昭和レトロがたまらない!おすすめ観光スポット10選

昭和レトロがたまらない!おすすめ観光スポット10選

更新日:2024/06/14 07:41

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

ここ数年続く昭和レトロブーム。昭和時代から営業している喫茶店や遊園地、今はなかなか見かけない自動販売機などは昭和生まれの世代には懐かしく、Z世代には新鮮に見えるとあって人気を集めています。

そこで今回は、昭和レトロを満喫できる観光スポットを厳選しました。女子旅や家族旅行などにもおすすめのスポットばかりですよ!

ドライブイン七輿/群馬県

ドライブイン七輿/群馬県
風祭 哲哉

レトロ自販機の聖地!群馬「ドライブイン七輿」が絶滅危惧種すぎる!by 風祭 哲哉

地図を見る

レトロ自販機とは、うどんやトースト、ハンバーガーなど昭和40〜50年代に開発された食品自動調理販売機のこと。今やこのレトロ自販機も絶滅寸前と言われていますが、中四国や北関東を中心にまだ現役で活躍する姿も見られます。

その中でも群馬県藤岡市の「ドライブイン七輿(ななこし)」は映画やテレビのロケ地としても人気で、レトロ自販機の聖地のひとつ。今、ひそかなブームとして休日には多くの巡礼者で賑わっています。 この写真の記事を見る ≫

山の駅 昭和の学校/岩手県

山の駅 昭和の学校/岩手県
彰 伴治

博物館級のコレクション!花巻「昭和の学校」は元気がもらえる新たなパワースポットby 彰 伴治

地図を見る

「山の駅 昭和の学校」は2012年に廃校となった花巻市立前田小学校の校舎をそのまま活用したもの。昭和の家電製品、ポスター、看板、レコード、玩具、カメラなどそのコレクションはなんと約20万点!レコード店やタバコ屋など、テーマごとにお店を再現した展示となっています。 この写真の記事を見る ≫

ホテルニューアカオ/静岡県

ホテルニューアカオ/静岡県
野水 綾乃

蘇った熱海のシンボル「ホテルニューアカオ」でレトロ映えな休日by 野水 綾乃

地図を見る

昭和レトロな大型ホテルが最近注目を集めています!1973年開業の「ホテルニューアカオ」は2021年に一度営業を終了しましたが、2023年7月に復活。開業当時から変わらない昭和クラシカルな館内は、かつて訪れた人には懐かしく、初めての人には新鮮に映るはず。 この写真の記事を見る ≫

岐阜レトロミュージアム/岐阜県

岐阜レトロミュージアム/岐阜県
羽田 さえ

令和でも昭和!「岐阜レトロミュージアム」で昭和レトロに浸ろうby 羽田 さえ

岐阜県山県市にある「岐阜レトロミュージアム」。ホームページもSNSのアカウントも持たないという昭和のような運用の、ちょっと不思議な博物館です。

館内にはマッチ箱の展示や懐かしのゲーム機コーナー、駄菓子の販売コーナーなど、見て回るだけで楽しめます。お腹が空いたらレトロ自販機で腹ごしらえ! この写真の記事を見る ≫

竹島ファンタジー館/愛知県

竹島ファンタジー館/愛知県
Sige panda

愛知「竹島ファンタジー館」で昭和レトロと映える写真を撮るby Sige panda

地図を見る

「竹島ファンタジー館」は、2010年に惜しまれつつ閉館した「蒲郡ファンタジー館」の流れをくみ、2014年に華麗に復活を遂げたスポットです。

館内には貝で作られたオブジェがズラリ。見て損はありません!幻想的な雰囲気の中に、昭和レトロの面影を残すスポットです。 この写真の記事を見る ≫

池田屋安兵衛商店/富山県

池田屋安兵衛商店/富山県
安藤 美紀

富山の元祖薬屋さん「池田屋安兵衛商店」はレトロ可愛いが止まらない!by 安藤 美紀

地図を見る

富山県は“くすりの都”とも言われていますが、そのキッカケを作ったのは、江戸時代に富山藩だけで作られていた、丸薬・反魂丹(はんごんたん)。

この薬を製造販売している「池田屋安兵衛商店」では、女子が喜びそうなパッケージの薬を購入できる他、昔ながらの薬の作り方を無料体験できます。2Fには薬膳料理のレストランもあって、ランチや休憩もOKです。 この写真の記事を見る ≫

中崎町/大阪府

中崎町/大阪府
小々石 曲允子

ゆるレトロな大阪が好き!昭和な町 中崎町の人気レトロ雑貨店4選by 小々石 曲允子

地図を見る

大阪の都心、梅田から徒歩10〜15分のエリアでありながら、昭和の懐かしい下町風情が残る町並みで近年大人気の「中崎町」。昭和レトロなキッチングッズや文房具、古着などをそろえる雑貨店が軒を連ね、レトロファンでにぎわっています。 この写真の記事を見る ≫

まぼろし商店街/愛媛県

まぼろし商店街/愛媛県
林 ぶんこ

愛媛・大洲「まぼろし商店街」で懐かしの昭和30年代へ!by 林 ぶんこ

地図を見る

愛媛の大洲市は伊予の小京都と言われ、しっとりした町並みが残る小さな城下町。その一画にあるのが、「まぼろし商店街」というレトロタウンです。

まぼろし商店街2丁目にある「思ひ出倉庫」の内部は倉庫というよりも広く、博物館のよう。床屋、薬屋、駄菓子屋、たばこ屋などが細かいところもそのままに、昭和30年代当時から抜け出してきたように展示されています。 この写真の記事を見る ≫

昭和の町/大分県

昭和の町/大分県
肥後 球磨門

昭和30年代にタイムスリップ!大分県豊後高田市「昭和の町」by 肥後 球磨門

地図を見る

「昭和の町」は、国宝宇佐神宮から南へ約10kmの国東半島の入り口にある大分県豊後高田市中心部の商店街に展開しています。

昭和の建物を眺めながら散策したり、昭和をテーマにした展示施設に立ち寄ったり、街ごと昭和を楽しめる商店街!市内を周遊するボンネットバスは無料で乗車できます。 この写真の記事を見る ≫

函館公園 こどものくに/北海道

函館公園 こどものくに/北海道
ひいろ あいこ

日本最古の観覧車!「函館公園 こどものくに」は昭和31年創業のレトロな遊園地by ひいろ あいこ

地図を見る

JR函館駅から車で10分ほどのところにある「函館公園」は4.79ヘクタールの広さを誇る広大な公園です。その中にあるミニ遊園地「こどものくに」は昭和31年創業のとてもレトロな遊園地で、そこだけそのまま時間が止まり、古き良き昭和の時代へとタイムスリップしてしまったかのよう。

この遊園地には日本最古の観覧車があります。なんと1950年に大沼湖畔に設置され、1965年に現在のこどものくにに移されたという歴史ある観覧車です。 この写真の記事を見る ≫

昭和レトロを探す旅へ

昭和に開業したテーマパークやホテルなどは、老朽化により徐々に姿を消しています。いつか行こうと思っていたのに気づいたら閉館していた、ということがないとも限りません。行きたいと思ったときが旅行のタイミング!ぜひ次のお休みは、昭和レトロを探す旅にお出かけくださいね。

※最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -