[ 格安旅行の検索・比較 LINEトラベルjp ]

  • 困った時は

メニュー閉じる

  1. LINEトラベルjp
  2. 海外旅行
  3. アメリカ旅行
  4. アメリカ旅行特集
  5. アラスカの人気旅行・観光スポットガイド

アラスカ

最北の地に広がる大自然を体感できる

アラスカ

アラスカ州

アラスカの魅力
ATTRACTION BY AREA

アメリカ50の州のうち、最大の面積を誇るのがアラスカ州。そして、北米大陸最高峰のデナリ山を中心に広がる国立公園など、ここでしか見られない大自然を体感するのが魅力です。崩れる氷河や夜空に輝くオーロラなど、北国ならではの迫力あるスポットも満載!

アクセス
成田空港からシアトル、サンフランシスコ等経由でアンカレッジ国際空港、フェアバンクス国際空港まで約13〜17時間。夏と冬のみ運航のチャーター直行便で8〜9時間。
気候・服装
アンカレッジがある沿岸部は比較的温暖ですが、夏でも長袖は必要。秋は日本の冬ぐらい。フェアバンクスの冬は氷点下に。防寒対策は十分に。

アラスカの注目観光スポット

  • アンカレッジ

    アラスカ州最大の商業都市で自然あふれる街並みが魅力。アラスカ鉄道の起点の駅もありフェアバンクスと結ばれています。

  • フェアバンクス

    世界一の晴天率を誇るオーロラの町で、美しいオーロラを求め世界中から多くの観光客が集まります。

  • デナリ国立公園

    マッキンリー山を中心に広がる自然の宝庫。デナリとは先住民の言葉で、“偉大なもの”を表します。

最新のアラスカ旅ガイド
LATEST TRAVEL GUIDE

ラストフロンティアの夏・アラスカのデナリで驚異の大自然に触れる

デナリ (アラスカ州)

ラストフロンティアの夏・アラスカのデナリで驚異の大自然に触れる

北米最高峰のマッキンリー山(デナリ山)、暮れることのない太陽、手つかずの大自然、遠くを歩くグリズリーベアの親子、足元を走り回るリス・・・アラスカ・デナリのたった3か月の夏。自然は驚くほどにピュアで、時に怖いほどの迫力を見せつけます。デナリの夏はアウトドア派もインドア派も、そんな手つかずの大自然を満喫できるアクティビティがいっぱいです。夏のデナリ国立公園で驚異の大自然に触れる方法をご紹介します。

もっと読む
アウトドア天国!アラスカ・デナリ国立公園の楽しみ方

デナリ (アラスカ州)

アウトドア天国!アラスカ・デナリ国立公園の楽しみ方

北アメリカ最高峰デナリ山(旧マッキンリー山)を保有するアメリカ・アラスカ州デナリ国立公園。年間60万以上の観光客が訪れ、特に夏はトレッキングやラフティングなどが楽しめるアウトドア好きに人気の国立公園です。 今回はこの広大で魅力的なデナリの夏の楽しみ方を紹介。グリズリーベアー、ムース、ビーバーなど日本では見られない野生動物の遭遇確率が高い場所も案内します!

もっと読む
クラシカルな雰囲気が魅力!イリノイ州「アイリッシュ・コテージ・ブティック・ホテル」

アメリカ (アラスカ州)

クラシカルな雰囲気が魅力!イリノイ州「アイリッシュ・コテージ・ブティック・ホテル」

アメリカ イリノイ州の北西に位置するガリーナ(Galena)はオシャレでレトロな建物が密集している素敵な街。中心街にほど近いところにある「アイリッシュ・コテージ・ブティック・ホテル(The Irish Cottage Boutique Hotel)」は、落ち着いたトーンのインテリアと雰囲気が魅力のホテル。併設されているパブでは美味しい料理を頂くこともできるので、そちらも要チェックです!

もっと読む
一面真っ赤な紅葉絨毯!アラスカ・デナリ国立公園に訪れるはかなくも壮大な秋

デナリ (アラスカ州)

一面真っ赤な紅葉絨毯!アラスカ・デナリ国立公園に訪れるはかなくも壮大な秋

北米で紅葉といえば、やはりカナダのメープル街道でしょうか?いえいえ、メープル街道よりさらに北の大地アラスカには、もしかするとそれを上回る壮大なスケールの紅葉が見られるかもしれません。 北米最高峰デナリを従えたデナリ国立公園では、たった数週間しか見ることのできない真っ赤な紅葉絨毯と冬ごもり前の野生動物が必見なのです!

もっと読む
アンカレッジ発、セスナ遊覧飛行で北米最高峰「デナリ」に近づく

デナリ (アラスカ州)

アンカレッジ発、セスナ遊覧飛行で北米最高峰「デナリ」に近づく

標高6190メートル、北米最高峰である「デナリ」。2015年以降、「マッキンリー山」から正式に改名されたこの山は、長きにわたって多くの人を惹きつけてきました。 そんなデナリ、実際に登ってみるのは正直なところ敷居が高い。でも、セスナ機による遊覧飛行で驚くほど近づくことができます。アンカレッジ発、デナリへの遊覧飛行で、スリルと感動にあふれた空の旅に繰り出してみませんか?

もっと読む
サーモンにトナカイ!?米国の辺境アラスカ州のB級グルメ4選

アンカレッジ (アラスカ州)

サーモンにトナカイ!?米国の辺境アラスカ州のB級グルメ4選

日本各地に郷土料理があるように、アメリカでも州ごとに自慢のローカルフードがあります。魚介類が豊富にとれる海に囲まれ、多くの野生動物が生息するアラスカ州では、珍しい食べ物に出会えること間違いなし!アメリカのラストフロンティア(最後の辺境)と言われるアラスカ州のB級グルメをご紹介しましょう。豪快でボリュームたっぷり、肉も魚も新鮮だから美味しい、お腹も心も満たされますよ!

もっと読む
夏のアラスカは快適!アンカレッジから1日ドライブで大自然を満喫

アンカレッジ (アラスカ州)

夏のアラスカは快適!アンカレッジから1日ドライブで大自然を満喫

アラスカ州の玄関口で最大都市のアンカレッジ。中心街からわずか15分ほどドライブするだけで、これぞアラスカ!といった大自然が広がっています。アンカレッジから南に、アメリカ有数の風光明媚な道路「スワード・ハイウエイ」をドライブしながら、美しい自然とその中で生きる動物たちに出会えるスポットをご紹介しましょう。夏のアラスカは気候も快適ですよ!

もっと読む
凍った湖でサバイバル!?極寒のアラスカ「アイス・フィッシング」

フェアバンクス (アラスカ州)

凍った湖でサバイバル!?極寒のアラスカ「アイス・フィッシング」

極寒アラスカのフェアバンクスで、魚釣りをしてみませんか?フェアバンクスは緯度が高く、北海道よりはるか北にあるので、極寒期は昼間でも気温−15℃を下回ります。 そんな極寒のフェアバンクスでは、凍った湖に穴をあけて釣り糸をたらすという、サバイバルゲームさながらの体験ができるんです。 寒さに耐えて魚が釣れたときの嬉しさはひとしお。今回は、極寒フェアバンクスでの「アイス・フィッシング」をご紹介します。

もっと読む
極寒のアラスカでスキーを!フェアバンクス「ムースマウンテン」

フェアバンクス (アラスカ州)

極寒のアラスカでスキーを!フェアバンクス「ムースマウンテン」

アラスカのフェアバンクスにはムースマウンテンというスキーリゾートがあるんです。ゴンドラやリフトがない大自然そのまんまのスキー場は、ゆるやかな斜面で人が少ないから初級者でもOK!極寒のアラスカで滑ってきたよ!って友達に自慢したら、ビックリされるかも!? フェアバンクスの冬の過ごし方は、昼はスキー、夜はオーロラ観賞で決まりです!

もっと読む
空で光る!揺れる!踊る!厳冬のアラスカでオーロラを見よう

フェアバンクス (アラスカ州)

空で光る!揺れる!踊る!厳冬のアラスカでオーロラを見よう

一度は見てみたい光の競演オーロラは、秋から冬にかけて極北の夜空に見える自然現象です。3日滞在すれば最低でも1回は見えると言われていますが、見えるかどうかは運次第。オーロラの観賞スポットとして有名な、アメリカ(アラスカ州)、カナダ、北欧の中から、今回はアラスカ州フェアバンクスのオーロラをご紹介します。フェアバンクスでは、オーロラだけでなくアメリカならではの巨大ステーキと地ビールも楽しめますよ!

もっと読む
疾走!極寒のアラスカで犬ゾリとスノーモービルに乗ろう

フェアバンクス (アラスカ州)

疾走!極寒のアラスカで犬ゾリとスノーモービルに乗ろう

極寒の地アラスカの雪の中を「犬ゾリ」や「スノーモービル」で疾走してみませんか?アラスカのフェアバンクスでは冬は昼でも−20℃はあたりまえ。ですが、現地で極寒地仕様の防寒具をレンタルすれば、寒さはさほど感じません。とはいえ「疾走する」となると話は別。アラスカの道なき道を疾走すれば「寒いけど、スッキリ爽快、むしろ楽しい!」という珍しい体験ができます。今回は極寒地アラスカの「疾走」体験をご紹介します。

もっと読む
アラスカクルーズ、ケチカン川の自然満喫と「巨大金塊」探し!

ケチカン (アラスカ州)

アラスカクルーズ、ケチカン川の自然満喫と「巨大金塊」探し!

アラスカは世界3大クルーズ海域の一つ。ケチカンは多くのアラスカクルーズ船が寄港する人気の街だ。クルーズ桟橋に直結するこの街は、ウォーキング、街歩き、ショッピング、グルメ、観光どれにも最適だ。 ケチカンの桟橋から街を抜けると雄大な山を背景にケチカン川が流れる。ケチカン川の散策はアラスカの大自然を身近に感じることができる。クルーズ船を下りたら早速ケチカン川散策に出かけよう。

もっと読む
アラスカで一攫千金を狙え!「チキンゴールドキャンプ&アウトポスト」

チキン (アラスカ州)

アラスカで一攫千金を狙え!「チキンゴールドキャンプ&アウトポスト」

昔話「花咲かじいさん」では、正直者のおじいさんに、犬が黄金小判のありかを教えてくれますが、そんな機会は一生に一度やってくるかどうか。それならいっそ、掘りに行きましょう! 今回は、米国アラスカ州のチキンという町にある宿「チキンゴールドキャンプ&アウトポスト」をご紹介します。なんと砂金採り体験ができる宿なんです。あなたもこのログハウスを拠点に、アメリカンドリームがつかめるかも?

もっと読む
アラスカでログハウスに泊ろう!デナリ「カルロクリークロッジ」

デナリ (アラスカ州)

アラスカでログハウスに泊ろう!デナリ「カルロクリークロッジ」

北米最高峰のマッキンリー山を擁するデナリ国立公園は、熊やヘラジカなど野生動物の宝庫で、わたしたちのイメージする「アラスカの大自然」が息づいています。 今回は、国立公園にほど近い「カルロクリークロッジ(Carlo Creek Lodge)」をご紹介します。アラスカへ行くなら「ログハウスに泊ってみたい」と思われる方も多いのでは? 万年雪にいだかれた宿で、あるがままのアラスカを体感してください。

もっと読む
米フェアバンクス「アルパインロッジ」からアラスカ路線バスの旅へ出発!

フェアバンクス (アラスカ州)

米フェアバンクス「アルパインロッジ」からアラスカ路線バスの旅へ出発!

日本から飛行機で行ける、最も近い北米はどこだと思いますか? 日本航空の直行便で、成田空港または中部国際空港から約7時間。そこは、米国アラスカ州第2の都市・フェアバンクス(Fairbanks)です。 今回は、フェアバンクス国際空港から最も近いホテル「アルパインロッジ(Alpine Lodge)」をご紹介します。バス停が目の前にあり、観光地や中心街へ行くのに、とっても便利&リーズナブルなホテルです。

もっと読む
花の宿でプチ・ホームステイ!米アンカレッジ「ワイルドフラワーイン」

アンカレッジ (アラスカ州)

花の宿でプチ・ホームステイ!米アンカレッジ「ワイルドフラワーイン」

「夜」と聞いて思い浮かべる色は何ですか?きっと、多く方は「黒」と答えるでしょう。それでは「夏の夜」の色と言えば? 今回は、米国アラスカ州最大の都市・アンカレッジ(Anchorage)にある「ワイルドフラワーイン(A Wildflower Inn)」をご紹介します。美しい花々に彩られたキュートな宿は、中心街まで徒歩圏内。観光名所を散策するのに、とっても便利でアットホームな宿です。

もっと読む

公式ソーシャルアカウント