リオデジャネイロで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ8選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

リオデジャネイロで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ8選

リオデジャネイロで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ8選

更新日:2018/03/06 20:05

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

リオデジャネイロは、リオのカーニバルでも有名なブラジルの港湾都市。巨大な立像・コルコバードのキリスト像、コパカバーナ、イパネマ海岸、旧大聖堂など人気観光スポットも目白押し。そんなリオデジャネイロを楽しむならお得な料金で個性あるお部屋が魅力の“民泊”がオススメ!

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設をフラメンゴ地区から3軒、セントロ地区から2軒、コパカバーナから3軒厳選してご紹介!

1.治安の良いエリアで、ビーチや地下鉄駅も徒歩圏内

1.治安の良いエリアで、ビーチや地下鉄駅も徒歩圏内

提供元:Cristinaさん(Airbnb)

Airbnb

リオデジャネイロ中心地の南、グローリア湾を臨むところにあるフラメンゴ地区は、治安もよく多くの観光客で賑わうエリア。こちらの民泊施設は、フラメンゴ・アテーロ公園に近いところにあり、フラメンゴビーチや地下鉄駅も徒歩圏内。寝室は2部屋あり最大6名まで宿泊可。Airbnbの基準や条件をクリアした“スーパーホスト”という点でも安心です。

2.スタイリッシュでおしゃれなお部屋

2.スタイリッシュでおしゃれなお部屋

提供元:Renatoさん(Airbnb)

Airbnb

こちらもフラメンゴ地区の地下鉄駅に近いところにあり、ビーチへも500mほど。夕暮れ時から夜にかけて賑わいを見せる海沿いをぶらぶら散策したり、セントロまで足を延ばすのもいいですね。デザイナーズマンションのようなスタイリッシュでおしゃれなお部屋が素敵。最大4名まで宿泊可。設備充実の広いキッチンもあり、長期滞在も快適に過ごせそう。

3.最大8名まで泊まれる一軒家貸し切りタイプ

3.最大8名まで泊まれる一軒家貸し切りタイプ

提供元:Adrianahさん(Airbnb)

Airbnb

寝室が3部屋あり、最大8名まで泊まれる一軒家貸し切りタイプの民泊施設です。地下鉄駅、フラメンゴビーチへも1ブロックと便利なロケーション。ブラジルらしいカラフルな壁にアンティークな家具。可愛い雰囲気のベッドルームは女性にも喜ばれそう。お部屋の外にはテラスもあります。貸し切りなのでプライベートが保てるのもいいですね。グループ旅行にオススメ。

4.ラテン音楽の発信地、セントロ地区のラパに位置

4.ラテン音楽の発信地、セントロ地区のラパに位置

提供元:Luiz Felipeさん(Airbnb)

Airbnb

リオデジャネイロ発祥の地で、歴史的建造物やミュージアムなど観光スポットが集中するセントロ地区は経済と文化の中心地。こちらの民泊施設はセントロ地区の繁華街ラパと呼ばれるところに位置。ここはラテン音楽の流行発信地でもあり、街を歩けばどこからともなくサンバのリズムが聴こえてきます。お部屋はカラフルな壁が印象的なキッチンとシンプルなベッドルームにリビング。“スーパーホスト”という点でも安心。

5.リオ市内の歴史的建築物やグローリア湾を臨む眺望が自慢

5.リオ市内の歴史的建築物やグローリア湾を臨む眺望が自慢

提供元:Alanさん(Airbnb)

Airbnb

こちらもセントロ地区の中心にある民泊施設で、リオデジャネイロ市街地の歴史的建築物や高層ビル、グローリア湾を臨む眺望が自慢。地下鉄駅へも1ブロックと市内の移動にも便利なロケーションにあります。シンプルモダンなお部屋にはコンパクトなキッチンも備わっています。リーズナブルな料金でロングステイにもオススメ。24時間セキュリティ付きの施設というのもいいですね。

6.コパカバーナビーチとイパネマの街を一望

6.コパカバーナビーチとイパネマの街を一望

提供元:Pieroさん(Airbnb)

Airbnb

美しいリオの海岸を楽しみたいという方にはコパカバーナ地区がオススメ。世界中からやってきた多くの観光客で賑わうエリアです。こちらの民泊施設は、ボサノバの名曲“イパネマの娘”の舞台として有名なイパネマ地区にも近い建物の最上階にあり、街とビーチを見下ろす美しい眺望が自慢。広いテラスにはハンモックも。プールも利用でき、リゾート気分で過ごせます。

7.目の前はコパカバーナビーチ、美しい海を見ながら滞在

7.目の前はコパカバーナビーチ、美しい海を見ながら滞在

提供元:Brendaさん(Airbnb)

Airbnb

リビングから海を一望できるコパカバーナビーチ沿いにある民泊施設です。タクシー乗り場まで徒歩1分、バス停まで2分、地下鉄駅まで7分とアクセスも良好。どこに行くにも便利な好立地。建物の前には遮るものが一切なく、エメラルドブルーの美しい海が目の前に。近くには市場、レストラン、バーも多く、街歩きも楽しいロケーション。

8.ビーチ前のアパートメント6階で眺望抜群

8.ビーチ前のアパートメント6階で眺望抜群

提供元:Priscillaさん(Airbnb)

Airbnb

この民泊施設もコパカバーナビーチ前のアパートメント6階に位置し、綺麗なコパカバーナビーチ見下ろす眺望が自慢。お部屋の窓からはビーチの端から端までが一望できます。地下鉄へも徒歩5分と便利なロケーション。シンプルでクリーンなお部屋にはベッドが4台あり最大5名まで宿泊可。

Airbnb(エアビー)を使ってリオデジャネイロで民泊しよう

リオデジャネイロの民泊施設は、エリアによって雰囲気や眺望が大きく変わります。海沿いの公園にも近く、街歩きも楽しみたいならフラメンゴ地区、市街地の賑やかなところで観光スポット巡りにオススメなのがセントロ地区、リゾート気分を満喫するなら海が見えるコパカバーナ。一般市民が普通に暮らしている建物に泊まれるというのも民泊ならではのメリット。リオデジャネイロで暮らすように旅してみませんか?

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年3月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ