広州で民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ6選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

広州で民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ6選

広州で民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ6選

更新日:2018/06/28 19:59

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

広州は、中国南部にある大都市で2000年以上もの歴史を持つ古都。西漢南越王墓博物館、中山記念堂、六榕寺などの歴史的観光スポットや西欧風建築物が建ち並ぶ沙面島、広州タワーなど観光スポットが目白押し。そんな広州を楽しむなら、お得な料金で個性あるお部屋が魅力の“民泊”での滞在はいかがでしょう?

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設を、北京路近くから4軒、広州タワー近くから2軒厳選してご紹介!

1.広州最大のショッピングエリア、北京路付近に立地/広州市

1.広州最大のショッピングエリア、北京路付近に立地/広州市

提供元:Aliceさん(Airbnb)

Airbnb

広州に泊まるなら広州最大のショッピングエリア、北京路周辺が便利。こちらの民泊施設は、北京南路付近にあり、地下鉄2号線の海珠広場駅へも約600m。ベッドルームは2部屋あり、ベランダ付きの明るい雰囲気の角部屋は開放感抜群。リビングにはダーツなども用意され、お部屋でも楽しく過ごすことができます。

2.地下鉄北京路駅すぐそばで、珠江川岸へも徒歩約5分/広州市

2.地下鉄北京路駅すぐそばで、珠江川岸へも徒歩約5分/広州市

提供元:Timさん(Airbnb)

Airbnb

地下鉄北京路駅すぐそばの便利な場所にあり、広州の主要な観光スポットへは地下鉄でスムーズに移動できます。広州市を流れる珠江の川岸へも徒歩で約5分ほど。徒歩2分のところにはバスステーションもあります。お部屋はシンプルで小じんまりとしており、2名まで宿泊可。リーズナブルな旅を求めるカップルや一人旅にもオススメです。

3.高層階にあるスタイリッシュなお部屋/広州市

3.高層階にあるスタイリッシュなお部屋/広州市

提供元:Yinさん(Airbnb)

Airbnb

広州のメインストリートで人気の観光スポットでもある北京路歩行街すぐそばにある高層マンションの一室貸し切り型の民泊施設です。おしゃれでスタイリッシュなデザインが印象的なお部屋には広い窓があり、北京路歩行街や広州の古い街並みが見渡せます。周辺にはレストラン、バー、映画館、ショッピングモールなどがある賑やかな環境。

4.珠江の川岸にあるリバービューが自慢のお部屋/広州市

4.珠江の川岸にあるリバービューが自慢のお部屋/広州市

提供元:Joyさん(Airbnb)

Airbnb

珠江の川岸近くにあるリバービューが自慢の民泊施設です。北京路や海珠広場にも近くショッピングやグルメを楽しむにも便利な場所に立地。フェリーの桟橋もすぐ近くにあり、対岸にもすぐアクセスできます。パステルカラーの楽しい雰囲気の明るいお部屋には4名まで宿泊でき、ファミリーに最適です。

5.窓からはイルミネーション輝く広州タワーが/広州市

5.窓からはイルミネーション輝く広州タワーが/広州市

提供元:瑜さん(Airbnb)

Airbnb

イルミネーションが美しい広州タワーは人気の観光スポット。そのタワーのすぐ近くにある民泊施設がこちら。お部屋の窓からは広州タワーが一望でき、眺望抜群。地下鉄3番線広州塔駅へは徒歩で約5分と広州市内の移動にも便利。広いダイニングキッチンもあり、間接照明の温かい光が照らす高級感あふれるお部屋が魅力的。

6.広いバルコニーから広州タワーが一望/広州市

6.広いバルコニーから広州タワーが一望/広州市

提供元:Helenaさん(Airbnb)

Airbnb

こちらも広州タワーがよく見える場所にある民泊施設で、地下鉄駅までは徒歩わずか2分。珠江へも徒歩わずか5分ほどで行くことができます。2つの大きなベッドルームがあり4名まで宿泊可。広いバルコニーからは広州タワーが間近に! お部屋も広くおしゃれな雰囲気。コンビニエンスストア、銀行などが下の階にあるのも観光客にとっては便利。

Airbnb(エアビー)を使って広州で民泊しよう

広州の民泊施設は、マンションの一室を貸し切りできる施設が多く、ベッドルームとは別にリビングやキッチンも付いている広いお部屋が多いのが特徴。ホテルだとベッドだけのところも多いですが、リビングが別だと快適さは段違い。北京路や広州タワー付近の観光客に人気の場所でも、リーズナブルに泊まることができるのもいいですね。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2017年12月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ