万座温泉で源泉かけ流しを満喫!おすすめ宿まとめ

万座温泉で源泉かけ流しを満喫!おすすめ宿まとめ

更新日:2023/11/22 16:07

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

海抜1,800mの高原にある万座温泉は、豊富な湯量と良質な硫黄泉が魅力の人気温泉地です。硫黄濃度が高いことで知られる万座の湯を楽しむなら、源泉かけ流しの宿を選ぶのがおすすめ!眺望の良い露天風呂を備える宿が多いので、新鮮な湯に浸かりながら自然を眺めてのんびりできますよ。今回は万座温泉でおすすめの源泉かけ流しの宿をご紹介します。

1.白鐵の湯 万座亭

1.白鐵の湯 万座亭
提供元:楽天トラベル地図を見る

「白鐵の湯 万座亭」は、万座バスターミナルから徒歩10分の場所にある宿。周囲を豊かな自然に囲まれており、落ち着きある和室から和洋室、半露天風呂を備えた特別室など多彩なお部屋を備えています。

1日に540万リットルもの豊かな湯量と80度の高温を保つ源泉が楽しめる温泉が宿の自慢。源泉かけ流しの乳白色の硫黄泉をログ露天風呂、大浴場、貸切風呂にて楽しめます。また、お食事は嬬恋の高原野菜を中心とした山の幸を満喫。

2.万座ホテルジュラク

2.万座ホテルジュラク
提供元:楽天トラベル地図を見る

標高1800mの高原に佇む温泉リゾート「万座ホテルジュラク」。周囲の雄大な山々を望み、雲海も楽しめる絶景露天風呂がホテルの最大の魅力です。源泉かけ流し「雲海の湯」と自家源泉「法性の湯」(加水なし/加温あり)の2箇所の大浴場を男女入れ替え性で利用可能。

また、お食事は地元食材をふんだんに使ったヘルシー&ナチュラルなバイキングを提供しています。上州麦豚のしゃぶしゃぶや赤城牛のローストビーフ、嬬恋村産のブランドニジマスなど群馬ならではの味覚を堪能!

3.日進舘

3.日進舘
提供元:楽天トラベル地図を見る

「日進舘」は、東京新宿駅からホテルの目の前まで高速バスで直行できるアクセスに便利な宿。3つの湯処で、計8種類の湯船を楽しめる温泉が魅力です。総檜造りで万座最古の「苦湯」や、満天の星空が楽しめる「極楽湯」に加え、貸切風呂と「姥湯」は源泉100%かけ流しの上質なお湯が評判。

お食事は、和洋中約40種の健康バイキングを提供しています。長期滞在をして、多彩な湯舟と良質なお湯を満喫するのもおすすめ!

4.万座高原ホテル

4.万座高原ホテル
提供元:楽天トラベル地図を見る

グリーンシーズンはトレイルや山歩き、スノーシーズンはスキー場として楽しめる「万座高原ホテル」。四季を通して、万座の美しい自然を体感できます。中でも、ホテルの最大の魅力は、8つの湯船からなる「石庭露天風呂」や内風呂と露天風呂で泉質が異なる「百泉の湯」。4種の自家源泉を所有しており、白濁色のお湯や黄色いお湯など多彩なお湯が楽しめます(加水/加温あり)。

また、地元の季節の食材をふんだんに使用したブッフェを提供。和洋中のバラエティ豊かなお料理が味わえます。

5.湯の花旅館

5.湯の花旅館
提供元:楽天トラベル地図を見る

「湯の花旅館」は、万座温泉バスターミナルより宿の送迎バスにてアクセスできる宿。昔ながらの素朴な雰囲気の湯治旅館で、のんびりと温泉を満喫したい人に最適な一軒です。宿の名物は、日本で唯一の名湯「猿のこしかけ風呂」。天然温泉源泉100%かけ流しのお湯を、内湯と露天風呂で満喫できます。

お食事は地元で採れた旬の山の幸と“うどんすき”。また、ご飯とおしんこ、みそ汁だけを宿が提供する“半自炊”プランは長期滞在にも最適です。

海抜1,800mの高原に湧く美肌の名湯を源泉かけ流しで満喫!

豊かな自然に囲まれた上信越高原国立公園内に位置する万座温泉。1,800mの高原にあることから周囲の雄大な景観や四季の移ろいが感じられるのも魅力です。また、豊富な湯量と美肌効果の高さも人気の理由。

開放的な露天風呂にて源泉かけ流しのお湯が楽しめる旅館が多いのもポイントで、ホテルタイプや昔ながらの老舗旅館など自分の好みに合った宿泊先を見つけてください。

2023年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -