゾート「ザ・リッツ・カールトン沖縄」。名護湾へ向かって落ちるように見えるインフィニティプールには、青い空や亜熱帯の森が映り込みます。海や空を眺めながら自然の癒しに包まれてみてはいかがでしょう。この写真の記事を見る ≫

6.ザ・リッツ・カールトン沖縄
aco

ザ・リッツ・カールトン沖縄で、自然の癒しに包まれてリラックス!by aco

地図を見る 地図を見る

客室の入口から直線上にあるバスルームの大きな窓からは、緑のグラデーションが美しいゴルフコースと、青い海と空が。視線の先に広がるリゾートらしい景色に、心まで浮き立ちます。バスルームの反対側には、ベッドやソファーとテーブルがゆったりと並び、天井まであるガラス窓の先には、イスが用意されたベランダが風景に溶け込むように広がっています。この写真の記事を見る ≫

7.ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ

7.ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ
提供元:じゃらん地図を見る

沖縄自動車道許田ICから車で約3分。名護市の幸喜ビーチ前にある全室オーシャンビューのリゾートホテルで、白砂のロングビーチまでは約10m。エメラルドグリーンの東シナ海で、ダイビング、スノケーリング、マリンジェット、バナナボート、Uチューブなどのアクティビティが楽しめます。日本料理と沖縄の郷土料理を中心としたビーチサイドレストラン幸喜では、海を見ながらバイキングやテラスバーベキューを楽しむこともできます。宿泊料金もリーズナブル。

8.ホテル ルートイン名護

8.ホテル ルートイン名護
bow

「ホテル ルートイン名護」名護湾の夕焼けが目に染みる!by bow

地図を見る 地図を見る

沖縄本島北部の玄関口である名護は風光明媚な町。沖縄美ら海水族館や古宇利島など人気スポットへのアクセスが良く、リゾートホテルが連なるエリア。そんな中、リーズナブルな料金と全国ネットワークのクオリティで安心できるのが「ホテル ルートイン名護」。ビジネスホテルでありながら最上階に半露天風呂があるというのも魅力。特に夕陽の沈む時間帯がおすすめ。水平線に沈む名護湾の夕陽を眺めながらリフレッシュできますよ。この写真の記事を見る ≫

9.かねひで喜瀬ビーチパレス

9.かねひで喜瀬ビーチパレス
提供元:じゃらん地図を見る

2017年7月に全客室フルリニューアルオープンした「かねひで喜瀬ビーチパレス」は、目の前一面に海が広がる全室オーシャンビューのリゾートホテル。沖縄自動車道許田ICからも近く、名護を中心に沖縄観光するには絶好の立地。全162室のうち154室がオーシャンフロントで、オーシャンフロントルームには全室にビューバスが設置されているのも魅力です。それでいて宿泊料は比較的リーズナブル。

10.カヌチャベイホテル&ヴィラズ

10.カヌチャベイホテル&ヴィラズ
中島 和彦

ここは外国?沖縄「カヌチャリゾート」は想像以上のスケールby 中島 和彦

地図を見る 地図を見る

「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」は那覇空港から約80分、沖縄のリゾートホテルでは珍しく、本島東海岸に面して建つリゾートホテルです。名護市にあるので、多くの観光客に人気の沖縄美ら海水族館や古宇利島、最北端の辺戸岬など、沖縄北部観光の拠点としても便利な立地。沖縄屈指の高級ホテルで、広大な敷地に様々なタイプの施設が点在する様子はまるで海外の高級リゾートのよう。レンタルカートで施設を移動してアトラクション気分も体感できますよ。この写真の記事を見る ≫

10.カヌチャベイホテル&ヴィラズ
斎 信夫/いつき

部屋の外は煌めく光の海!沖縄・カヌチャリゾート「スターダストファンタジア」イルミ…by 斎 信夫/いつき

地図を見る 地図を見る

沖縄というと夏の海のイメージですが、カヌチャは冬でもOK! 毎年11月から開催される「スターダストファンタジア」というイルミネーションイベントは沖縄最大級規模。しかもホテルの部屋からもイルミネーションを楽しめます。ノースウィング棟のカヌチャジュニアスイートなら、写真のようにマザーツリーが目の前に! オープンジェットバスに浸かりながら煌めくイルミネーションを楽しむ至福の時間はカヌチャならでは。贅沢なひとときを過ごせます。この写真の記事を見る ≫

11.オン・ザ・ビーチ・ルー

11.オン・ザ・ビーチ・ルー
Ka-mmy☆

リーズナブルに沖縄リゾートを満喫!「オン・ザ・ビーチ・ルー」に泊まる沖縄ステイby Ka-mmy☆

地図を見る 地図を見る

高級リゾートもいいけど、なるべくリーズナブルに海が一望出来るホテルでリゾート気分を満喫したい!という方におすすめなのが、名護市からもほど近い本部町にある「オン・ザ・ビーチ・ルー」です。海側の部屋からビーチまではわずか徒歩5秒!お部屋から水着のままビーチまで行けます。各部屋にはテラスバルコニーがあり、それぞれテーブルとチェアもセットされているので、波音をBGMに至福のひとときを過ごすことができます。この写真の記事を見る ≫

12.ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ

12.ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ
提供元:じゃらん地図を見る

名護市から車で30分の沖縄美ら海水族館。この周辺にもリゾートホテルがたくさんあります。「マハイナウェルネスリゾートオキナワ」もその一つ。総室数263室で、ノースタワー、オーシャンタワー、サウスタワーの3つの棟に分かれ、中でも一番眺めの良いオーシャンタワー上層階2フロアはリゾート感たっぷりのハイグレードルームとして人気。タラソテラピーと同様の効果が期待できる大浴場マハイナ塩泉や、エステサロンがあり、特に女性におすすめのホテルです。

13.美ら海オンザビーチMOTOBU

13.美ら海オンザビーチMOTOBU
Saito Junso

お部屋で海カフェ!海しかない贅沢・沖縄「美ら海オンザビーチMOTOBU」by Saito Junso

地図を見る 地図を見る

名護市から国道449号線を北上した先にある本部町。沖縄美ら海水族館からも近く、美しい海に囲まれたこの場所に「美ら海オンザビーチMOTOBU」はあります。室内のカーテンを開ければ目の前に大きく広がる海。エントランスから数歩でこの美しい天然のビーチが広がります。コンドミニアムタイプの2LDKで全室オーシャンビュー。寝室が二つに衣類乾燥機もあるので、グループでの宿泊やお子様連れにもおすすめです。この写真の記事を見る ≫

14.ホテルゆがふいんBISE

14.ホテルゆがふいんBISE
提供元:じゃらん地図を見る

沖縄美ら海水族館までわずか徒歩10分。水族館入場券付きの宿泊プランも人気です。客室は全室オーシャンビューで41平米〜64平米のゆとりのあるサイズ。沖縄のホテルでも珍しい全室和洋室でバルコニー付き。ミニキッチンも全室にセットされたコンドミニアムタイプのお部屋は、長期滞在にもおすすめ。ホテルロビーの奥には、ひょうたん型のガーデンプールがあり、4〜9月の期間中楽しめます。

15.ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

15.ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ
橋本 将人

インフィニティプールで癒しを!「沖縄ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」美…by 橋本 将人

地図を見る 地図を見る

沖縄美ら海水族館のすぐ隣に2014年7月にオープンしたリゾートホテル「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」。プールは3種類と充実。インフィニティプールからは、東シナ海に浮かぶ伊江島を眺められ、海と一つになれる絶景が魅力。特に伊江島に夕日が沈むシーンが幻想的で、海外の高級リゾートホテルにいるかのような贅沢な時間が楽しめます。この写真の記事を見る ≫

15.ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ
二松 康紀

沖縄「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」のジュニアスイートは特別な日の宿泊にby 二松 康紀

地図を見る 地図を見る

建物は、オーシャンウイングとクラブウイングに分かれていますが、おすすめはクラブウイング。クラブウイングの名前の通り、建物はクラブラウンジのある部屋で、全て専用のサービスが受けられます。インフィニティプールもクラブウイング専用。部屋には広いバルコニーがあり、海の景色と伊江島のタッチューを眺めながらルームサービスで朝食がいただけるのも魅力。この写真の記事を見る ≫

16.センチュリオンホテル リゾートヴィンテージ沖縄美ら海

16.センチュリオンホテル リゾートヴィンテージ沖縄美ら海
提供元:じゃらん地図を見る

沖縄美ら海水族館まで徒歩5分。エメラルドビーチまで徒歩3分のリゾートホテルが「センチュリオンホテル リゾートヴィンテージ沖縄美ら海」。綺麗な沖縄の海と伊江島の眺望が楽しめるオーシャンビューの客室に、お好みにあわせて利用できる3つのレストランが好評。和・オリエンタル・沖縄を取り入れたデザイン性の高いこだわりの空間も魅力。プライベートプールへは専用扉よりフロント、ロビーを通らず部屋から水着のまま直接行き来できるのもいいですね。

17.本部グリーンパークホテル

17.本部グリーンパークホテル
万葉 りえ

海洋博公園まで7分!沖縄「本部グリーンパークホテル」でリーズナブルステイby 万葉 りえ

地図を見る 地図を見る

名護市内から車で30分。沖縄美ら海水族館がある海洋博公園へも車でわずか7分のところにあるのが「本部グリーンパークホテル」。客室の窓からは、素敵なビーチがある瀬底島や海洋博公園の沖に位置する伊江島まで望める大パノラマが広がります。高台にあるので食事をしながらも海のほうへと広がる景色を楽しむことができるのもいいですね。しかも、宿泊料金はビジネスホテル並みでかなりリーズナブル。お得に名護、本部半島にステイしたい方へおすすめです。この写真の記事を見る ≫

18.リゾートホテルベルパライソ

18.リゾートホテルベルパライソ
提供元:じゃらん地図を見る

名護市からもほど近い今帰仁村にある「リゾートホテルベルパライソ」。白砂の天然ビーチに建つ全室オーシャンビュー・オーシャンフロントの開放的なホテルで、客室はすべて45平米以上のゆったりサイズ。目の前に広がる沖縄の言葉で“大きな”と言う意味のウッパマビーチではマリンスポーツも楽しめます。ハート形のガーデンプールに子供から大人まで楽しめるクラフトコーナーもあり、家族連れでリーズナブルに過ごしたい方におすすめ。

名護・本部半島エリアおすすめホテルはこれでキマリ!

本部半島を含む名護周辺には、人気の観光スポットがたくさんあります。より充実した沖縄旅行にするなら、このエリアに宿をとるのがおすすめ。名護をベースに、さらに北部の国頭村、辺戸岬方面へのドライブもゆっくり楽しめます。

今回ご紹介した宿は、名護・本部半島を代表する人気のホテルばかり。
沖縄旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ