魅力たっぷりの港街・佐世保 美しくて癒される観光スポット6選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

魅力たっぷりの港街・佐世保 美しくて癒される観光スポット6選

魅力たっぷりの港街・佐世保 美しくて癒される観光スポット6選

更新日:2018/07/02 13:47

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

国際色豊かな街の風景とともに、豊かな自然とおだやかな海に囲まれた長崎・佐世保。ハウステンボスのイルミネーションが近年話題となっていますが、他にもあまり知られていない美しい癒しの風景がたくさん楽しめる街なんです。

佐世保に行ったらぜひ訪れてほしい、おすすめスポットをご紹介します。

※最後におまけ情報もあります!

1.ハウステンボス

1.ハウステンボス
田中 佐代子

花火にイルミに3D。夜が最高!長崎「ハウステンボス」by 田中 佐代子

地図を見る

テーマパークとしては日本一の広さを持つ、言わずと知れた有名スポット「ハウステンボス」。お城や塔、運河などヨーロッパの街並みを再現した園内には、四季折々の花々が一年中咲き誇ります。

夜のイルミネーションやプロジェクションマッピングはその美しさと迫力で大人気。アトラクションやショー、ホテルなども充実しており、一日では楽しみ尽くせないほど魅力たっぷり。長崎を代表する観光スポットです。

<基本情報>
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号:0570-064-110
アクセス:長崎空港から高速船またはバスで50分、長崎自動車道 東そのぎICから約25分、西九州自動車道 佐世保大塔ICから約10分この写真の記事を見る ≫

2.九十九島

2.九十九島
田中 佐代子

3つの展望台&海から堪能!長崎県「九十九島」の絶景by 田中 佐代子

地図を見る

佐世保市、平戸市にかけての北松浦半島西岸に連なるリアス式海岸の群島「九十九島」。島の数は208もあり、その密度は日本一と言われていて、全域が西海国立公園に指定されています。遊覧船に乗って海からの眺めを楽しむもよし、展望台からの景色を楽しむもよし。

"石岳展望台"は、九十九島の美しい島並みから佐世保市内まで360度の大パノラマで一望できおすすめ。特に海に沈む夕暮れ時は格別の美しさです。

<基本情報>
住所:長崎県佐世保市越町船越町2277
アクセス:西九州自動車道 佐世保中央ICから約15分この写真の記事を見る ≫

3.海きらら・森きらら

3.海きらら・森きらら
東郷 カオル

ペンギンがビュンビュン飛ぶ!長崎・九十九島の「森きらら」by 東郷 カオル

地図を見る

九十九島の玄関口にある海のリゾートパーク"九十九島パールシーリゾート"内にある水族館「海きらら」と、九十九島動植物園「森きらら」。

複雑な地形により九十九島に生息する海の生き物はとても種類が多く、その生き物たちを展示している海きららは見応えたっぷり。屋根がなく太陽の日が降りそそぐ大水槽や、イルカのプログラム、クラゲのシンフォニードームなど楽しいスポットが盛りだくさんです。

一方、九十九島を眼下に望む高台にある森きららは、日本最大の天井水槽を完備するペンギン館が大人気。他にもキリンへのエサやりなどの体験プログラムも充実しており、四季折々の花木に包まれ癒されながら様々な動物たちの姿を見ることができます。

<基本情報>
「海きらら」
住所:長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
電話番号:0956-28-4187
アクセス:佐世保駅から快速バスで約18分

「森きらら」
住所:長崎県佐世保市船越町2172番地
電話番号:0956-28-0011
アクセス:海きららからシャトルカーで5分またはJR佐世保駅から市営バスで約25分この写真の記事を見る ≫

4.黒島

4.黒島
遠藤 まさみ

超先取り!隠れキリシタンの島・長崎「黒島」で世界遺産と自然の恵を味わいつくす!by 遠藤 まさみ

地図を見る

九十九島のうちのひとつである「黒島」。島のシンボル・黒島天主堂は世界遺産候補であり、国の重要文化財に指定されています。

"クルス(十字架)の島"が名前の由来と語られている一方で、海上から見た際に樹木が密生しており黒く見えたことが由来とも言われているほど自然豊かで、希少野生生物も多く生息する場所とされています。海水のニガリで固めた独特の風味と硬さが特徴の"黒島とうふ"も有名。自然の癒しと、キリシタンの荘厳さ感じられるスポットです。

※黒島天主堂を含む「黒島の集落」が世界文化遺産に登録されました。(2018年7月追記)

<基本情報>
住所:長崎県佐世保市黒島町3333
アクセス:佐世保市相浦港からフェリーで約50分この写真の記事を見る ≫

5.泉福寺洞窟

5.泉福寺洞窟
かのえ かな

どうやって歩けと?佐世保の住宅地内の史跡「泉福寺洞窟」が色々と奥深いby かのえ かな

地図を見る

佐世保市の住宅地にひっそりとある「泉福寺洞窟(せんぷくじどうくつ)」。実は世界の歴史をぬり変える大発見とも言われた土器が発見された場所なんです。"豆粒文(とうりゅうもん)土器"と言われるもので、今から1万2千年以上も前の新石器時代のものであることが明らかになり、それまでの最古の土器の位置づけを変えることになったそう。土器は、現在国の重要文化財に指定されています。

木々に囲まれこもれびが差し込む洞窟は、どこか神秘的な雰囲気で、まさに奇跡ともいえる空間に浸ることができます。

<基本情報>
住所:長崎県佐世保市瀬戸越1丁目1571
電話番号:0956-22-6630(佐世保観光情報センター)
アクセス:佐世保駅からバスで約25分、そこから徒歩15分
佐世保駅から松浦鉄道で約15分、泉福寺駅下車徒歩約8分この写真の記事を見る ≫

6.世知原の石橋群

6.世知原の石橋群
飛騨屋 勘左衛門

17基の大小様々な石橋群がお出迎え!佐世保市世知原町は長崎観光の穴場by 飛騨屋 勘左衛門

地図を見る

「世知原の石橋群」は、アーチ橋16橋、一枚岩橋1基をあわせた17基の石橋のこと。かつて炭鉱の街として栄えた佐世保市世知原(せちばる)町の佐々川上流域に、伝統的な技法を使って炭鉱運搬のための強い橋として造られたもので、今もなお現役として人々に利用されています。

炭鉱の街のノスタルジックな面影と、素晴らしい技法の建築美を感じながら橋をめぐる散策コースを楽しむことができ、新たな観光スポットとして注目されています。

<基本情報>
住所:長崎県佐世保市吉井町直谷〜世知原町槍巻などに点在
電話番号:0956-22-6630(佐世保観光情報センター)
アクセス:佐世保駅からバスで約50分この写真の記事を見る ≫

〜おまけ〜波佐見町でおみやげの器探し

〜おまけ〜波佐見町でおみやげの器探し
東郷 カオル

長崎の田舎に女子が押し寄せる!「波佐見でウツワ探し」が女子から熱視線!by 東郷 カオル

地図を見る

モダンなデザインと、シンプルなのにさりげなくおしゃれでどんな料理にも合わせやすいと人気の"波佐見焼(はさみやき)"。その生産地として有名な波佐見町には、町のいたるところに窯元や器のお店が数多く点在しています。製陶所跡を改装したカフェや雑貨店も多く、楽しみながらおみやげ探しができる絶好のスポットです。

<基本情報>
住所:長崎県東彼杵郡波佐見町
アクセス:佐世保駅からバスで約40分この写真の記事を見る ≫

佐世保の観光はこれでキマリ!

様々な顔を持つ、魅力あふれる街・佐世保。

ファミリーや仲間同士での1泊2日旅行ならば1日をハウステンボス、もう1日で九十九島と市内中心をまわると良いでしょう。カップルや一人旅、女子旅ならば、レンタカーやバスで観光スポットをまわり、夜にハウステンボスのイルミネーションで締めくくるのもおすすめ。

自然と美しい魅力がいっぱいの佐世保で、癒しの旅をぜひ楽しんでくださいね。

※2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ