LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

アイルランドは、エメラルドの島とも言われる大自然と独自のアイリッシュ文化が魅力の国で、モハーの断崖や世界遺産ニューグレンジなどが有名。首都ダブリンにはトリニティカレッジなどの人気観光地が集まっています。そんなアイルランドを楽しむならお得な料金で個性あるお部屋が魅力の“民泊”がオススメ!

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設を首都ダブリンリフィー川南岸から4軒、北岸から3軒厳選してご紹介!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

1.アイリッシュパブの聖地、テンプルバーエリア

1.アイリッシュパブの聖地、テンプルバーエリア

提供元:Cristinaさん(Airbnb)

Airbnb

リフィー川南岸、主要な観光スポットへは徒歩数分で行くことができる便利なテンプルバーエリアにある民泊施設です。アイルランドと言えば、アイリッシュパブが有名ですが、テンプルバーエリアはアイリッシュパブの聖地とも言えるところで、アイリッシュパブ巡りをするのにうってつけ。広い窓のモダンなお部屋で、スタイリッシュなインテリアのキッチンとベッドルームも素敵です。

2.メインストリートにも近いダブリン市内中心地に立地

2.メインストリートにも近いダブリン市内中心地に立地

提供元:Helenさん(Airbnb)

Airbnb

クライストチャーチ大聖堂やメインストリートに近いリフィー川南岸にある民泊施設で、静かな通りの中庭に面しています。小じんまりとしたアパートの一室にはソファーとダイニングテーブルがあり、キッチンも使えます。独立したベッドルームに2名まで宿泊可。カップルにオススメ。

3.観光名所徒歩圏内、広いお部屋を貸し切りで

3.観光名所徒歩圏内、広いお部屋を貸し切りで

提供元:Niallさん(Airbnb)

Airbnb

ダブリンの文化的な地区に位置し、観光名所のダブリン城、トリニティカレッジ、クライストチャーチ大聖堂へもすぐ。テンプルバーにも近く街歩きの拠点としてもオススメの民泊施設です。設備充実のキッチンがある広いお部屋を貸し切りで利用できるのが魅力。プライベート空間で暮らすように滞在できます。

4.一日中賑わいが絶えないテンプルバーエリアに立地

4.一日中賑わいが絶えないテンプルバーエリアに立地

提供元:Fernandoさん(Airbnb)

Airbnb

こちらも人気のテンプルバーエリアにある民泊施設で、空港からのバス停までは徒歩1分。旅行にもビジネス利用にも便利な立地。同じ建物の中にはイタリアンレストランとベーカリーがあります。Airbnbの基準や条件をクリアした“スーパーホスト”という点も安心ですね。

5.リフィー川近くにあり、広くて開放的なお部屋が魅力

5.リフィー川近くにあり、広くて開放的なお部屋が魅力

提供元:Dardoさん(Airbnb)

Airbnb

ダブリンの中心地を流れるリフィー川北岸の川を見下ろすところにある民泊施設です。ダブリン一の目抜き通りグラフトンストリートへは徒歩約5分でアクセスできる便利なロケーションにあり、図書館が有名なトリニティカレッジまでは徒歩3分。赤い天井が印象的な広くて開放的なお部屋です。

6.ダブリン中心地にあり街歩きに便利

6.ダブリン中心地にあり街歩きに便利

提供元:Baagiiさん(Airbnb)

Airbnb

ダブリン中心地のリフィー川北岸エリアにある街歩きに便利な民泊施設です。鉄道駅へも徒歩5分。空港行きのバス停がすぐ近くにあるのも嬉しい。周辺にはパブやレストランも多数あり、ショッピングセンターも近くに。赤いハートのベッドカバーが可愛いお部屋で3名まで宿泊可。

7.プロ大聖堂の近くにある明るいお部屋、キッチンも充実

7.プロ大聖堂の近くにある明るいお部屋、キッチンも充実

提供元:Jenさん(Airbnb)

Airbnb

ダブリンの観光スポット、聖メアリーズプロ大聖堂の近くにある民泊施設で、他の主要な観光スポットに行くにも便利な立地。日当たりの良い明るいお部屋で、窓からはダブリンの街並みが望めます。可愛いタイルの壁が印象的な設備充実のキッチンもあり、長期滞在にもオススメ。

Airbnb(エアビー)を使ってアイルランドで民泊しよう

アイルランドの首都、ダブリンにある民泊施設は、アパートメントの一室を貸し出している施設が多いのが特徴。ダブリンの住人になった気分で暮らすように滞在してみるのもいいかも。アイリッシュパブ巡りならテンプルバーエリアがオススメです。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年1月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

この記事に関するお問い合わせ