プラハで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ7選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

プラハで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ7選

プラハで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ7選

更新日:2018/06/28 19:55

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

プラハは、チェコの首都で、モルダウ川の両岸に中世の街並みがそのまま残る美しい街。世界遺産も多く、街の東西を結ぶカレル橋やプラハ城などの人気観光地が点在。そんなプラハを楽しむなら、お得な料金で個性あるお部屋が魅力の“民泊”での滞在はいかがでしょう?

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設を、プラハの中心、旧市街エリアから4軒、モルダウ川左岸、カレル橋から西のエリアから3軒厳選してご紹介!

1.旧市街中心部の便利な場所、主要な鉄道駅へも徒歩4分

1.旧市街中心部の便利な場所、主要な鉄道駅へも徒歩4分

提供元:Dmitryさん(Airbnb)

Airbnb

プラハの旧市街、国立博物館にも近いところにある民泊施設で、主要な鉄道駅へも徒歩4分と便利。徒歩で1〜2分のところには、多くの市場やレストランがあり、多くの観光スポットへも徒歩で行ける範囲に。お部屋はコンパクトにまとまっており、電子レンジ、洗濯機なども。市内中心部でリーズナブルに泊まりたい方にオススメ。

2.鳥がモチーフの可愛いデザインのお部屋

2.鳥がモチーフの可愛いデザインのお部屋

提供元:Alexさん(Airbnb)

Airbnb

ヴルタヴァ川にも近い旧市街、古い建物と現代建築が混在しているエリアに立地。近くには地下鉄駅とトラムの停留所があって、どこに行くにも便利なロケーションにある民泊施設です。鳥がモチーフの可愛いデザインのお部屋は女性にもオススメ。共有スペースにはキッチンとシャワールームが。4名まで宿泊できます。

3.築300年の古い建築物が素敵な空間に

3.築300年の古い建築物が素敵な空間に

提供元:Alexandrさん(Airbnb)

Airbnb

旧市街の中心部にある築300年の古い建築物の一室を改装した民泊施設です。建物は古いですが、一歩中に入ると高い天井に白色を基調とする素敵な空間が広がっています。プラハの古い街並みにある昔の建物に滞在してみたいという方にオススメ。広いキッチンもあり、長期滞在も可能。地下鉄の駅へも徒歩約5分と市内の移動にも便利。

4.ヴァーツラフ広場そば、80平米の一軒家を貸し切りで

4.ヴァーツラフ広場そば、80平米の一軒家を貸し切りで

提供元:Saraさん(Airbnb)

Airbnb

プラハのシャンゼリゼとも言われるヴァーツラフ広場から20mのところにある民泊施設で、地下鉄駅へは徒歩わずか3分ほど。80平米もの広さの一軒家を貸し切り、プライベート感覚で利用できるのが魅力。プラハの歴史を感じさせるリビング、カウンター付きのモダンなキッチン、明るいベッドルームと、どのお部屋も魅力的。4名まで宿泊できます。

5.市内を見渡せるペトシーンの丘がすぐ近くに

5.市内を見渡せるペトシーンの丘がすぐ近くに

提供元:Bojanさん(Airbnb)

Airbnb

カレル橋から西、ヴルタヴァ川を渡ったエリアにある民泊施設で、マロストランスカ駅へは徒歩15分ほど。観光スポットでもある標高約327mのペトシーンの丘がすぐ近くにあり、展望台からはプラハ市内の美しい街並みを眺められます。可愛いデザインが印象的なお部屋で、設備充実のキッチンも完備。

6.ヴルタヴァ川の左岸、静かな石畳の通りに立地

6.ヴルタヴァ川の左岸、静かな石畳の通りに立地

提供元:Magdalena & Tomasさん(Airbnb)

Airbnb

プラハの主要観光スポットが集まるヴルタヴァ川の左岸、静かな石畳の通りにあり、カレル橋へは徒歩数分、旧市街広場とヴァーツラフ広場、プラハ城へも徒歩圏内。隣には、日本国大使館があります。高い天井が印象的なアパートメントの一室に泊まれる民泊施設で、古い家具とモダンなインテリアが調和した素敵な空間は、女性にも喜ばれそう。

7.歴史的な建物をモダンな現代風に改装

7.歴史的な建物をモダンな現代風に改装

提供元:Petrさん(Airbnb)

Airbnb

ヴルタヴァ川左岸のエリア、キンスケーホ庭園の近くにある民泊施設です。20世紀の初めに建てられた歴史的な建物を現代風に改装。高い天井が印象的な明るく広々とした空間はモダンな雰囲気で、キッチンもあります。カレル橋へは徒歩約15分、旧市街の広場へは徒歩約20分ほど。街歩きを楽しみたい方にもオススメです。

Airbnb(エアビー)を使ってプラハで民泊しよう

プラハの民泊施設は、古いアパートメントの一室や一軒家を貸し出している施設が多く、キッチン付きの広いお部屋が多いのが特徴。プラハの一般市民が普通に暮らしている建物に滞在でき、市民の生活を垣間見られるのもホテルにはない魅力。まさに“暮らすように滞在”するのには民泊がぴったり。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年1月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ