ブエノスアイレスで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ9選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ブエノスアイレスで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ9選

ブエノスアイレスで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ9選

更新日:2018/03/06 19:32

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

ブエノスアイレスは、ヨーロッパらしい街並みから“南米のパリ”とも称されるアルゼンチンの首都。カラフルなボカ地区、街の中心 五月広場、プエルトマデロなど人気観光スポットも目白押し。そんなブエノスアイレスを楽しむならお得な料金で個性あるお部屋が魅力の“民泊”がオススメ!

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設をレティーロ駅周辺から3軒、五月広場周辺から4軒、ボカ地区周辺から2軒厳選してご紹介!

1.レティーロ駅近くにあるおしゃれなお部屋

1.レティーロ駅近くにあるおしゃれなお部屋

提供元:Fabianaさん(Airbnb)

Airbnb

サン・マルティン広場に面しているレティーロ駅周辺は、鉄道だけでなく長距離バスのターミナルもあり、アルゼンチン国内を移動する拠点として便利なところ。こちらの民泊施設はレティーロ駅の南に位置。世界で一番幅の広い7月9日大通りを通って五月広場方面に移動するにも便利なところにあります。お部屋は青と白が基調のクリーンなインテリアで、まるでデザイン雑誌から抜け出たようなおしゃれなチェアーが目を引きます。

2.駅チカ、治安の良いレコレータ地区に位置

2.駅チカ、治安の良いレコレータ地区に位置

提供元:Silviaさん(Airbnb)

Airbnb

富裕層が多く暮らす高級住宅街がある為、比較的治安の良いレコレータ地区にある民泊施設です。レティーロ駅や国立美術館も歩いてすぐのところに。10階にある45平米のお部屋には、明るい印象の絵画が壁に飾られ温かみのある雰囲気。モダンレトロな家具、照明も温かい雰囲気づくりに一役買っています。日当たりの良いバルコニーもあり、街の景観をゆっくり眺められます。“スーパーホスト”というのも安心ですね。

3.“南米のパリ”らしいフランス風のアパートメント

3.“南米のパリ”らしいフランス風のアパートメント

提供元:Daianaさん(Airbnb)

Airbnb

こちらも治安の良いレコレータ地区の中心にあり、女性でも安心して滞在できる民泊施設です。7月9日大通りへも500mほど。“南米のパリ”に相応しいフランス風の外観が特徴のアパートメント。お部屋もなんとなくフレンチカントリー調で、女性にもオススメの可愛い雰囲気。周辺には、バー、レストランなども多く、地下鉄H線の駅もすぐ近くにあり移動にも便利。

4.五月広場近くでリーズナブルに泊まるなら

4.五月広場近くでリーズナブルに泊まるなら

提供元:Maria Lucreciaさん(Airbnb)

Airbnb

独立運動が始まるきっかけとなった五月革命に由来する五月広場は、ブエノスアイレスの中心にあり観光では外せないスポット。この広場のすぐ南にある民泊施設がこちら。カサ ロサーダ(大統領官邸)、白い塔のモニュメント オベリスクへも徒歩ですぐ。リビングとベッドルームはそれぞれ太陽と空をイメージした大胆なデザイン。リーズナブルな宿泊料も魅力です。Airbnbの基準や条件をクリアした“スーパーホスト”。

5.地下鉄各線の駅まで徒歩圏内、フレンチスタイルの建物

5.地下鉄各線の駅まで徒歩圏内、フレンチスタイルの建物

提供元:Jimenaさん(Airbnb)

Airbnb

カサ ロサーダと7月9日大通りの間あたりに位置する民泊施設です。地下鉄A線の駅まで100m、C線の駅まで200m、E線の駅まで300m、D線の駅まで400mと、地下鉄各線の駅まで全て徒歩圏内の便利なロケーション。繁華街のフロリダ通りへもすぐ。フレンチスタイルの建物で、モダンな家具とアンティークな家具がうまく調和したお部屋が素敵。ベッドルームはロフトにあり2名まで宿泊可。

6.フランスが溢れてる! 南米のパリを実感

6.フランスが溢れてる! 南米のパリを実感

提供元:Brookeさん(Airbnb)

Airbnb

ブエノスアイレスは、フランス風の街並みがあちこちに見られ、アルゼンチンにいることを忘れさせてくれるほど。この民泊施設もアンティークなフランス風の建物にあり、フランス製の窓やシャンデリア、家具と、お部屋の中もフランスで溢れています。壁にアートが飾られているのもフランスっぽいですね。まさにブエノスアイレスが“南米のパリ”であることを肌で実感できる民泊施設と言えます。五月広場もすぐ近く。

7.ブエノスアイレス最大の繁華街、フロリダ通りのすぐそば

7.ブエノスアイレス最大の繁華街、フロリダ通りのすぐそば

提供元:Vanesaさん(Airbnb)

Airbnb

ブエノスアイレス最大の繁華街が、サン・マルティン広場から5月広場までを南北に走るフロリダ通り。有名ブティックやデパート、ショップ、レストランが軒を並べ、歩行者天国になっています。このフロリダ通りすぐそばにあり、5月広場にも近い好立地にあるのがこちらの民泊施設。落ち着いた雰囲気のインテリアのお部屋でキッチンも完備。ここならショッピングでいっぱい買い込んでもすぐ戻ってこれるので楽ですよ。

8.おしゃれなウォーターフロント、プエルトマデロに位置

8.おしゃれなウォーターフロント、プエルトマデロに位置

提供元:Ceciさん(Airbnb)

Airbnb

タンゴの発祥の地としても有名でカラフルな街並みが魅力のボカ地区、そしてウォーターフロントにあるおしゃれスポットのプエルトマデロ地区。隣接するこの2つのエリアもブエノスアイレス観光では欠かせません。こちらはプエルトマデロにあるスタイリッシュなインテリアが魅力の民泊施設。広いバルコニーがあり、街の景観を眺めながらのんびり過ごせます。

9.ボカ地区にあるガーデン付きの一軒家を貸し切りで

9.ボカ地区にあるガーデン付きの一軒家を貸し切りで

提供元:Valeriaさん(Airbnb)

Airbnb

ボカ地区にある一軒家を貸し切り利用できる民泊施設もあります。カミニートにも近いところにある緑に囲まれた家で、最大3名まで滞在可能。アンティークな雰囲気のお部屋の外には、ツタの葉の壁に美しい芝生のプライベートガーデンが。ホテルもいいけど、こういった一般の市民が住んでいるような家に、プライベート感覚で泊まれるというのも民泊ならではの魅力。決してホテルでは体験できません。

Airbnb(エアビー)を使ってブエノスアイレスで民泊しよう

ブエノスアイレスの民泊施設は、“南米のパリ”と言われるだけあって、フランス風の建物に泊まれる施設も多く、お部屋もフランス風にコーディネートされたところも。南米に居ながらにしてフランス気分を味わえるのは面白いですよね。また、一般市民が普通に暮らしている建物に泊まれるというのも民泊ならではのメリット。ブエノスアイレスで暮らすように旅してみませんか?

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年3月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ