ヘルシンキで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ヘルシンキで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ10選

ヘルシンキで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ10選

更新日:2018/01/26 16:24

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

ヘルシンキは、フィンランドの首都で、緑豊かな自然と美しい海岸線に囲まれ“バルト海の乙女”と呼ばれています。映画『かもめ食堂』や可愛い雑貨のマリメッコなどでも知られ、特に女性旅行客に人気。そんなヘルシンキを楽しむならお得な料金で個性あるお部屋が魅力の“民泊”がオススメ!

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設を中央駅にも近い中心部から5軒、おしゃれなカッリオ地区から5軒厳選してご紹介!

1.交通至便、アパート8階の眺望の良いお部屋

1.交通至便、アパート8階の眺望の良いお部屋

提供元:Jakeさん(Airbnb)

Airbnb

ヘルシンキ中心部のカンピ地区に位置する民泊施設で、路面電車の駅も近くにある為、中央駅までは約5分、カッリオ地区までは約20分と市内の移動にも便利。アパート8階の日当たりの良いお部屋で、小さなバルコニーからは周辺の景観が一望。温かみのある木製の家具が置かれた北欧らしいインテリアのお部屋で、独立したキッチンスペースもあります。

2.遊びゴコロ満載のアーティスティックなお部屋

2.遊びゴコロ満載のアーティスティックなお部屋

提供元:Tuomasさん(Airbnb)

Airbnb

地下鉄カンピ(Kamppi)駅まで徒歩4分、中央駅まで徒歩10分。徒歩5分の距離には2つの大きなショッピングセンターもありショッピングにも便利な民泊施設です。ホストがミュージシャンであることから、お部屋の壁にバイオリンが飾られていたり、テレビ台がイーゼル(絵画用三脚)だったりと遊びゴコロがいっぱい詰められたお部屋になっています。

3.中央駅やショッピングセンターに近く観光に便利

3.中央駅やショッピングセンターに近く観光に便利

提供元:Nadjaさん(Airbnb)

Airbnb

ワンルームにベッド、ソファー、ダイニングテーブル、フルキッチンが機能的にレイアウトされたモダンなお部屋。3名まで宿泊でき、カップルや少人数での旅行にオススメの民泊施設です。こちらも中央駅まで徒歩10分。周辺にはショップ、レストランも多く、カンピショッピングセンターまで徒歩5分と、観光に便利な場所にあります。

4.高い天井が印象的な建物で、お部屋はモダンな北欧風

4.高い天井が印象的な建物で、お部屋はモダンな北欧風

提供元:Katjaさん(Airbnb)

Airbnb

1ブロック先には海辺、公園も近く、すぐ隣にはマーケットもあるとても便利なロケーション。中央駅と地下鉄駅も徒歩10分以内。1800年代の終わりに建てられた古い建物で、高い天井と古い木製のドアが印象的な民泊施設です。古い中にもモダンな家具、キッチン、北欧らしさを感じる照明がうまく調和しています。トイレもユニーク。“スーパーホスト”という点でも安心して利用できます。

5.マリメッコ好きにオススメ!

5.マリメッコ好きにオススメ!

提供元:Annukkaさん(Airbnb)

Airbnb

カンピ地区の南、聖ヨハネス教会にも近いところにある民泊施設で、フィンランドの人気ブランド・マリメッコのファブリックが印象的。折りたたみ式のテーブルもマリメッコ柄。お部屋はコンパクトですが、洗濯機、乾燥機もあり、伝統的なフィンランド式のサウナにも入ることができます。アパートの外観は昔ながらのフィンランドの伝統的な建築で、インスタ映えする素敵なデザイン。

6.北欧デザイン好き女子にオススメ、屋上テラスは眺望抜群

6.北欧デザイン好き女子にオススメ、屋上テラスは眺望抜群

提供元:Masonさん(Airbnb)

Airbnb

観光客にも人気のハカニエミ マーケットスクエアの近くに泊まるならこちらの民泊施設がオススメ。空港バスが施設の前から出ており、空港と35〜45分で結んでいるのも便利。お部屋にはモノトーンの家具におしゃれなタペストリーが。シンプルでありながら、機能的で明るく可愛いフィンランドデザインそのもののお部屋が素敵です。北欧デザイン好きな女子にもオススメ。屋上テラスからの眺望も抜群!

7.バルコニーからはヘルシンキの美しい街並みが一望

7.バルコニーからはヘルシンキの美しい街並みが一望

提供元:Berryさん(Airbnb)

Airbnb

ヘルシンキ中央駅の北東、カッリオ地区のウォーターフロントにあるアパートメントの14階。バルコニーからヘルシンキの素晴らしい街の景色が一望できる民泊施設です。夜景も素晴らしく、眺望が良く、なお且つリーズナブルなところに泊まりたいならこちらがオススメ。市内中心部までは徒歩で15〜20分、バスで約5分。

8.おしゃれなお部屋にフィンランド式のサウナ付

8.おしゃれなお部屋にフィンランド式のサウナ付

提供元:Annetteさん(Airbnb)

Airbnb

こちらもカッリオ地区にある民泊施設で、伝統的なフィンランド式のサウナが付いています。ホテルでもサウナがお部屋の中にあるのはまれ。民泊施設ならではの設備ですね。温かみのある北欧デザインのリビング、明るく可愛いキッチンも素敵です。ベランダもおしゃれ! 2名まで宿泊可、カップルにオススメ。

9.カッリオ地区にあるフィンランド・デザインのお部屋

9.カッリオ地区にあるフィンランド・デザインのお部屋

提供元:Johannaさん(Airbnb)

Airbnb

ブティック、カフェ、レストラン、バー等が並ぶ若者に人気のカッリオ地区にはおしゃれな民泊施設がたくさんあり、こちらもその一つ。アパートの5階にあるお部屋は白を基調とした内装に白木の家具、ビビットなカラーリングのベッドカバーがかけられた寝室と、まさにフィンランド・デザインを絵に描いたようなお部屋。ミニキッチンもあり、ちょっとした食べ物を調理できるのもいいですね。

10.マリメッコのテーブルクロスが印象的

10.マリメッコのテーブルクロスが印象的

提供元:Ninaさん(Airbnb)

Airbnb

カリオ地区の少し北側にある民泊施設です。スケートリンクが近くにあり、冬には靴を借りてスケートを楽しむこともできます。お部屋は、自然光が差し込み、風通しの良い高い天井の心地いい空間。フィンランドの人気ブランド・マリメッコの可愛いテーブルクロスがかけられたダイニングテーブルとベッドがあり、電子レンジや調理器具が揃ったキッチンも完備。長期滞在にもオススメです。

Airbnb(エアビー)を使ってヘルシンキで民泊しよう

ヘルシンキの民泊施設は、アパートメントの一室に滞在できる施設が多く、キッチン付きの広いお部屋が多いのが特徴。一般市民が普通に暮らしている建物に泊まれるというのは民泊ならではのメリットです。生活に溶け込んでいるフィンランド・デザインに直に触れられるのも嬉しいですね。北欧デザイン、北欧スタイル好きならホテルより民泊をオススメします。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年1月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ