メニュー閉じる

  1. トラベルjp>
  2. 海外旅行>
  3. ビーチリゾート特集>
  4. アジア

アジア

東南アジアは美しい海を持つ個性的なリゾートエリア。各国の文化が色濃く感じられる街歩きやグルメ、観光が楽しい。ホテルも世界的な高級リゾートからエコノミーなホテルまでよりどりみどり。

アジア

東南アジアエリア

バリ島 (インドネシア)

世界有数のビーチリゾート、バリ島。美しいビーチで遊ぶだけでなく、神秘的な寺院やエネルギッシュなバリ舞踊見学もおすすめ。スパやグルメも充実していて女性同士、カップルに人気。

ベストシーズン

季節風の影響で5月〜10月が乾季、11月〜4月が雨季となる。海がきれいな乾季がベストシーズンだが雨季もスコールが降る程度。

プーケット (タイ)

アンダマン海に面した島の西側にいくつもの個性豊かなビーチがあり、ダイビングなど様々なマリンスポーツが楽しめる。中でもパトン・ビーチは最も活気あふれるビーチタウン。

ベストシーズン

マレー半島の西側、アンダマン海に浮かぶプーケットの雨季は5月中旬から10月中旬。ベストシーズンは乾期の11月〜3月となる。

セブ島 (フィリピン)

日本から約4時間。コバルトブルーの海を誇るセブはマリンアクティビティも充実のビーチリゾート。ボホール島観光や周辺の小島へ渡る「アイランドピクニック」がおすすめ。

ベストシーズン

6月〜12月が雨季に当たるが降ってもスコール程度。乾季の2月〜4月はほとんど雨が降らない。風も波も穏やかな乾季がおすすめ。

ペナン (マレーシア)

東南アジア屈指のビーチリゾートとして根強い人気の「東洋の真珠」ペナン。街はイギリス領時代の面影が残る。世界遺産ジョージタウンは歴史的な建築物など見どころが多い。

ベストシーズン

マレー半島西海岸は6〜9月は雨が多く降ることがありアウトドアやマリンレジャーに向かない。乾季の11〜5月がベストシーズン。

ランカウイ (マレーシア)

エメラルドグリーンの海と大自然が残るビーチリゾート、ランカウイ。離島へのシュノーケリングツアーやマングローブ湿地で楽しむカヤックツアーなど自然を楽しむアクティビティが充実。

ベストシーズン

マレー半島西海岸は6〜9月は雨が多く降ることがありアウトドアやマリンレジャーに向かない。乾季の11〜5月がベストシーズン。

サムイ島 (タイ)

ヤシの木に囲まれた「ココナッツアイランド」。自然との調和を重視し人の手が入っていない素朴なエリアも多い。美しいビーチリゾートのほかに寺院など観光スポットも楽しめる。

ベストシーズン

マレー半島の東側にあるサムイ島の雨季はプーケットと異なり10月から12月。ベストシーズンは3月から5月となる。

パタヤ (タイ)

東洋のリビエラと称されるビーチリゾート、パタヤ。昼は海で様々なマリンスポーツ、夜はパタヤの街でナイトライフとリゾート三昧。ゴルフ天国としても有名。

ベストシーズン

4・5月が乾季、雨季が6月〜10月、11月〜3月は冬季になるのでベストシーズンは乾季と言えるが雨季でもスコール程度。

セントーサ (シンガポール)

シンガポール観光の定番で島全体が一大レジャー・アイランド。ビーチや水族館もある。総合リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」には「ユニバーサル・スタジオ」も。

ベストシーズン

赤道のほぼ直下、熱帯性モンスーン気候。年間を通じて高温多湿。10月〜3月が雨季、4月〜9月が乾季だが雨季でもスコール程度。

済州(チェジュ)島 (韓国)

最も近く気軽に行ける海外ビーチリゾート。韓国ではハネムーンのメッカ。新鮮な海の幸を中心とした韓国グルメも楽しみ。世界自然遺産の漢拏山や城山日出峰は独特な景観を持つ。

ベストシーズン

韓国最南端にあり、体感温度は日本の高知県や福岡県によく例えられる。海水浴については7月に梅雨が明けてから9月頃まで。

ダナン (ベトナム)

人気上昇中のベトナムビーチリゾートのひとつ。美しいビーチ、グルメは世界中で注目されている。ホイアン、ミーソン、フエといった世界遺産の街へも近く中部ベトナム観光の拠点にもおすすめ。

ベストシーズン

乾季は2月〜8月にあたり、5月〜8月がベストシーズン。7・8月は気温や日差しも強くなるので注意。雨季は9月〜1月。

ニャチャン (ベトナム)

ベトナム南部を代表するビーチリゾート。日本人観光客も増えている注目のエリア。約7キロ続くニャチャンビーチでは多くの観光客がゆったり過ごしている。

ベストシーズン

乾季の4月〜9月が観光のベストシーズン。雨季は10〜12月。雨季といっても一日中雨が降り続くことは少ない。

インド洋エリア

モルディブ (モルディブ)

エメラルドグリーンのラグーンに約1200の島々。一つの島に一軒のリゾートなので回りは360度海。澄んだ青い海に色鮮やかな魚が見られるビーチリゾート。水上コテージに是非。

ベストシーズン

気温の変動は少なく28〜30度くらい。雨季は5月〜10月、乾期は北東モンスーンが吹く11月〜4月。雨季でもスコール程度。

東南アジアエリア

バリ島 (インドネシア)

世界有数のビーチリゾート、バリ島。美しいビーチで遊ぶだけでなく、神秘的な寺院やエネルギッシュなバリ舞踊見学もおすすめ。スパやグルメも充実していて女性同士、カップルに人気。

ベストシーズン

季節風の影響で5月〜10月が乾季、11月〜4月が雨季となる。海がきれいな乾季がベストシーズンだが雨季もスコールが降る程度。

プーケット (タイ)

アンダマン海に面した島の西側にいくつもの個性豊かなビーチがあり、ダイビングなど様々なマリンスポーツが楽しめる。中でもパトン・ビーチは最も活気あふれるビーチタウン。

ベストシーズン

マレー半島の西側、アンダマン海に浮かぶプーケットの雨季は5月中旬から10月中旬。ベストシーズンは乾期の11月〜3月となる。

セブ島 (フィリピン)

日本から約4時間。コバルトブルーの海を誇るセブはマリンアクティビティも充実のビーチリゾート。ボホール島観光や周辺の小島へ渡る「アイランドピクニック」がおすすめ。

ベストシーズン

6月〜12月が雨季に当たるが降ってもスコール程度。乾季の2月〜4月はほとんど雨が降らない。風も波も穏やかな乾季がおすすめ。

ペナン (マレーシア)

東南アジア屈指のビーチリゾートとして根強い人気の「東洋の真珠」ペナン。街はイギリス領時代の面影が残る。世界遺産ジョージタウンは歴史的な建築物など見どころが多い。

ベストシーズン

マレー半島西海岸は6〜9月は雨が多く降ることがありアウトドアやマリンレジャーに向かない。乾季の11〜5月がベストシーズン。

ランカウイ (マレーシア)

エメラルドグリーンの海と大自然が残るビーチリゾート、ランカウイ。離島へのシュノーケリングツアーやマングローブ湿地で楽しむカヤックツアーなど自然を楽しむアクティビティが充実。

ベストシーズン

マレー半島西海岸は6〜9月は雨が多く降ることがありアウトドアやマリンレジャーに向かない。乾季の11〜5月がベストシーズン。

サムイ島 (タイ)

ヤシの木に囲まれた「ココナッツアイランド」。自然との調和を重視し人の手が入っていない素朴なエリアも多い。美しいビーチリゾートのほかに寺院など観光スポットも楽しめる。

ベストシーズン

マレー半島の東側にあるサムイ島の雨季はプーケットと異なり10月から12月。ベストシーズンは3月から5月となる。

パタヤ (タイ)

東洋のリビエラと称されるビーチリゾート、パタヤ。昼は海で様々なマリンスポーツ、夜はパタヤの街でナイトライフとリゾート三昧。ゴルフ天国としても有名。

ベストシーズン

4・5月が乾季、雨季が6月〜10月、11月〜3月は冬季になるのでベストシーズンは乾季と言えるが雨季でもスコール程度。

セントーサ (シンガポール)

シンガポール観光の定番で島全体が一大レジャー・アイランド。ビーチや水族館もある。総合リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」には「ユニバーサル・スタジオ」も。

ベストシーズン

赤道のほぼ直下、熱帯性モンスーン気候。年間を通じて高温多湿。10月〜3月が雨季、4月〜9月が乾季だが雨季でもスコール程度。

済州(チェジュ)島 (韓国)

最も近く気軽に行ける海外ビーチリゾート。韓国ではハネムーンのメッカ。新鮮な海の幸を中心とした韓国グルメも楽しみ。世界自然遺産の漢拏山や城山日出峰は独特な景観を持つ。

ベストシーズン

韓国最南端にあり、体感温度は日本の高知県や福岡県によく例えられる。海水浴については7月に梅雨が明けてから9月頃まで。

ダナン (ベトナム)

人気上昇中のベトナムビーチリゾートのひとつ。美しいビーチ、グルメは世界中で注目されている。ホイアン、ミーソン、フエといった世界遺産の街へも近く中部ベトナム観光の拠点にもおすすめ。

ベストシーズン

乾季は2月〜8月にあたり、5月〜8月がベストシーズン。7・8月は気温や日差しも強くなるので注意。雨季は9月〜1月。

ニャチャン (ベトナム)

ベトナム南部を代表するビーチリゾート。日本人観光客も増えている注目のエリア。約7キロ続くニャチャンビーチでは多くの観光客がゆったり過ごしている。

ベストシーズン

乾季の4月〜9月が観光のベストシーズン。雨季は10〜12月。雨季といっても一日中雨が降り続くことは少ない。

インド洋エリア

モルディブ (モルディブ)

エメラルドグリーンのラグーンに約1200の島々。一つの島に一軒のリゾートなので回りは360度海。澄んだ青い海に色鮮やかな魚が見られるビーチリゾート。水上コテージに是非。

ベストシーズン

気温の変動は少なく28〜30度くらい。雨季は5月〜10月、乾期は北東モンスーンが吹く11月〜4月。雨季でもスコール程度。

東南アジアエリア

バリ島 (インドネシア)

世界有数のビーチリゾート、バリ島。美しいビーチで遊ぶだけでなく、神秘的な寺院やエネルギッシュなバリ舞踊見学もおすすめ。スパやグルメも充実していて女性同士、カップルに人気。

ベストシーズン

季節風の影響で5月〜10月が乾季、11月〜4月が雨季となる。海がきれいな乾季がベストシーズンだが雨季もスコールが降る程度。

プーケット (タイ)

アンダマン海に面した島の西側にいくつもの個性豊かなビーチがあり、ダイビングなど様々なマリンスポーツが楽しめる。中でもパトン・ビーチは最も活気あふれるビーチタウン。

ベストシーズン

マレー半島の西側、アンダマン海に浮かぶプーケットの雨季は5月中旬から10月中旬。ベストシーズンは乾期の11月〜3月となる。

セブ島 (フィリピン)

日本から約4時間。コバルトブルーの海を誇るセブはマリンアクティビティも充実のビーチリゾート。ボホール島観光や周辺の小島へ渡る「アイランドピクニック」がおすすめ。

ベストシーズン

6月〜12月が雨季に当たるが降ってもスコール程度。乾季の2月〜4月はほとんど雨が降らない。風も波も穏やかな乾季がおすすめ。

ペナン (マレーシア)

東南アジア屈指のビーチリゾートとして根強い人気の「東洋の真珠」ペナン。街はイギリス領時代の面影が残る。世界遺産ジョージタウンは歴史的な建築物など見どころが多い。

ベストシーズン

マレー半島西海岸は6〜9月は雨が多く降ることがありアウトドアやマリンレジャーに向かない。乾季の11〜5月がベストシーズン。

ランカウイ (マレーシア)

エメラルドグリーンの海と大自然が残るビーチリゾート、ランカウイ。離島へのシュノーケリングツアーやマングローブ湿地で楽しむカヤックツアーなど自然を楽しむアクティビティが充実。

ベストシーズン

マレー半島西海岸は6〜9月は雨が多く降ることがありアウトドアやマリンレジャーに向かない。乾季の11〜5月がベストシーズン。

サムイ島 (タイ)

ヤシの木に囲まれた「ココナッツアイランド」。自然との調和を重視し人の手が入っていない素朴なエリアも多い。美しいビーチリゾートのほかに寺院など観光スポットも楽しめる。

ベストシーズン

マレー半島の東側にあるサムイ島の雨季はプーケットと異なり10月から12月。ベストシーズンは3月から5月となる。

パタヤ (タイ)

東洋のリビエラと称されるビーチリゾート、パタヤ。昼は海で様々なマリンスポーツ、夜はパタヤの街でナイトライフとリゾート三昧。ゴルフ天国としても有名。

ベストシーズン

4・5月が乾季、雨季が6月〜10月、11月〜3月は冬季になるのでベストシーズンは乾季と言えるが雨季でもスコール程度。

セントーサ (シンガポール)

シンガポール観光の定番で島全体が一大レジャー・アイランド。ビーチや水族館もある。総合リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」には「ユニバーサル・スタジオ」も。

ベストシーズン

赤道のほぼ直下、熱帯性モンスーン気候。年間を通じて高温多湿。10月〜3月が雨季、4月〜9月が乾季だが雨季でもスコール程度。

済州(チェジュ)島 (韓国)

最も近く気軽に行ける海外ビーチリゾート。韓国ではハネムーンのメッカ。新鮮な海の幸を中心とした韓国グルメも楽しみ。世界自然遺産の漢拏山や城山日出峰は独特な景観を持つ。

ベストシーズン

韓国最南端にあり、体感温度は日本の高知県や福岡県によく例えられる。海水浴については7月に梅雨が明けてから9月頃まで。

ダナン (ベトナム)

人気上昇中のベトナムビーチリゾートのひとつ。美しいビーチ、グルメは世界中で注目されている。ホイアン、ミーソン、フエといった世界遺産の街へも近く中部ベトナム観光の拠点にもおすすめ。

ベストシーズン

乾季は2月〜8月にあたり、5月〜8月がベストシーズン。7・8月は気温や日差しも強くなるので注意。雨季は9月〜1月。

ニャチャン (ベトナム)

ベトナム南部を代表するビーチリゾート。日本人観光客も増えている注目のエリア。約7キロ続くニャチャンビーチでは多くの観光客がゆったり過ごしている。

ベストシーズン

乾季の4月〜9月が観光のベストシーズン。雨季は10〜12月。雨季といっても一日中雨が降り続くことは少ない。

インド洋エリア

モルディブ (モルディブ)

エメラルドグリーンのラグーンに約1200の島々。一つの島に一軒のリゾートなので回りは360度海。澄んだ青い海に色鮮やかな魚が見られるビーチリゾート。水上コテージに是非。

ベストシーズン

気温の変動は少なく28〜30度くらい。雨季は5月〜10月、乾期は北東モンスーンが吹く11月〜4月。雨季でもスコール程度。

東南アジアエリア

バリ島 (インドネシア)

世界有数のビーチリゾート、バリ島。美しいビーチで遊ぶだけでなく、神秘的な寺院やエネルギッシュなバリ舞踊見学もおすすめ。スパやグルメも充実していて女性同士、カップルに人気。

ベストシーズン

季節風の影響で5月〜10月が乾季、11月〜4月が雨季となる。海がきれいな乾季がベストシーズンだが雨季もスコールが降る程度。

プーケット (タイ)

アンダマン海に面した島の西側にいくつもの個性豊かなビーチがあり、ダイビングなど様々なマリンスポーツが楽しめる。中でもパトン・ビーチは最も活気あふれるビーチタウン。

ベストシーズン

マレー半島の西側、アンダマン海に浮かぶプーケットの雨季は5月中旬から10月中旬。ベストシーズンは乾期の11月〜3月となる。

セブ島 (フィリピン)

日本から約4時間。コバルトブルーの海を誇るセブはマリンアクティビティも充実のビーチリゾート。ボホール島観光や周辺の小島へ渡る「アイランドピクニック」がおすすめ。

ベストシーズン

6月〜12月が雨季に当たるが降ってもスコール程度。乾季の2月〜4月はほとんど雨が降らない。風も波も穏やかな乾季がおすすめ。

ペナン (マレーシア)

東南アジア屈指のビーチリゾートとして根強い人気の「東洋の真珠」ペナン。街はイギリス領時代の面影が残る。世界遺産ジョージタウンは歴史的な建築物など見どころが多い。

ベストシーズン

マレー半島西海岸は6〜9月は雨が多く降ることがありアウトドアやマリンレジャーに向かない。乾季の11〜5月がベストシーズン。

ランカウイ (マレーシア)

エメラルドグリーンの海と大自然が残るビーチリゾート、ランカウイ。離島へのシュノーケリングツアーやマングローブ湿地で楽しむカヤックツアーなど自然を楽しむアクティビティが充実。

ベストシーズン

マレー半島西海岸は6〜9月は雨が多く降ることがありアウトドアやマリンレジャーに向かない。乾季の11〜5月がベストシーズン。

サムイ島 (タイ)

ヤシの木に囲まれた「ココナッツアイランド」。自然との調和を重視し人の手が入っていない素朴なエリアも多い。美しいビーチリゾートのほかに寺院など観光スポットも楽しめる。

ベストシーズン

マレー半島の東側にあるサムイ島の雨季はプーケットと異なり10月から12月。ベストシーズンは3月から5月となる。

パタヤ (タイ)

東洋のリビエラと称されるビーチリゾート、パタヤ。昼は海で様々なマリンスポーツ、夜はパタヤの街でナイトライフとリゾート三昧。ゴルフ天国としても有名。

ベストシーズン

4・5月が乾季、雨季が6月〜10月、11月〜3月は冬季になるのでベストシーズンは乾季と言えるが雨季でもスコール程度。

セントーサ (シンガポール)

シンガポール観光の定番で島全体が一大レジャー・アイランド。ビーチや水族館もある。総合リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」には「ユニバーサル・スタジオ」も。

ベストシーズン

赤道のほぼ直下、熱帯性モンスーン気候。年間を通じて高温多湿。10月〜3月が雨季、4月〜9月が乾季だが雨季でもスコール程度。

済州(チェジュ)島 (韓国)

最も近く気軽に行ける海外ビーチリゾート。韓国ではハネムーンのメッカ。新鮮な海の幸を中心とした韓国グルメも楽しみ。世界自然遺産の漢拏山や城山日出峰は独特な景観を持つ。

ベストシーズン

韓国最南端にあり、体感温度は日本の高知県や福岡県によく例えられる。海水浴については7月に梅雨が明けてから9月頃まで。

ダナン (ベトナム)

人気上昇中のベトナムビーチリゾートのひとつ。美しいビーチ、グルメは世界中で注目されている。ホイアン、ミーソン、フエといった世界遺産の街へも近く中部ベトナム観光の拠点にもおすすめ。

ベストシーズン

乾季は2月〜8月にあたり、5月〜8月がベストシーズン。7・8月は気温や日差しも強くなるので注意。雨季は9月〜1月。

ニャチャン (ベトナム)

ベトナム南部を代表するビーチリゾート。日本人観光客も増えている注目のエリア。約7キロ続くニャチャンビーチでは多くの観光客がゆったり過ごしている。

ベストシーズン

乾季の4月〜9月が観光のベストシーズン。雨季は10〜12月。雨季といっても一日中雨が降り続くことは少ない。

インド洋エリア

モルディブ (モルディブ)

エメラルドグリーンのラグーンに約1200の島々。一つの島に一軒のリゾートなので回りは360度海。澄んだ青い海に色鮮やかな魚が見られるビーチリゾート。水上コテージに是非。

ベストシーズン

気温の変動は少なく28〜30度くらい。雨季は5月〜10月、乾期は北東モンスーンが吹く11月〜4月。雨季でもスコール程度。

東南アジアエリア

バリ島 (インドネシア)

世界有数のビーチリゾート、バリ島。美しいビーチで遊ぶだけでなく、神秘的な寺院やエネルギッシュなバリ舞踊見学もおすすめ。スパやグルメも充実していて女性同士、カップルに人気。

ベストシーズン

季節風の影響で5月〜10月が乾季、11月〜4月が雨季となる。海がきれいな乾季がベストシーズンだが雨季もスコールが降る程度。

プーケット (タイ)

アンダマン海に面した島の西側にいくつもの個性豊かなビーチがあり、ダイビングなど様々なマリンスポーツが楽しめる。中でもパトン・ビーチは最も活気あふれるビーチタウン。

ベストシーズン

マレー半島の西側、アンダマン海に浮かぶプーケットの雨季は5月中旬から10月中旬。ベストシーズンは乾期の11月〜3月となる。

セブ島 (フィリピン)

日本から約4時間。コバルトブルーの海を誇るセブはマリンアクティビティも充実のビーチリゾート。ボホール島観光や周辺の小島へ渡る「アイランドピクニック」がおすすめ。

ベストシーズン

6月〜12月が雨季に当たるが降ってもスコール程度。乾季の2月〜4月はほとんど雨が降らない。風も波も穏やかな乾季がおすすめ。

ペナン (マレーシア)

東南アジア屈指のビーチリゾートとして根強い人気の「東洋の真珠」ペナン。街はイギリス領時代の面影が残る。世界遺産ジョージタウンは歴史的な建築物など見どころが多い。

ベストシーズン

マレー半島西海岸は6〜9月は雨が多く降ることがありアウトドアやマリンレジャーに向かない。乾季の11〜5月がベストシーズン。

ランカウイ (マレーシア)

エメラルドグリーンの海と大自然が残るビーチリゾート、ランカウイ。離島へのシュノーケリングツアーやマングローブ湿地で楽しむカヤックツアーなど自然を楽しむアクティビティが充実。

ベストシーズン

マレー半島西海岸は6〜9月は雨が多く降ることがありアウトドアやマリンレジャーに向かない。乾季の11〜5月がベストシーズン。

サムイ島 (タイ)

ヤシの木に囲まれた「ココナッツアイランド」。自然との調和を重視し人の手が入っていない素朴なエリアも多い。美しいビーチリゾートのほかに寺院など観光スポットも楽しめる。

ベストシーズン

マレー半島の東側にあるサムイ島の雨季はプーケットと異なり10月から12月。ベストシーズンは3月から5月となる。

パタヤ (タイ)

東洋のリビエラと称されるビーチリゾート、パタヤ。昼は海で様々なマリンスポーツ、夜はパタヤの街でナイトライフとリゾート三昧。ゴルフ天国としても有名。

ベストシーズン

4・5月が乾季、雨季が6月〜10月、11月〜3月は冬季になるのでベストシーズンは乾季と言えるが雨季でもスコール程度。

セントーサ (シンガポール)

シンガポール観光の定番で島全体が一大レジャー・アイランド。ビーチや水族館もある。総合リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」には「ユニバーサル・スタジオ」も。

ベストシーズン

赤道のほぼ直下、熱帯性モンスーン気候。年間を通じて高温多湿。10月〜3月が雨季、4月〜9月が乾季だが雨季でもスコール程度。

済州(チェジュ)島 (韓国)

最も近く気軽に行ける海外ビーチリゾート。韓国ではハネムーンのメッカ。新鮮な海の幸を中心とした韓国グルメも楽しみ。世界自然遺産の漢拏山や城山日出峰は独特な景観を持つ。

ベストシーズン

韓国最南端にあり、体感温度は日本の高知県や福岡県によく例えられる。海水浴については7月に梅雨が明けてから9月頃まで。

ダナン (ベトナム)

人気上昇中のベトナムビーチリゾートのひとつ。美しいビーチ、グルメは世界中で注目されている。ホイアン、ミーソン、フエといった世界遺産の街へも近く中部ベトナム観光の拠点にもおすすめ。

ベストシーズン

乾季は2月〜8月にあたり、5月〜8月がベストシーズン。7・8月は気温や日差しも強くなるので注意。雨季は9月〜1月。

ニャチャン (ベトナム)

ベトナム南部を代表するビーチリゾート。日本人観光客も増えている注目のエリア。約7キロ続くニャチャンビーチでは多くの観光客がゆったり過ごしている。

ベストシーズン

乾季の4月〜9月が観光のベストシーズン。雨季は10〜12月。雨季といっても一日中雨が降り続くことは少ない。

インド洋エリア

モルディブ (モルディブ)

エメラルドグリーンのラグーンに約1200の島々。一つの島に一軒のリゾートなので回りは360度海。澄んだ青い海に色鮮やかな魚が見られるビーチリゾート。水上コテージに是非。

ベストシーズン

気温の変動は少なく28〜30度くらい。雨季は5月〜10月、乾期は北東モンスーンが吹く11月〜4月。雨季でもスコール程度。