クアラルンプールおすすめホテル7選 リーズナブルな滞在も可能!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

クアラルンプールおすすめホテル7選 リーズナブルな滞在も可能!

クアラルンプールおすすめホテル7選 リーズナブルな滞在も可能!

更新日:2018/03/19 17:04

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 温泉ソムリエ

急速に発展を遂げるマレーシアの首都「クアラルンプール」。様々な人種が共存していく中で、日々目新しいものが生まれています。寺院や近代的な建物まで、様々な観光スポットがあるのもクアラルンプールの魅力。ホテルも個性に富んだものばかりです。

他の都市ではお高くて泊まれないようなホテルが低価格で利用できてしまうのもクアラルンプールの魅力。アフタヌーンティや朝食などサービス内容にも注目です。

1.ブティックホテルストライプスKL

1.ブティックホテルストライプスKL
U KOARA

クアラルンプールで女優気分 ブティックホテルストライプスKLby U KOARA

地図を見る

近年クアラルンプールに増えているという、ブティックホテルの中でも最も注目したいのが、有名ホテルチェーンのマリオットが手掛ける「ストライプス」。その名の通り、ストライプの外観が目をひきます。2017年にオープンしたばかりのモダンで美しい客室内にはミラー付の洗面台が設置されており、女性の心をくすぐります。

最寄り駅までは徒歩5分。メインストリートのブキビンタンまでシャトルバスが出ている点も、観光に便利で嬉しいですね。そしてルーフトップにはランドマークのKLタワーをのぞむことができるインフィニティープールが。最新のクアラルンプールを肌で感じることのできるスポットです。この写真の記事を見る ≫

2.シティ・コンフォート

2.シティ・コンフォート
長坂 博希

アクセス&清潔感&コスパ!3拍子揃ったクアラルンプール「シティ・コンフォート」by 長坂 博希

地図を見る

クアラルンプールを訪れたら必ず立ち寄るであろうメインストリート、ブキビンタンに位置する「シティ・コンフォート」。シンプルかつ清潔感があり、必要なものがコンパクトにまとまっている印象を受けるホテルです。

マレーシア料理を楽しめる屋台通り「ジャラン・アロー通り」にも徒歩圏内であり、夜の散策をするにももってこい。ホテルのレストランでは、バイキング形式の朝食が。疲れた胃を癒すおかゆをはじめとした豊富なメニューでもてなしてくれますよ。この写真の記事を見る ≫

3.プルマン クアラルンプール バングサル

3.プルマン クアラルンプール バングサル
ヒビノフウケイ

きめ細やかなサービス満点!5つ星ホテル「プルマン クアラルンプール バングサル」by ヒビノフウケイ

地図を見る

パリに拠点をおくアコーグループが手掛ける最上級ブランド「プルマン」。各国のリゾート地で人気を博しているブランドというだけあって、都市の中にいてもリゾート感を楽しめる工夫がたっぷり。

客室内にヨガマットやダンベルなどが用意されている点など、他とは一味違うサービスにサービスに溢れています。ホテル内には天蓋付きのソファをはじめとしたフォトジェニックなスポットが沢山。おしゃれなステイを楽しみたいのであれば、ぜひ5つ星ホテル「プルマン クアラルンプール バングサル」へ。この写真の記事を見る ≫

4.シェラトン インペリアル クアラルンプール ホテル

4.シェラトン インペリアル クアラルンプール ホテル
やま かづ

手が届く!クアラルンプールの五つ星ホテル シェラトン・インペリアルby やま かづ

地図を見る

世界に名だたるブランド力を誇るのが、5つ星ホテル「シェラトン・インペリアル」。高い天井やアトリウム、重厚感のある造りのホールが高級感を醸し出しています。とはいえ、他都市で泊まるよりもリーズナブルな値段で宿泊できてしまうのが嬉しいポイント。

客室数も多く、フィットネスなどの施設も充実。メインストリートのブキビンタンからも至近の距離にあり、タクシーも常駐しているので移動や観光にも困りません。この写真の記事を見る ≫

5.グランド ミレニアム クアラルンプール

5.グランド ミレニアム クアラルンプール

提供元:アップルワールド

http://www.travel.co.jp/stay/hotel/grand-millenniu…地図を見る

巨大ショッピングモール「パビリオン」まで徒歩圏内、またぺトロナスツインタワーとスリアKLCCショッピングセンターまで徒歩5分という便利な立地が人気のポイント。「グランド ミレニアム クアラルンプール 」は初めてのクアラルンプールにもぴったりの機能的なホテルです。

お部屋も広くて快適。シャワートイレが全部屋に完備されているのはクアラルンプールでは珍しいと利用者に喜ばれています。吹き抜けのロビーではゴージャスなシャンデリアが気分を高めてくれます。

6.チューンホテル - KLIA-LCCT エアポート

6.チューンホテル - KLIA-LCCT エアポート
やま かづ

ホテル界のLCC、クアラルンプールのチューンホテルKlia2でお得にステイ!by やま かづ

地図を見る

クアラルンプール国際空港ターミナル2、通称Klia2にある「チューンホテル」はクアラルンプールを本拠地とするLCC「エア・アジア」の系列ホテル。日本国内にも進出しており、アジア諸国を中心に今後増えていくことが予想される画期的なホテルです。

システムはLCCと同様、エアコン・テレビなど全てのオプションが積み上げ方式。贅沢をしなければ宿泊費を格安で納めることができるので、旅慣れた人やトランジット利用の人にも選ばれています。有料のアメニティはオリジナルロゴが入っておりかわいいと人気。旅の思い出にいかがでしょうか。この写真の記事を見る ≫

7.Container Hotel

7.Container Hotel
中川 康雄

クアラルンプールの新名所!?オシャレな「コンテナホテル」に一度は泊まってみたい!by 中川 康雄

地図を見る

「コンテナホテル」は、クアラルンプール中心部のブキビンタンの東側エリアに位置し、ショッピングセンター「パビリオン」からも徒歩圏内という好立地にあるスタイリッシュなホテル。

女性専用ドミトリー、男女混合ドミトリー、シングル、クイーンの4つの選べる部屋タイプは、コンテナや土管のようなユニークな造りになっています。

セルフサービスの朝食もついてくるので、宿泊に必要な要素は完璧。利用者の口コミも良いものばかりです。しかも、値段も千数百円からと大変リーズナブル。高級ホテルにはない楽しみが見つかりそうですね!この写真の記事を見る ≫

クアラルンプールのホテルはここにキマリ!

様々な人種が暮らしているというだけあって、クアラルンプールでは様々な料理やホテル、人々と出会うことができます。様々な価値観が生み出す新しいスポットと常に出会えるのはクアラルンプールならでは。

ラグジュアリーなホテルから、最先端のブティックホテル、シンプルさを追求したホテルなど、自分好みのホテルを探してみてはいかがでしょうか。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ