カッパドキアで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ8選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カッパドキアで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ8選

カッパドキアで民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ8選

更新日:2018/03/13 11:17

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

カッパドキアは、トルコの中央部アナトリア高原にあり、南北約50kmのエリア内に広がる大奇岩地帯で有名な世界遺産。奇岩群を眺めながら飛ぶ熱気球ツアーも人気です。奇岩の洞窟を客室として利用している洞窟ホテルも多数。そんなカッパドキアを楽しむならお得な料金で個性あるお部屋が魅力の“民泊”がオススメ!

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設を奇岩群があるギョレメから8軒厳選してご紹介!

1.ギョレメの中心に位置、熱気球が飛ぶ壮大な景観を一望

1.ギョレメの中心に位置、熱気球が飛ぶ壮大な景観を一望

提供元:Hasanさん(Airbnb)

Airbnb

ギョレメ国立公園にある世界遺産カッパドキア。洞窟ホテルが有名ですがもちろん民泊施設もあります。こちらはバスステーションまで徒歩5分、ギョレメ野外博物館まで徒歩15分。奇岩群の上空を熱気球が飛ぶ壮大な景観を眺められる場所にあります。洞窟とはいえ、ダイニングキッチンや広いバスルームも設置され快適に過ごせそう。Airbnbの基準や条件をクリアした“スーパーホスト”という点でも安心です。

2.洞窟B&B、トルコ風のタペストリーやラグがいい雰囲気

2.洞窟B&B、トルコ風のタペストリーやラグがいい雰囲気

提供元:Yavuzさん(Airbnb)

Airbnb

ギョレメの南のエリアに位置する洞窟に泊まれる民泊施設です。お部屋の中は、トルコ風のタペストリーやラグが敷かれ、清潔感のある居心地の良い空間になっています。暖房設備やシャワールームも設置。外には眺めの良いテラスもあります。朝食が提供されるB&Bタイプの施設です。

3.“洞窟に寝る”だけのシンプルな洞窟B&B

3.“洞窟に寝る”だけのシンプルな洞窟B&B

提供元:Ali İlkerさん(Airbnb)

Airbnb

こちらも洞窟に泊まれるB&B。ギョレメの中心部の便利なロケーション。洞窟に泊まれる宿泊施設には、豪華なホテルタイプからゲストハウスタイプまで様々ですが、こちらは余計なものを廃したシンプルな造り。これはこれで面白いのではないでしょうか。まさに“洞窟に寝る”という感じ。洞窟の入口すぐのところにソファーが置かれ、ここから熱気球が飛ぶ様子を眺められるのも魅力。B&Bなので朝食も提供。

4.伝統的なトルコ風のインテリアが素敵

4.伝統的なトルコ風のインテリアが素敵

提供元:Ahmetさん(Airbnb)

Airbnb

絨毯、タペストリー、ソファーカバー、ベッドカバーなどは、伝統的なトルコ風の装飾で地元の手工芸品。洞窟の中にいることを忘れさせてくれるような素敵なインテリアが魅力の民泊施設です。ベッドはキングサイズで、バスルーム、エアコン、Wi-Fiと設備充実のB&Bです。屋外にはテラスもあります。場所はギョレメの中心あたり。

5.屋外にはカッパドキアの景色を一望できるテラスも

5.屋外にはカッパドキアの景色を一望できるテラスも

提供元:BEKİR And BRİTさん(Airbnb)

Airbnb

こちらの民泊施設も伝統的なトルコ風のインテリアがいい雰囲気を醸し出しています。テレビや暖房設備も完備。洞窟内でありながら清潔感のあるシャワールームやトイレもあり、綺麗好きな方でも大丈夫。屋外にはカッパドキアの壮大な景色を眺めながらのんびりできるテラスも。カッパドキアの日帰りツアーも案内してもらえます。

6.16名まで泊まれる洞窟ゲストハウス

6.16名まで泊まれる洞窟ゲストハウス

提供元:Leventさん(Airbnb)

Airbnb

ゲストハウスタイプの洞窟民泊もありますよ。バスステーションまで100mの好立地。1つの広々とした洞窟に2段ベッドが9つ、3つの共用バスルーム&シャワーがあり、最大16名まで宿泊可。無料Wi-Fiやランドリーサービスも。日本人の口コミでは「部屋は清潔、トイレもきれい。」「オーナーは庭に連れてってくれて、果物を採ってくれたり、話を聞いてくれたり」と、清潔感とホストの対応に高評価。バックパッカーにもオススメの民泊施設です。

7.窓が射し込む光が幻想的、B&Bタイプの洞窟民泊

7.窓が射し込む光が幻想的、B&Bタイプの洞窟民泊

提供元:Okanさん(Airbnb)

Airbnb

ギョレメ中心部から少し南にありB&Bタイプの民泊施設です。洞窟の中ですが窓もあり、光が射し込むと一層幻想的な雰囲気に。トルコの伝統的スタイルの家具や装飾も魅力的。B&Bなので朝食が提供されるのもいいですね。テレビ、暖房、Wi-Fiなどの設備もあり、洞窟内でも快適に過ごせます。

8.巨大な岩のテラスからカッパドキアの不思議な景観を一望

8.巨大な岩のテラスからカッパドキアの不思議な景観を一望

提供元:Samedさん(Airbnb)

Airbnb

こちらは名称こそ、Cave Hotel(洞窟ホテル)となっていますが、オランダから移り住んできたホストによる家族経営による民泊施設です。ギョレメ中心部から徒歩5〜10分、ピジョンバレーの美しい景観を望める場所に位置。洞窟内のお部屋は清潔感がありシャワーも完備。巨大な岩にあるテラスからはカッパドキア独特のキノコ型の岩やピジョンバレー独特の美しい光景を望めます。

Airbnb(エアビー)を使ってカッパドキアで民泊しよう

洞窟ホテルで有名なカッパドキアですが、民泊施設も多数あり、リーズナブルな料金で宿泊できるのが魅力。洞窟内の幻想的な雰囲気に浸りながらの宿泊は、きっと心に深く残る旅になることでしょう。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年3月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ