[ 格安旅行の検索・比較 LINEトラベルjp ]

群馬 旅行ガイド特集

  1. LINEトラベルjp>
  2. 国内旅行>
  3. 群馬旅行>
  4. 群馬県の旅行ガイド特集
おいでよ!群馬旅行ガイド特集

首都圏からのアクセスもよく、草津温泉や伊香保温泉といった有名温泉地、世界遺産にも登録された富岡製糸場など訪れたいスポットが満載。みなかみ町のアクティビティや碓氷峠鉄道文化むらは子連れ旅行にも人気です。かんな鯉のぼり祭りや赤城南面千本桜など春ならでは見どころも多数。今年の春旅は群馬へ行ってみませんか?

ググっとぐんま

ググっとぐんま「わくわく 体験 新発見」
公式サイトはこちら

大自然のエネルギーを満喫!温泉でわくわく湯ざんまい

写真:安藤 美紀

「草津よいとこ一度はおいで♪」でおなじみの草津温泉。草津温泉は6つの主要源泉を含んだ大小100以上の源泉、19ヶ所もの無料の共同温泉を擁する温泉天国。湯畑を中心とした温泉街散策も楽しめます。

草津観光一度はおいで!専門家お勧め"よいとこ"28選

写真:SHIZUKO

海抜1,800メートル、上信越高原国立公園内に位置する万座温泉。日本一の硫黄含有量を誇り、高い効能から美人の湯としても知られています。美しい自然に囲まれ、夏は避暑、冬はスキーと、通年楽しめます。

万座温泉の知られざる魅力!知ったらもう病みつき!

写真:下川 尚子

その名のとおり、四万もの病に効く名湯として古くから愛されてきた四万温泉。群馬四大温泉のひとつにも数えられています。共同浴場の湯めぐりや昭和の面影を残したノスタルジックな町並散策も魅力です。

ノスタルジーただよう温泉街。群馬・四万温泉観光のポイント

子供も一緒に遊べるわくわくスポット満載!

写真:下川 尚子

伊香保温泉は万葉集の歌に詠まれるほどの歴史のある人気温泉。365段つづく石段と黄金の湯と呼ばれる鉄分を含んだお湯が有名です。伊香保神社や河鹿橋をはじめ、伊香保グリーン牧場など見どころも充実しています。

温泉だけにあらず!伊香保のおすすめ観光スポット10選

写真:下川 尚子

豊かな自然に恵まれたみなかみ町は夏のラフティングや秋の紅葉ハイキング、冬場のスキーなど子連れで楽しめるアクティビティが満載。夜には満点の星空が広がります。たっぷり遊んだあとは温泉で汗を流しましょう。

清流で遊び、夜は満天の星空を。子供と行く群馬みなかみ旅行モデルコース

写真:泉 よしか

東京から90分ほどの距離にある磯部温泉。鉱泉を使って焼き上げたサクサクの磯部せんべいが名物で、近年は温泉記号発祥の地としても有名。日帰り温泉や無料の足湯も充実しているので、気軽に温泉を楽しめます。

東京から90分!磯部温泉の楽しみ方はこんなにあるって教えたい

ここでしか味わえない体験!家族みんなで楽しもう

写真:月宮 うさ

群馬県と新潟県の県境にある谷川岳は四季折々の自然が楽しめる絶景の宝庫。観光には空から絶景を楽しめる谷川岳ロープウェイがおすすめです。5月中旬〜下旬には残雪と新緑、秋には美しい紅葉が見られますよ。

残雪と新緑の大自然美!初夏の群馬県「谷川岳ロープウェイ」

写真:すぎはら あやめ

高崎市は今でもSL(蒸気機関車)が発着することで知られる街。SLの終点、横川駅近くの碓氷峠鉄道文化むらは、日本で唯一EF63型電気機関車の運転体験ができる鉄道テーマパークです。

群馬「碓氷峠鉄道文化むら」で鉄分補給!SLで行く親子旅1日モデルコース

写真:泉 よしか

安中市のアプトの道は、巨大なレンガ造りアーチが美しい「めがね橋」や、洋館のような雰囲気の旧丸山変電所など写真映えするスポットが満載の廃線ウォークスポット。子連れや女子旅でも楽しめますよ。

群馬・碓氷峠のフォトジェニックスポット!半日で歩くアプトの道

お肉、お酒、うどん・・・群馬で楽しむグルメ体験

写真:すがた もえ子

群馬県は全国有数の牛肉・豚肉の名産地。ブランド牛、上州牛はこんにゃくや下仁田ネギといった地元産の食材と一緒にすき焼きで味わうのがおすすめです。甘じょっぱい醤油だれの下仁田かつ丼もお見逃しなく。

牛にする?豚にする?ブランド肉の名産地群馬で食べたい絶品グルメ

写真:河合 理恵

群馬県北部に位置する利根沼田エリアには天然水を利用した酒蔵やビール醸造所、ワイナリーが多数。特に7社が協力しあい開催されている「利根沼田酒蔵ツーリズム」は、群馬のお酒を楽しむのにぴったりです。

酒好き女子におすすめ!群馬県利根沼田で酒蔵巡り「酒蔵ツーリズム」

写真:やまと ふみよし

群馬県南東部の館林市は、渡良瀬川と利根川に挟まれた全国有数の小麦の生産地。うどんの里としても知られ、市内にはうどんを製造する企業が多数あります。コシが強くつるつるとした館林のうどんは地元の名産です。

面妖な土地と上州のからっ風が育てた小麦!うどんの里・館林

風光明媚な群馬の風景を体験!季節限定イベントも

写真:風祭 哲哉

群馬県南西部にある神流町では、毎年GWの時期に清流・神流川の上空を約800匹のこいのぼりが元気に泳ぐ「かんな鯉のぼり祭り」が行われます。近隣には神流町恐竜センターもあり、子連れ旅行におすすめです。

群馬「かんな鯉のぼり祭り」は関東の穴場的鯉のぼり祭り!

写真:やまと ふみよし

群馬県南東部にある板倉町。川に囲まれていることから水郷の町として知られ、町の真ん中を通り抜ける谷田川では、毎年春と秋に長さ5mの竹竿で操る揚舟に乗って周辺をめぐる「揚舟 谷田川めぐり」が楽しめます。

長さ5mの竹竿で操る揚舟!群馬の水郷・板倉町

写真:大木 幹郎

桐生市は江戸時代から「西の西陣、東の桐生」と呼ばれた織物の町。レトロな洋館や現在も操業する鋸屋根の工場など、日本遺産に登録された文化財が数多く残っています。歴史ある町並みを散策してみましょう。

機の音響く織都・桐生〜日本遺産に認定された織物業の文化財群

なんと世界遺産も!群馬で出会う新発見

提供元:富岡市観光協会

2014年に世界文化遺産に登録された富岡製糸場。桜の名所としても有名で、開花に合わせて夜間のライトアップも行われています。明治時代の趣きを残すレトロな建物に桜が映える様子は必見です。

世界遺産で花見はいかが?群馬・富岡製糸場の桜がすごい!

写真:神山 かなえ

群馬県には富岡製糸場をはじめ、養蚕法を広めた高山社跡、養蚕農家建築の原型となる田島弥平旧宅などの絹産業遺産が多く残っています。現在も稼働する日本最大の製糸工場、碓氷製糸株式会社は工場見学も可能です。

日本の近代化を進めた!群馬の知られざる絹遺産を巡る

写真:やた 香歩里

上野三碑(こうずけさんぴ)は今から約1,300年前に建てられた3つの石碑の総称。平安時代より古い石碑は日本に18例しかなく、ユネスコ“世界の記憶”に登録されています。

日本の史跡から”世界の記憶”へ!群馬「上野三碑」は1300年の昔を語る

ココでしか出会えない歴史スポットを新発見!

写真:すがた もえ子

群馬県には国指定重要文化財に指定された江戸時代全期の神社建築が多数残っています。「貫前造」の語源にもなった貫前神社、美しい色彩が魅力の妙義神社、巨石に囲まれた榛名神社は車があれば1日で回れますよ。

1日で堪能!群馬・江戸時代の神社建築を巡る旅

写真:佐久田 隆司

太田市にある金山城址は、群馬県で初めて国の史跡指定を受けた日本百名城のひとつ。歴史浪漫、自然体験などテーマにあわせたハイキングコースが整備されています。

日本百名城!群馬・金山城址で史跡ハイキングとご当地グルメ

写真:やた 香歩里

群馬県は今も大小さまざまな古墳が残る「古墳大国」。特に高崎市の綿貫観音山古墳はきれいに復元・整備されており、石室の見学も可能。古墳についてもっと知るなら群馬県立歴史博物館へ行ってみましょう。

古代人が見た光景を!群馬「綿貫観音山古墳」で1400年前の石室に立つ!

桜、レンゲツツジ・・・春の群馬は花いっぱい♪

写真:もんT

わたらせ渓谷鐵道は渡良瀬川に沿ってトロッコ列車も走る風光明媚なローカル線です。春には桜と花桃が沿線を彩り、絶景のお花見ラインとなります。わたらせ渓谷鐵道に乗って、桜と花桃の桃源郷へ出かけましょう。

渡良瀬川に沿って桜と花桃の桃源郷へ〜わたらせ渓谷鐵道乗り撮り歩き

写真:下川 尚子

群馬の名峰・赤城山のふもとでは、毎年4月に桜が見頃を迎えます。桜のトンネルが1.3km続く赤城南面千本桜は、群馬随一の人気を誇るお花見スポット。隣接のみやぎ千本桜の森の芝桜もおすすめです。

群馬随一のお花見スポット!赤城南面千本桜は桜トンネル&芝桜とのコラボが美しい

写真:咲田 みつる

赤城山の赤城白樺牧場は、初夏には約10万本のレンゲツツジが咲き乱れる観光スポット。白樺とレンゲツツジのコラボレーションは必見です。見晴山展望台への遊歩道もぜひ歩いてみてください。

白樺と10万本のレンゲツツジが美しい!群馬・赤城白樺牧場は6月が見頃

GWはつつじとすいせんが見頃♪群馬の花を満喫

写真:和山 光一

館林市にある群馬県立つつじが岡公園は、世界にほこる日本有数のツツジの名園。園内には樹齢800年の古木や高さ5mの巨樹など、約50品種1万株の色とりどりのツツジが咲き誇り、GWに見頃を迎えます。

GWに行きたい花の名所!群馬・館林「つつじが岡公園」

写真:下川 尚子

みなかみ町のノルン水上スキー場では、春には美しい花々が競演するすいせん祭りが開催されます。見頃はゴールデンウィーク周辺で、この時期にはすいせんだけでなくチューリップや桜も楽しめます。

見頃はGW周辺!ノルンみなかみフラワーガーデン「すいせん祭り」

「今だけ」の体験がいっぱい!春から初夏のぐんま

写真:やまと ふみよし

甘楽町小幡は、鎌倉時代は上州小幡氏の領地として栄えた城下町。この地区にある楽山園では2019年4月20日から4月30日まで限定で夜間のライトアップも行われます。情緒あふれる街並みを散策してみましょう。

城下町の面影と街を流れる雄川堰の清流!群馬県甘楽町小幡

写真:藤田 聡

日本名水百選のひとつ、箱島湧水周辺は古くからホタルの里として有名。6月中旬に見頃を迎え、6月下旬にはゲンジボタルとヘイケボタルが共演します。名水育ちの天然ホタルは元気いっぱいに乱舞し見応えも抜群です。

ゲンジとヘイケの蛍が乱舞!群馬県・箱島ホタル第一保護地で天然のホタルを見よう!

写真:咲田 みつる

国立公園に指定されている尾瀬。6月の水芭蕉の時期から11月の草紅葉・紅葉の時期まで多くのハイカーで賑わいます。尾瀬の入口、大清水湿原では、5月上旬から水芭蕉が楽しめます。

尾瀬ヶ原と尾瀬沼ってどう違う?日帰り可能な範囲と登山口

群馬の旅の必需品「ぐんまちゃんパスポート」

群馬に旅行する際は「心にググっと ぐんまちゃんパスポート」がお得!対象店舗・施設でパスポートを提示すればお得な特典を受けることができますよ。さらにスタンプを集めればステージに応じて豪華景品があたる抽選に応募できます。ぜひパスポートをゲットして、四季折々の魅力あふれる群馬へ出かけましょう。

ググっとぐんま

ググっとぐんま「わくわく 体験 新発見」
公式サイトはこちら