ブダペストで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ6選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ブダペストで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ6選

ブダペストで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ6選

更新日:2018/01/30 18:30

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

ブタペストは、ハンガリーの首都で、中世の面影が感じられる建築物が織りなすその美しい景観は“ドナウの真珠”と称されるほど。世界遺産にも登録され、ブダ城、ブダ王宮、マーチャーシュ教会などの人気観光地が目白押し。そんなブダペストを楽しむならお得な料金で個性あるお部屋が魅力の“民泊”がオススメ!

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設を市街地中心部のペスト側から5軒、ブダ側から1軒厳選してご紹介!

1.素敵な中庭がある2階建てアパートに4名まで

1.素敵な中庭がある2階建てアパートに4名まで

提供元:Benceさん(Airbnb)

Airbnb

ドナウ川の東側、ペスト地区の市街地にある民泊施設で、デアーク・フェレンツ広場へは徒歩で約10分ほど。周辺には飲食店も多く賑わいの絶えない場所です。雰囲気の良い中庭がある2階建てアパートの個室に4名まで宿泊可。お部屋は明るい内装でリビング、キッチンも利用できます。Airbnbの基準や条件をクリアした“スーパーホスト”という点も安心。

2.主な観光スポットへは徒歩でアクセス可

2.主な観光スポットへは徒歩でアクセス可

提供元:Tamasさん(Airbnb)

Airbnb

主な観光スポットへは徒歩でアクセス可。ブダペスト観光に便利なロケーションのペスト地区にある民泊施設です。お部屋はモダンなインテリアで、寝室には快適なキングサイズのベッド、リビングにはソファーベッドがあり最大4名まで宿泊可。荷物や衣類を収納できるビルトインクローゼットがあるのも便利です。

3.ドハーニ街、欧州一のシナゴーグまで数歩

3.ドハーニ街、欧州一のシナゴーグまで数歩

提供元:Andrasさん(Airbnb)

Airbnb

観光スポット、ドハーニ街のシナゴーグへ数歩で行けるところに位置。市内中心部の古いアパートの一室を改装した民泊施設ですが、お部屋の中は全く古さを感じさせないモダンな造り。赤色をメインとしたビビットなカラーが目を引きます。トイレ、シャワールームの中まで赤で統一されているのにはびっくり。泊まっているだけで元気になれそう。

4.メゾネットタイプで螺旋階段のデザインが素敵

4.メゾネットタイプで螺旋階段のデザインが素敵

提供元:Péterさん(Airbnb)

Airbnb

ペスト地区のドナウ川に近いところで、観光客にも人気の歩行者天国 ヴァシ通りに位置。周囲には歴史的な建築物が数多くあり、街歩きするにも便利な民泊施設です。お部屋はメゾネットタイプでリビングルームとベッドルームに分かれています。2つの部屋を結ぶ螺旋階段の素敵なデザインが印象的で、暖色系の温かみのある空間が心地よさそう。

5.お部屋の中には驚きのスペースが!?

5.お部屋の中には驚きのスペースが!?

提供元:Dani&Dóriさん(Airbnb)

Airbnb

聖シュテファン大聖堂まで徒歩1分のところにある民泊施設です。1890年に建てられた建物の一室を現代風にリニューアル。木に囲まれた中にベッドとソファーベッドを上下にレイアウト。お部屋の真ん中にもう一つのお部屋があるかのような、そのユニークなデザインには驚きます。冷蔵庫、ネスプレッソコーヒーマシン、電子レンジなどがあるキッチンもあり、長期滞在も可能。建物の前にある中庭も素敵。

6.ブダ城の近くにあり、美しい街の景観をお部屋から楽しめる

6.ブダ城の近くにあり、美しい街の景観をお部屋から楽しめる

提供元:Andreaさん(Airbnb)

Airbnb

ドナウ川の西側、ブタ地区のブダ城の近くにあるこちらの民泊施設は、ドナウの真珠と称されるその美しい街の景観をお部屋の中から楽しめるのが魅力。市内中心部まではわずか2km。少し歩くだけでドナウ川からペスト地区側を望む素晴らしい景観を楽しめます。特に夜景は必見。お部屋もクラシカルな雰囲気の中にも温かみのあるインテリアで素敵です。

Airbnb(エアビー)を使ってブダペストで民泊しよう

ブダペストの民泊施設は、アパートメントの一室を貸し出している施設が多く、キッチン付きのお部屋が多いのが特徴。一般市民が普通に暮らしている建物に泊まれるというのも民泊ならではのメリットです

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年1月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ