コペンハーゲンで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

コペンハーゲンで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ10選

コペンハーゲンで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ10選

更新日:2018/01/25 15:27

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

コペンハーゲンは、デンマークの首都で“北欧のパリ”とも言われる美しい街。人魚姫の像、チボリ公園、ニューハウン等の人気観光地があり、童話の世界のようなカラフルな街並みが魅力。そんなコペンハーゲンを楽しむならお得な料金で個性あるお部屋が魅力の“民泊”がオススメ!

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設をチボリ公園近辺から5軒、人魚姫の像、ニューハウン近辺から4軒、郊外から1軒厳選してご紹介!

1.コペンハーゲンらしい街並みの中で暮らすように滞在

1.コペンハーゲンらしい街並みの中で暮らすように滞在

提供元:Jesperさん(Airbnb)

Airbnb

コペンハーゲンらしいレンガ造りや色とりどりの建物、こんな素敵な建物の中で泊まれたら?と思っている方も多いはず。民泊ならそんな望みも簡単に叶います。こちらの民泊施設もそんな街並みにあるバルコニー付きのアパートで、お部屋の中も可愛く女子旅にもオススメ。チボリ公園、デンマーク王立図書館近くに位置し、アクセスも便利。料金もリーズナブルです。

2.空港からは25分、中央駅やチボリ公園にも近く便利

2.空港からは25分、中央駅やチボリ公園にも近く便利

提供元:Joakimさん(Airbnb)

Airbnb

コペンハーゲンの南部、中央駅やチボリ公園に近い場所にある民泊施設で、空港からはわずか25分。カラフルな建物に囲まれた屋上テラスが雰囲気抜群。お部屋も白木の床に白い壁と北欧っぽいデザインで、観葉植物が旅の疲れを癒やしてくれます。調理器具も揃った広いキッチンや洗濯機・乾燥機もあり、長期滞在も快適に過ごせそう。

3.リビングルームからは運河の素晴らしい景色が

3.リビングルームからは運河の素晴らしい景色が

提供元:Gitteさん(Airbnb)

Airbnb

コペンハーゲンの美しい街並みに溶け込んだアパートに滞在できる民泊施設は多いですが、こちらは運河の素晴らしい景色を見渡すことができるのが特徴。白い壁に赤色のソファーとチェアー&テーブルが印象的で、リビングルームからは運河が一望できます。小さな花壇がある中庭側にはベッドルームとキッチンがある機能的なレイアウト。デンマーク王立図書館近くに位置し、地下鉄駅へも100mと移動にも便利です。

4.ヨーロッパ最長の歩行者天国に面する北欧デザインルーム

4.ヨーロッパ最長の歩行者天国に面する北欧デザインルーム

提供元:Forget-Me-Notさん(Airbnb)

Airbnb

チボリ公園の北、コペンハーゲンの旧市街 ストロイエ通りは、ヨーロッパ最長の歩行者天国として観光客で賑わうところですが、まさにこの通りにあるのがこちらの民泊施設。曲線を描く広い空間に、ソファー、ダイニングテーブル、キッチンがレイアウトされたリビングダイニングは、まさに機能的でシンプルな北欧デザインそのもの。ベッドルームは別にあり2名まで宿泊可。

5.チボリ公園を望む運河に囲まれた眺望の良い場所

5.チボリ公園を望む運河に囲まれた眺望の良い場所

提供元:Soniaさん(Airbnb)

Airbnb

チボリ公園の少し南東、公園と市庁舎の景色を望む運河に囲まれた場所に立地。106平米もの広々ルームに2名まで宿泊可。大きなソファーがあるリビングにダイニングキッチン、ベッドルームがあり、大きなテーブルが置かれたベランダでは景色を眺めながら食事をとることもできます。地下鉄2駅とバス停は徒歩5分以内。ショッピングモールとチボリ公園へは徒歩約10分。

6.アートギャラリーが点在する静かなエリア

6.アートギャラリーが点在する静かなエリア

提供元:Birgitte Boletteさん(Airbnb)

Airbnb

人魚姫の像にも近い中心部、アートギャラリーがたくさんある静かなエリアに位置する民泊施設です。通りの向いは、コペンハーゲン国立美術館、コペンハーゲン大学植物園なども。白色を基調とする明るいお部屋にはデザイン性に優れたキッチンがあり、ベッドルームには大きな窓。コペンハーゲンにいることを実感しながら滞在できるのが魅力。スーパーマーケット、パン屋、カフェもすぐそばに。

7.アンティークとモダンが融合した素敵なお部屋

7.アンティークとモダンが融合した素敵なお部屋

提供元:Josefさん(Airbnb)

Airbnb

こちらもコペンハーゲン大学植物園に近い静かなエリアにある民泊施設で、人魚姫の像など主要な観光スポットへは徒歩で行くことができる便利な立地。古い建物にあるアパートの一室にはアンティークな家具とモダンな家具、床のデザインがうまく融合。独立した広いキッチンにダイニングテーブルも置かれています。2つの寝室があり、4名まで宿泊可。

8.童話の世界に出てきそうなユニークなお部屋

8.童話の世界に出てきそうなユニークなお部屋

提供元:Mathiaesさん(Airbnb)

Airbnb

アンデルセンが愛した町 ニューハウンに近いところにある民泊施設です。地下鉄の駅からは5分以内でどこに行くにも便利。木の香りがするようなウッディーなお部屋は、まるで童話のおとぎの国に出てきそうな雰囲気。手の形のオブジェも印象的。ベッドルームは羽毛布団で快適。キッチンや洗濯機なども完備し、長期滞在にもオススメです。

9.ニューハウン近くにあるレンガ造りの建物

9.ニューハウン近くにあるレンガ造りの建物

提供元:Camillaさん(Airbnb)

Airbnb

こちらの民泊施設もニューハウンに近いところにあり、レンガ造りの建物の一室に滞在できます。窓からはコペンハーゲンらしい街並みを見渡すことができ、やわらかな日差しが北欧らしい白木の床を照らしています。大きなクローゼット付きのベッドルームは旅行者に便利。調理器具や調理家電が揃ったキッチンもあり、買ってきた食材でデンマーク料理を楽しむのもいいですね。

10.屋上には見晴らしの良い40平米もの広いテラスが

10.屋上には見晴らしの良い40平米もの広いテラスが

提供元:Oasisさん(Airbnb)

Airbnb

コペンハーゲン中心部から少し離れた郊外、ノアブロ地区にある民泊施設です。コペンハーゲンの美しい街並みを見渡す40平米もの広い屋上テラスが魅力的。建物は2階建てで、下の階には広々としたキッチンとバスルーム、上の階に大きなリビングルームがあります。バス、地下鉄の駅へも徒歩3分と中心部への移動も便利。周辺にはスーパーマーケット、カフェ、バー、ビストロなどが多数。

Airbnb(エアビー)を使ってコペンハーゲンで民泊しよう

コペンハーゲンの民泊施設は、アパートメントの一室に滞在できる施設が多く、キッチン付きの広いお部屋が多いのが特徴。一般市民が普通に暮らしているレンガ造りやカラフルな色合いの建物に泊まれるというのは民泊ならではのメリットです。生活に溶け込んでいる北欧デザインに直に触れられるのも嬉しいですね。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年1月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ