ドゥブロヴニクで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ6選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

ドゥブロヴニクは、アドリア海に面するクロアチアの港街。アドリア海の真珠とも言われる人気観光地で、世界遺産に登録された旧市街には中世の城塞都市がそのまま残り、美しい街並みが続いています。そんなドゥブロヴニクを楽しむならお得な料金で個性あるお部屋が魅力の“民泊”がオススメ!

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設を旧市街から2軒、ラパド地区から2軒、バビン・クック地区から2軒厳選してご紹介!

1.眺望抜群! テラスからは海や旧市街の街並みなどが一望

1.眺望抜群! テラスからは海や旧市街の街並みなどが一望

提供元:Marinaさん(Airbnb)

Airbnb

ドゥブロヴニクの旧市街エリアに位置。海を見下ろす斜面の上に建つ民泊施設です。広いテラスからは海や旧市街の街並みなど、息を呑むような美しい光景が広がっています。中心部へはケーブルカー経由で約10分、ビーチへは階段で約15分。バスステーションと港へは約3kmほどの距離。交通は少し不便ですが、眺望第一で選ぶならオススメ。

2.旧市街に位置、メインストリートからは数メートル

2.旧市街に位置、メインストリートからは数メートル

提供元:Eleonoraさん(Airbnb)

Airbnb

こちらも旧市街の中央にあり、メインストリートからはわずか数メートル。レストラン、食料品店、カフェバーなども多くあるエリアで、ドゥブロヴニクの街歩きを楽しむならここに宿をとるのが一番。メゾネットになっており、広いリビング、ベッドルームとは別にダイニングキッチンがあり快適に過ごせます。

3.ラパド半島にあり、バルコニーから美しい街並みを一望

3.ラパド半島にあり、バルコニーから美しい街並みを一望

提供元:Sandraさん(Airbnb)

Airbnb

ドゥブロヴニク旧市街の西側、ラパド半島に広がる新市街にある民泊施設です。高台の斜面に建つ美しい街並みを一望できるバルコニーが各ベッドルームにあり、ドゥブロヴニクの風景を楽しみながらのんびり過ごせるのが魅力。ベッドは4台、6名まで宿泊できるのでグループでの旅行にオススメ。ホテルでは同じ部屋に大人数泊まるのはなかなか難しいですが、民泊ならOK。

4.テラスからはエメラルドグリーンのアドリア海を一望

4.テラスからはエメラルドグリーンのアドリア海を一望

提供元:Ivoさん(Airbnb)

Airbnb

こちらもラパド地区の海沿いにある民泊施設です。テラスからはエメラルドグリーンの美しいアドリア海を一望。ビーチへも歩いて約5分ほど。海の眺望が自慢のレストランも近くに数軒あります。お部屋にはキッチンもあるので、自分で調理した料理をお酒と一緒にテラスで頂くのもいいですね。

5.広くて豪華なお部屋を貸し切り利用、テラスからは海一望

5.広くて豪華なお部屋を貸し切り利用、テラスからは海一望

提供元:Maroさん(Airbnb)

Airbnb

ドゥブロヴニクの西端、静かなバビン・クック地区の高台にある広くて豪華なアパートメントを貸し切り利用できる民泊施設です。広いテラスからはラパド半島とアドリア海を一望。3つのベッドルームに設備の整ったキッチン、吹き抜けの開放的なリビングルーム、2つのバスルームがあり、6名まで宿泊可。まるでホテルのスイートルームのようなお部屋にリーズナブルに泊まれるのは民泊ならでは。

6.ガーデン、アートに囲まれた中でゆったり滞在

6.ガーデン、アートに囲まれた中でゆったり滞在

提供元:Nevenさん(Airbnb)

Airbnb

ラパド湾のサンセットビーチ真上に位置する民泊施設です。2つのテラスに70平米もの広いガーデンがあり、敷地内には青銅の彫刻が至る所に。お部屋もアーティスティックな空間になっており、緑とアートに囲まれた中でゆったり滞在することができます。旧市街へはバスで約13分。“スーパーホスト”という点でも安心して利用できます。

Airbnb(エアビー)を使ってドゥブロヴニクで民泊しよう

ドゥブロヴニクの民泊施設は、アパートメントの一室を貸し出している施設が多く、キッチン付きの広いお部屋が多いのが特徴。美しいアドリア海を一望できるところも多く、リーズナブルな料金で眺望の良いお部屋に泊まれるのがホテルにはない魅力です。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年1月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ