トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

モナコは、“地中海の宝石”とも称される地中海沿岸にある国で、F1グランプリの開催地としても有名な世界的な観光地。カジノがあることから世界中からセレブが集まり街は華やか。そんなモナコを楽しむなら、お得な料金で泊まることができ、個性あるお部屋が魅力の“民泊”での滞在はいかがでしょうか?

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設を、特に海が見える施設に絞り、各地区から7軒厳選してご紹介!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

1.大きな窓からはモナコの街と海を一望

1.大きな窓からはモナコの街と海を一望

提供元:Beppe & Robertoさん(Airbnb)

Airbnb

モンテカルロ地区の中心部に近いところにある民泊施設で、モナコ-モンテカルロ駅へも歩いて約10分。殆どの観光スポットへは徒歩で行くことができます。3階にあるお部屋は、モナコの街と海を見下ろす大きな窓が印象的なモダンなインテリア。設備充実のキッチンもあります。

2.テラスからのパノラマビューが自慢

2.テラスからのパノラマビューが自慢

提供元:Carloさん(Airbnb)

Airbnb

レ・プラージュ地区にある民泊施設で、広いテラスからはモナコの美しい海と街を見渡すことができるパノラマビューが自慢。食器洗浄機付きのキッチンもあり、スーパーマーケットも徒歩圏内。お部屋で料理を作ってベランダで頂くこともできますよ。モナコ唯一のビーチ、ラルヴォットへも徒歩で行けます。

3.モナコの青い海が一望

3.モナコの青い海が一望

提供元:Jean Paulさん(Airbnb)

Airbnb

高層マンションが建ち並ぶボーソレイユ地区にある民泊施設で、リビングやテラスからはモナコの青い海が一望できます。お部屋にはベッドが2台あり、最大4名まで宿泊可。ファミリーにオススメです。口コミでは「朝と夜の景色は最高」と窓からの眺めが高評価。ラルヴォットのビーチへも徒歩で10分ほど。

4.広いお部屋にプールも付いてこの料金

4.広いお部屋にプールも付いてこの料金

提供元:Samantha & Nathalieさん(Airbnb)

Airbnb

こちらもボーソレイユ地区にある民泊施設で、南向きの60平米もの広いお部屋にはカウンター付きのキッチンに、12平米の広いテラスも付いています。独立したベッドルームに4名まで宿泊可。施設内のプールも利用可能。ちょっとしたセレブ気分が味わえてこの料金。ホテルでは得られない民泊ならではの魅力です。

5.便利な場所にあり、海が見えるベランダ付き

5.便利な場所にあり、海が見えるベランダ付き

提供元:Alessiaさん(Airbnb)

Airbnb

こちらの民泊施設もボーソレイユ地区に立地。モナコ-モンテカルロ駅やカジノ広場へも歩いて約10分ほどと便利。スーパーマーケットも徒歩1分のところに。お部屋は小じんまりとしていますが、ベランダからはモナコの街と海が一望でき、眺望抜群。料金には朝食も含まれています。英語、フランス語、イタリア語等が話せる“スーパーホスト”という点も安心。

6.プール付きの豪華な一軒家でセレブ気分!

6.プール付きの豪華な一軒家でセレブ気分!

提供元:Maurizioさん(Airbnb)

Airbnb

世界中からセレブが集まるモナコ。高級な一軒家貸し切りタイプの民泊施設ならリーズナブルな料金でセレブ気分が味わえます。ボーソレイユ地区の高台にあり、緑に囲まれたプールからは青い海、港、モナコ大公宮殿を一望。広いリビングに加え、ソファーが置かれたテラスや設備充実のキッチンも。6名まで宿泊できます。

7.ヨットハーバー目の前の高級レジデンス

7.ヨットハーバー目の前の高級レジデンス

提供元:Dhouhaさん(Airbnb)

Airbnb

海に近いところに泊まりたいなら、こちらがオススメ。ヨットハーバーの目の前に建つ高級レジデンスの一室に滞在できる民泊施設で、4名まで宿泊可。カジノ広場などがあるモナコ市内中心部にもすぐに歩いて行くことができます。温かみのあるインテリアのお部屋で、海をイメージした広いバスルームも素敵。ジムやプールなども利用可能。

Airbnb(エアビー)を使ってモナコで民泊しよう

モナコにある民泊施設は、アパートメントの一室を貸し出している施設が多く、テラス、バルコニー付きの施設も多いです。セレブ気分を味わうなら、プール付き高級レジデンスや一軒家貸し切りタイプの施設がオススメ。ホテルよりもリーズナブルにリッチな滞在ができますよ。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年1月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

この記事に関するお問い合わせ