男鹿半島のおすすめ観光スポット8選!ナマハゲ文化と美景観を満喫

| 旅の専門家がお届けする観光情報

男鹿半島のおすすめ観光スポット8選!ナマハゲ文化と美景観を満喫

男鹿半島のおすすめ観光スポット8選!ナマハゲ文化と美景観を満喫

更新日:2017/12/01 11:38

南 かおりのプロフィール写真 南 かおり のんびりほっこり旅ブロガー、青森出身の山形探訪人

男鹿のナマハゲで有名な秋田県の「男鹿(おが)半島」。男鹿温泉郷も人気があり、三方を海に囲まれていることから新鮮なご当地グルメも堪能できます。また、海と山が織りなす海岸線や岬などの美景観にも恵まれた魅力的な観光地でもあります。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した、おすすめ観光スポットをご紹介します。

1. 男鹿総合観光案内所

1. 男鹿総合観光案内所
てっぴい

美しい景色の連続!男鹿半島で絶景ドライブを満喫しようby てっぴい

地図を見る

男鹿半島の入り口にあり、観光情報をチェックするのに最適な「男鹿総合観光案内所」。観光案内サービスのほか、お土産販売もあり、おしゃれな軽食喫茶コーナーもあります。
観光案内所の敷地にある2体の巨大な(15メートル)ナマハゲの立像は必見。男鹿半島に来た!とテンションが上がること間違いなし。ぜひ記念撮影を。

<基本情報>
住所:秋田県男鹿市船越字一向207-219
電話番号:0185-35-5300
アクセス:JR秋田駅から車で約40分、秋田空港から車で約1時間この写真の記事を見る ≫

2. 寒風山

2. 寒風山
てっぴい

美しい景色の連続!男鹿半島で絶景ドライブを満喫しようby てっぴい

地図を見る

「寒風山」は、山肌のほとんどを芝生で覆われた特徴的な景観を楽しむことができ、山頂から見渡す360度のパノラマが素晴らしい観光スポット。
山頂にある回転展望台は、展望台自体が一定のスピードで自転しているため、ずっと座りながらにして男鹿半島の素晴らしい絶景をぐるっと見渡すことが出来ます。また展望台館内レストランには男鹿のご当地グルメもありますよ!

<基本情報>
住所:秋田県男鹿市脇本富永字寒風山62
アクセス:男鹿総合観光案内所から車で約20分この写真の記事を見る ≫

3. 入道崎

3. 入道崎
阿部 吾郎

秋田県男鹿半島の思わず撮りたくなるフォトジェニックな見どころ5選by 阿部 吾郎

地図を見る

男鹿半島の最北端に位置する「入道崎」。広々とした芝生の大地、日本海、見渡す限りの空が織りなす人気の景勝地です。灯台の向こうには断崖、その先に水平線が広がります。お土産店や食堂も立ち並び、男鹿半島を1周するドライブの起点にも。また、ここ入道崎灯台は“日本の灯台50選”にも選ばれています。

<基本情報>
住所:秋田県男鹿市北浦入道崎
アクセス:男鹿総合観光案内所から車で約35分この写真の記事を見る ≫

4. なまはげ館・男鹿真山伝承館

4. なまはげ館・男鹿真山伝承館
小笠原 隆

怠け者はいねが〜!いつでもなまはげに会える「男鹿真山伝承館」by 小笠原 隆

地図を見る

国の重要無形民俗文化財“男鹿のナマハゲ”。男鹿半島真山地区には、100体を越えるナマハゲを展示している“なまはげ館”と、寸劇でナマハゲ伝承を語ってくれる“男鹿真山伝承館”が隣接してあり、年中無休で観光客を迎えてくれています。
“男鹿真山伝承館”では、大晦日のナマハゲ行事の再現を体験することができます。

<基本情報>
住所:秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢
電話番号:0185-22-5050
アクセス:男鹿総合観光案内所から車で約25分この写真の記事を見る ≫

5. 赤神神社五社堂

5. 赤神神社五社堂
阿部 吾郎

秋田県男鹿半島の思わず撮りたくなるフォトジェニックな見どころ5選by 阿部 吾郎

地図を見る

男鹿半島の南西部にある「赤神神社五社堂」。鬼が築いたという伝説のある999段の石段を登りきらないと見ることはできず、自然の石を並べただけの石段が冒険心をくすぐります。石の形もバラバラ、段差も不揃いで非常に登りにくく、かなりの体力が必要ですが、景観としてはとても趣があります。風景を楽しみながらゆっくり登るのがおすすめ。

<基本情報>
住所:秋田県男鹿市船川港本山門前字祓川35
アクセス:男鹿総合観光案内所から車で約35分この写真の記事を見る ≫

6. 塩瀬崎 -ゴジラ岩-

6. 塩瀬崎 -ゴジラ岩-
阿部 吾郎

秋田県男鹿半島の思わず撮りたくなるフォトジェニックな見どころ5選by 阿部 吾郎

地図を見る

赤神神社五社堂から車ですぐの場所にある「塩瀬崎」。ゴツゴツとした岩場の一角に“ゴジラ岩”があります。夕暮れ時、ゴジラの口の部分に夕日が来ると、ゴジラが火を噴いているように見えることで知られ、テレビコマーシャルに使われて話題となったことから、男鹿半島の新たな名所となっています。ゴジラ好き必見!?

<基本情報>
住所:秋田県男鹿市船川港本山門前垂水
アクセス:赤神神社五社堂から車ですぐ、徒歩なら約15分 男鹿総合観光案内所から車で約30分この写真の記事を見る ≫

7. 雲昌寺

7. 雲昌寺
佐藤 らなこ

男鹿の絶景スポット!雲昌寺のあじさいがいざなう「青」の世界by 佐藤 らなこ

地図を見る

男鹿半島の初夏にぜひ訪れたい場所、あじさい寺「雲昌寺」。お寺の境内一面に青く咲き誇るあじさいの景観が素晴らしく、数々のメディアやSNSの投稿で取り上げられ、絶景スポットとしてとても人気があります。
あじさいの青と海の青、空の青とが織りなす美しい青の世界に包まれてみてはいかが?

<基本情報>
住所:秋田県男鹿市北浦北浦字北浦57
アクセス:なまはげ館から車で約5〜10分、男鹿総合観光案内所から車で約30分この写真の記事を見る ≫

8. 男鹿水族館GAO

8. 男鹿水族館GAO
かっぴー

なまはげが水中に!?冬の秋田県!男鹿水族館GAOへ遊びに行こう!by かっぴー

地図を見る

夕日が見える水族館「男鹿水族館GAO」。水中トンネル、巨大水槽など見所たっぷりです。特に、秋田県の魚ハタハタに特化した展示エリア“ハタハタ博物館”は、ハタハタの生態や秋田独自の食文化、ハタハタ漁の歴史について詳しく知ることができます。
また、年末年始などの特別イベントとして行われる“なまはげダイバー”は男鹿旅の良い思い出になること間違いなし!

<基本情報>
住所:秋田県男鹿市戸賀塩浜
電話番号:0185-32-2221
アクセス:男鹿総合観光案内所から車で約40分、入道崎から車で約15分この写真の記事を見る ≫

男鹿半島の観光はこれでキマリ!

最後に男鹿半島へのアクセスと交通手段について。半島内の観光スポットや美景観を自由に堪能するには、やはり車での移動が楽ちん&便利。秋田駅や秋田空港でレンタカーを借りるのがおすすめです。
男鹿半島のナマハゲ文化とご当地グルメ、海や山・岬などの美景観を、マイペースでゆったりとドライブしながら楽しんでくださいね!

※2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ