[ 格安旅行の検索・比較 LINEトラベルjp ]

冬旅ランキング2018-2019

  1. >
  2. 冬旅ランキング2018-2019

今年の年末年始・お正月のご予定はお決まりですか?LINEトラベルjpでは今年の冬旅についてアンケートを実施!回答をもとに人気の旅行先や予算などをランキングでご紹介します。ぜひ冬休み旅行の参考にしてみてくださいね♪

年末年始正月旅行特集 人気スポットやテーマから
年末年始・冬休みの旅行を探そう!

2018年10月11日(木)〜11月12日(月) LINEトラベルjp調べ

今年の冬旅の予定は?

1泊以上の国内旅行が約半数!日帰り旅行も人気♪

例年と同じく国内旅行が半数以上を占める結果となりました。1泊以上の旅行についで日帰りの国内旅行も人気です。海外旅行派は約一割程度にとどまりましたが、2018年の年末年始は1/4が休めれば最大9連休。海外旅行に出かけるチャンスもありますよ。

複数回答で確認。全回答を割合で表示。総回答数2,026 (n=1,636)

今年の冬旅は誰と行きたい?

恋人・夫婦で34.5% 子供を含む家族親戚23.3% 1〜2人の友人・同僚15.5% ひとりで9.4% 親と9.3% 3人以上の友人・同僚6.4% まだ決めてない1.5%

恋人やご夫婦の旅、お子様と一緒の家族旅行が多数!

「恋人・夫婦で」が1位、「子供を含む家族親戚」が2位、「親と」が4位にランクインしました。家族が集まる機会が多い年末年始。家族旅行を検討している方が多いようですね。3位には「1〜2人の友人・同僚」が登場。5位には昨年に続き「ひとりで」がランクイン。ひとり旅の根強い人気が伺えます。

LINEトラベルjpにはこんな特集もあります!

複数回答で確認。全回答を割合で表示。総回答数1,536(n=1,611)

一人あたりの予算は?

国内旅行

  1. 3〜5万円24.0%

    この予算のツアーを探す
  2. 2〜3万円21.9%

    この予算のツアーを探す
  3. 1〜2万円20.2%

    この予算のツアーを探す

しっかり予算を取って充実した国内旅行を!

昨年の冬休み旅行と同様に「3万円〜5万円未満」が1位となりました。年末年始期間の旅行代金は通常よりも高めに設定されていますが、年が明けるとお得なツアーも登場します。あえて年末年始を外した旅行もオススメです。

予算の幅から国内ツアー・航空券・ホテルを探そう!

海外旅行

  1. 10〜20万円33.9%

    この予算のツアーを探す
  2. 5〜10万円22.3%

    この予算のツアーを探す
  3. 20〜30万円20.1%

    この予算のツアーを探す

約半数は10万円以上を想定!

1位は「10万円〜20万円未満」、3位には「20万円〜30万円未満」が登場。約半数の方が10万円以上の旅行予算を想定しているようです。通常よりも高めの金額が設定されている時期なのでしっかり予算を確保している方が多いことが伺えます。

予算の幅から海外ツアー・航空券・ホテルを探そう!

全回答を割合で表示。総回答数 国内1,131(n=1,131)/海外217(n=217)

旅行の目的は?

国内旅行

  1. 温泉25.4%
  2. ご当地グルメ16.5%
  3. テーマパーク・遊園地10.2%
  4. お寺・神社・パワースポット9.5%
  5. 動物園・水族館6.4%

やっぱり冬休みは「温泉」でキマリ!

昨年に続き最も人気を集めた「温泉」が1位にランクインしました。やっぱり寒い季節は温かいお湯に浸かって心も体も温まりたいですよね。2位には「ご当地グルメ」が登場。冬に旬を迎えるカニを始め、旅行先でグルメを楽しみたい方が多いことが伺えます。3位には年末年始にイベントが多数開催される「テーマパーク・遊園地」、4位には初詣で訪れることも多い「お寺・神社・パワースポット」がランクイン。5位には「 動物園・水族館」が登場しました。

海外旅行

  1. グルメ20.4%
  2. 世界遺産・歴史的建造物・遺跡19.4%
  3. ショッピング16.5%
  4. 海・ビーチリゾート16.2%
  5. テーマパーク5.8%

海外で満喫したいのは「グルメ」!

昨年1位の「世界遺産」を抜いて今年は「グルメ」が1位に登場しました。グルメは旅行の楽しみで大事な要素のひとつ。ぜひ日本では味わえないグルメを満喫しましょう。続いて2位になったものの定番の「世界遺産」、3位にはこちらも海外旅行で外せない「ショッピング」、4位には冬の海外旅行の定番である「海・ビーチリゾート」が登場。グアム、ハワイはお正月の3世代旅行にも人気です。5位には「テーマパーク」がランクインしました。

複数回答で確認。全回答を割合で表示。結果上位を抜粋。総回答数 国内3,204(n=1,394)/海外599(n=217)

今年の冬旅はどこへ行きたい?

国内旅行

東京ディズニーリゾート6.1%

国内ランキング1位はあらゆる世代に人気のディズニーリゾート。35周年を記念したイベントを楽しめるのは3/25まで!ぜひこの冬体験しよう。

京都5.1%

紅葉の季節まで続いた賑わいも落ち着き、ゆったり観光できるのが冬の京都の魅力。特別拝観を行う寺社仏閣が多いのも冬ならでは。

札幌5.0%

3位は札幌!北のご当地グルメに加えて、さっぽろホワイトイルミネーション、さっぽろ雪まつりなど冬ならではのイベントが満載です!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン4.5%

新たなイベントやアトラクションが続々登場するユニバーサル・スタジオ・ジャパン。毎年恒例のカウントダウンも人気。

箱根4.2%

登山鉄道、ロープウェイ、芦ノ湖、美術館など温泉だけではない魅力が詰まった箱根。小田急ロマンスカーなら新宿から約85分で到着!

海外旅行

ハワイ9.7%

人気のハワイが海外ランキング1位に登場!寒い冬はやっぱりハワイ。グルメ、ショッピング、アクティビティと楽しみ方がたくさん。家族旅行・世代旅行にも人気です。

韓国6.7%

2位には韓国がランクイン!寒い冬はホットな韓国グルメ、韓流エステで身も心もポカポカ♪日本からのアクセスの良さも魅力です。

台湾6.5%

グルメ、夜市散策など魅力満載の台湾。LCCも多数就航しぐっと身近になりました。子連れに優しく家族旅行にもオススメ。

グアム5.5%

アクセスの良さと便利さが魅力のグアムが4位にランクイン。日本語が通じる施設も多く、安心して過ごせる海外ビーチリゾートです。

タイ5.0%

きらびやかな寺院、旨辛グルメ、マッサージなど魅力満載。プーケット、ピピ島といったビーチリゾートで過ごすのもオススメです。

複数回答で確認。全回答を割合で表示。結果上位を抜粋。総回答数 国内3,593(n=1,394)/海外812(n=217)

その他のアンケート回答

  • 行ってみたい新スポット・穴場スポット

    まず行ってみたい新スポットとして人気だったのが豊洲市場。テレビで話題になったこともあり、多くの方の関心を集めたようです。冬ならではの風物詩、イルミネーションを見に行きたいという声も多数。

    特になばなの里ハウステンボスが人気を集めています。またさっぽろ雪まつりや横手のかまくら祭りなど冬に開催されるお祭りも多くの方が関心を寄せていました。

  • 泊まってみたい憧れホテル

    今年の冬休みに泊まりたいホテルで最も多かったのがディズニー周辺のホテルでした。今年が35周年ということもあり多くの関心を集めているようです。

    さらに星野リゾートも根強い人気。またリッツカールトンやウェスティンといった外資系ホテルでの贅沢ステイ、箱根下呂温泉など全国の温泉地でゆっくり過ごす、という声も集まりました。

任意回答から抜粋。

年末年始正月旅行特集 2018-2019

【調査について】

  • 目的:旅行に興味を持つLINEトラベルjpのユーザーが今冬の旅行についてどのように計画しているか、その消費動向と影響・実態を把握する。
  • 期間:2018年10月11日(木)〜11月12日(月)
  • 方法:インターネット調査。LINEトラベルjpのサイト上にアンケートページを設置。
  • 対象:LINEトラベルjpユーザー。有効回答数1,636

※内訳の比率は、数値を四捨五入しているため合計が100%にならない場合があります

【データの利用について】

  • ・当ランキングの内容及び結果に関する著作権は、当社に帰属いたします。
  • ・当ランキングを掲載する際は、必ずクレジットを明示くださいますようお願いいたします。
    (例)旅行比較サイト『LINEトラベルjp』調べ / 『LINEトラベルjp』が発表した2018年冬の旅行アンケートによると…
  • ・掲載された場合、弊社までご連絡いただくと幸いです。⇒ 広報・取材についてのお問い合わせ
  • ・当ランキングの第三者への有償提供及び無断での複写・複製・転載・要約・改変等を禁止いたします。
  • ・当ランキングは情報の提供を目的としており、データの正確性・確実性・信頼性及び有効性等について、保証するものではありません。
  • ・利用者は、自己の責任において当ランキングを利用するものとし、当社は、当ランキングの利用に関して一切の責任を負いません。