戻る

クレドホテル函館体験ガイド

函館・北斗エリア周辺の旅行ガイド

写真・文:トラベルjp編集部

函館で民泊しよう!Airbnbで予約できるおすすめ20選|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

函館と言えば、函館山の夜景、元町のレトロな街並み、五稜郭など人気観光スポットが目白押し。新鮮な魚介が揃う函館朝市や湯の川温泉などグルメと温泉が楽しめるのも魅力。そんな函館を楽しむなら、お得な料金で泊まることができ、個性あるお部屋が魅力の“民泊”での滞在はいかがでしょうか? Airbnb(エアビー)で予約ができる民泊施設を元旅行会社スタッフの[link:https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/973/][bold]トラベルjp 編集部 赤木[/bold][/link]がご紹介します。

写真・文:トラベルjp NEWS

タイのホテルブランドが日本初上陸!「ココテル函館」が開業|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

株式会社リロバケーションズが運営するホテル、シンプレスト函館が、2023年9月12日(火)に「ココテル函館」としてリブランドオープン!当ホテルはタイのカジュアルホテルブランド「Kokotel」の日本進出第一号店として注目を集めています。現在宿泊料金が10%オフとなるお得なリブランド記念プランも実施中!話題のホテルの魅力をご紹介します。

写真・文:トラベルjp編集部

函館周辺のおすすめペンションはココ!家庭的な雰囲気が魅力|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

人気の観光地、函館にはホテルや旅館がたくさん建ち並びます。いつもと違う滞在をしたい、アットホームな雰囲気の宿で泊まりたい、そんな方におすすめなのがペンション。家族経営の宿や、食事がおいしい宿が多く、比較的リーズナブルに泊まれるのが特徴です。そこで今回は、函館周辺でおすすめのペンションをご紹介します。お気に入りの1軒を見つけてくださいね。

写真・文:トラベルjp編集部

函館のおすすめホテル10選 函館の魅力をますます満喫!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

異国情緒漂う雰囲気が特徴の函館。歴史ある観光スポット、街並みの景色、グルメ、夜景など、函館の魅力をたっぷり満喫するにはホテル選びにもこだわってみてはいかがでしょうか。 数多くある"函館らしい"ホテルの中から、お好みのホテルを見つけてください。

写真・文:トラベルjp NEWS

Web限定の割引あり!函館の新造船「はやぶさII」が運航開始|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

函館市で造船された連絡船「はやぶさII」が2023年4月4日(火)より就航しました。運営は青森~函館を1日16便で結ぶ青函フェリー株式会社。「あさかぜ5号」の代替船として建造され、新しい船の就航により利用可能な乗客数も大幅に増えました。また今回は就航記念キャンペーンとしてWeb予約限定の割引も実施!船の魅力と割引内容の詳細をご紹介します。

写真・文:トラベルjp編集部

函館でデイユース!おすすめホテル・旅館6選 テレワークにもぴったり|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

函館でのテレワークや日帰り入浴に活用したいのが、宿泊施設で販売されているデイユースプラン。部屋が使えるだけでなく、温泉やランチ付きなど、宿泊施設によってさまざまなプランが用意されています。出張の合間にちょっと休憩したい時や、帰りの新幹線・飛行機が出るまでの待ち時間にも使い勝手ばつぐん! 今回は函館でデイユースにおすすめのホテル、旅館をご紹介します。

写真・文:トラベルjp編集部

函館駅に近い!おすすめビジネスホテル10選 温泉や朝食も楽しみ!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

出張や旅行で函館を訪れるなら、函館駅に近いホテルに泊まると便利。安く泊まりたい方にはビジネスホテルがおすすめです。天然温泉が楽しめるホテルもあるので、格安に旅行気分を満喫できます。函館のホテルはいくらをはじめとする新鮮な海鮮グルメがそろう朝食も魅力! 函館でおすすめのビジネスホテルをご紹介します。

写真・文:トラベルjp編集部

函館で子連れにおすすめ!ホテル・宿10選|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道の玄関口といえば函館。飛行機でも新幹線でもアクセスできるので、家族旅行で初めて北海道へ行くのに最適。函館山ロープウェイで函館山にのぼったり、函館朝市でいか釣りをしたり、子どもも大喜び間違いなしのさまざまな体験ができます。ちょっと足を延ばせば湯の川温泉に行けるのも魅力的。そこで今回は、函館で子連れ旅行におすすめのホテル、旅館をご紹介します。

写真・文:トラベルjp編集部

函館空港周辺のおすすめホテル&旅館8選 湯の川温泉を堪能!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

五稜郭や函館山からの夜景など見どころたっぷりの函館。東京、名古屋、大阪と結ばれた空の玄関口「函館空港」には、出張や旅行で多くの人々が訪れています。 函館空港周辺には、お手頃価格からハイクラスまでさまざまなホテル・旅館が集まっています。湯の川温泉に近いため、温泉大浴場を備えたお宿が多いのが特徴。観光やビジネスで利用したい、空港周辺の宿泊施設をご紹介します。

写真・文:大谷 修一

函館の貸別荘プレ・デ・ラ・メールでお籠もりリゾートステイ!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

全国の魅力的な観光都市として上位ランキングの地位を占める函館。中でも人気のスポット・西部地区に2020年の秋、赤レンガ造りの倉庫をリノベーションしたおしゃれな貸別荘「Pres de La Mer(プレ・デ・ラ・メール)」が誕生しました。今回はホテルでは味わうことができない「お籠もり別荘ステイ」の魅力を紹介します。

写真・文:ミセス 和子

北海道「八雲温泉 おぼこ荘」自然豊かな露天風呂と絶品いろり料理!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道の道南地方にある「八雲町」は札幌から車で約2時間、函館から約90分の場所。渡島半島の北部にあり、東は内浦湾、西は日本海に面している町です。 雄鉾(おぼこ)岳の麓にある自然豊かな温泉地「八雲温泉 おぼこ荘」は、大露天風呂や大浴場の岩風呂で、それぞれに異なる泉質が楽しめる温泉宿。 お風呂の後は、地元の新鮮な海の幸と山の幸をいろり料理で美味しくいただいてみましょう。

写真・文:根岸 早都子

ノスタルジーな函館・湯の川温泉「ホテル万惣」で函館浪漫旅|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道函館市の温泉郷「湯の川温泉」は北海道の三大温泉郷のひとつであり、名湯として知られています。異国情緒あふれる函館らしい佇まいの温泉宿「ホテル万惣」は、モダンとレトロ、新しさと懐かしさが融合された寛ぎの空間が広がっています。 外国文化が栄えた函館ならではの「洋」と古き良き「和」の雰囲気の中、バリエーション豊かなお風呂で疲れを癒し、函館の新鮮食材を味わってみませんか?

写真・文:mikami kaori

函館「男爵倶楽部」なら観光もホテルステイも自由気まま|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

JR函館駅から朝市、はこだてビール、赤レンガ倉庫などがある函館港沿いのエリアは、港町函館の魅力がいっぱいです。 そのエリアにある「HAKODATE男爵倶楽部HOTEL&RESORTS」は居心地満点のホテル。バルコニーから函館山を眺めたり、お部屋でゆっくりと北海道グルメを堪能したり。函館に暮らすように滞在しつつ観光も満喫できるおすすめのホテルですよ。

写真・文:mikami kaori

函館湾の美景を楽しむ「カフェテリア モーリエ」|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

津軽海峡に面し港街の情緒ある風情が人気の観光地函館。函館湾を見下ろす高台にある「カフェテリア モーリエ」は、船が行き交う港町ならではの風景や、夕日と海が織りなすロマンチックな景色などを楽しむことができるおすすめのスポットです。 日々刻々と表情を変える函館湾の美景を眺めながら、ほっこりとしたティータイムを過ごしてみませんか。

写真・文:トラベルjp編集部

函館市のおすすめビジネスホテル9選 観光でも利用したい!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道新幹線の開通により、さらにアクセスが便利になった函館。五稜郭や函館山ロープウェイなどの観光スポットを回るなら、JR函館駅周辺のホテルに宿泊するのがおすすめ。 函館市電やバスなどを使い、効率よく観光が楽しめます。駅の周りにはお値打ちなビジネスホテルも多いので、旅行に活用してみては?朝食でおいしい海鮮グルメがいただけるホテルも!今回は函館でおすすめのビジネスホテルをご紹介します。

写真・文:瀧澤 信秋

こぼれイクラの凄い朝食ホテル「センチュリーマリーナ函館」へ“乗船”しよう!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

函館といえばエキゾチックな異国情緒溢れる人気の港町です。そんな人気をあらわすかのように多くのホテルが誕生していますが、函館駅周辺に加え五稜郭公園・湯の川温泉などが注目エリアです。中でもベイエリアの人気は高く注目すべきホテルが多くあります。今回は函館駅や朝市に至近という立地にして、函館ホテル業界にも新たな旋風を巻き起こした「センチュリーマリーナ函館」を紹介。こぼれイクラの凄い朝食もご案内します。

写真・文:てっぴい

函館から日帰り可!「恵山」周辺で楽しめるオススメ絶景スポット3選|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

皆さんは函館観光と言えば何を思い浮かべますか?朝市!五稜郭!日本三大夜景!…どれもとても有名ですね。しかし、函館観光の醍醐味は街中だけにはあらず。亀田半島の先端にある「恵山」という山に行けば、これぞ北海道!と思えるような見事な自然の大絶景があなたを待っているのです。恵山までは車で約1時間の道のり。日帰りでも十分に楽しめます。今回はそんな恵山周辺で見られるおススメの絶景スポットを3つご紹介します。

写真・文:モノホシ ダン

新選組“土方歳三“ゆかりの地!北海道・函館市「五稜郭」|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道函館市にある「五稜郭」は、北方警備強化のために建てられた要塞で、幕末から明治にかけて戦われた戊辰戦争最後の決戦の地「箱館戦争」の舞台でもあります。そして五稜郭の歴史を語る上で、最も世間に名前が知られていると言っても過言ではない人物、それが箱館戦争で戦死した新選組・鬼の副長“土方歳三”です。土方と新選組の軌跡をめぐる、ファンにとって聖地ともいえる五稜郭を訪れてみませんか?

写真・文:風祭 哲哉

函館観光するなら!途中で寄りたい「ラッキーピエロ」5選|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

「ラッキーピエロ」と言えば、函館のご当地バーガーとして大人気のテーマレストラン。地元民に「ラッピ」と呼ばれ、愛されているソウルフードですが、観光で函館を訪れるみなさんも、一度は寄ってみたいお店ですよね。 そこで今回は函館市内に数多くあるラッキーピエロ(ラッピ)の中から、主要なスポットに近く、観光途中でも行きやすい5店舗をセレクトしてご紹介します。

写真・文:トラベルjp編集部

函館旅行のおすすめプランは?格安、女子旅、家族旅行などテーマ別に紹介!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道・函館は夜景が美しく、五稜郭や函館山など観光スポットが豊富。国際貿易港として開港した歴史があり、レトロで異国情緒あふれる街並みも見逃せません。 今度のお休みはそんな函館に出かけてみませんか?ここでは函館旅行におすすめのツアーとアクティビティ、宿泊施設をテーマ別にご紹介します。

写真・文:下川 尚子

函館夜景をスパで!「センチュリーマリーナ函館」は朝食も絶品|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

「センチュリーマリーナ函館」は2019年4月、函館駅徒歩5分の好立地にオープンしたホテル。新しい施設ならではのおしゃれさと快適性に、観光の拠点として便利な立地。そして、函館エリア最大規模のスパゾーンでは、夜景を眺めながら温泉を堪能できます。さらに、北海道の名物が揃った朝食も! 立地・温泉・グルメという「旅先のホテルにあると嬉しい」を、バランスよく満たしてくれるおすすめのホテルです。

写真・文:トラベルjp編集部

函館のおすすめ夜景スポット5選 ロマンチックな宝石箱!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

伝統的な街並みが楽しめ、新鮮な海の幸などのグルメが豊富な函館。日本屈指の美しい夜景が自慢で、日本三大夜景のひとつとされる函館山からの夜景に、ベイエリアのライトアップされた歴史的建造物も楽しめます。夜になると異国情緒あふれる街並みがよりロマンチックさを増しますよ。 港街ならではの景色が楽しめる、函館のおすすめ夜景スポットをご紹介しましょう。

写真・文:トラベルjp編集部

冬に訪れたい函館の観光スポット10選 夜景にアクティビティも!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

美しい夜景、エキゾチックな街並みが魅力の街・函館。北海道を代表する国際的な観光都市です。近くには自然豊かな大沼国定公園、函館の街を見下ろす湯の川温泉などもあり、見どころがいっぱい! 今回は、冬の函館で訪れたいおすすめ観光スポットをご紹介。夜景はもちろんのこと、港町ならではのイルミネーションや、北海道の雪を気軽に楽しめるアクティビティなど、函館でしかできない冬の旅に出かけましょう。

写真・文:トラベルjp 編集部

「函館スイーツ電車」、出発進行!土日6日間限定|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

2019年10月26日(土)~11月10日(日)の土日6日間限定で、北海道・函館駅西口前より「函館スイーツ電車」が運行します。函館市街地を走る路面電車の車内で特製スイーツを味わうとともに、路地裏のカフェや歴史スポットを街歩きガイドと巡り、函館の隠れた魅力を満喫するこの特別企画ツアー。貸切列車でスイーツ堪能し、街歩きを楽しみましょう。

写真・文:猫田 しげる

函館・七飯の山頂レストラン「ピークカフェ」で天空ランチ&ディナーを|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

「ニセコ並みのパウダースノー」とスキーヤーに絶賛される函館七飯スノーパーク。スキーができない夏季でも、様々なアクティビティが充実した施設として話題を集めています。特に、北海道最長のゴンドラで行く940mの山頂にあるレストラン「ピークカフェ」でのサンセットディナーは格別。運が良ければ雲海を望む神秘的な景色も楽しめます。

写真・文:土庄 雄平

北海道の恐山!?圧倒的世界観を放つ「恵山」へ登ろう|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道南部を形成する一大半島「渡島半島」。その南東部の先端に佇む「恵山」は、大迫力の山容を見せ、赤茶けた荒々しい山肌や噴煙巻き上がる様子から、古来より畏怖され、東北の恐山とともに信仰の対象になってきました。そんな北海道随一の異観を見せる恵山ですが、実は日本新百名山へと選定され、函館から近いことも相まって多くの登山愛好家たちに親しまれる山。圧倒的な威容と世界観を備える「恵山」へ冒険してみませんか?

写真・文:トラベルjp編集部

函館山とその周辺観光スポットおすすめ8選 異国情緒あふれる美しい街|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

宝石を散りばめたような美しい夜景が見られる函館山。周辺には函館港があり、ベイエリアと言われるこの地区は、西洋の影響を受けた大正・昭和時代の面影を残す異国情緒あふれる街並みや、建ちならぶ教会群も人気です。 今回は、函館山とその周辺でおさえておくべきおすすめスポットをご紹介しましょう。景色、街並み、グルメまで、美しくオシャレなものが揃っていますよ!

写真・文:トラベルjp編集部

函館グルメが楽しめるおすすめレストラン10選 幅広いジャンル勢揃い|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

海鮮丼、ラーメン、洋食、スイーツまで、ジャンルの幅広さが魅力の函館グルメ。LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、函館グルメを楽しめるおすすめのレストランをご紹介しましょう。 函館市内にいくつか店舗を持っていたり、観光スポットからアクセスが良いレストランも多いですよ!

写真・文:トラベルjp編集部

函館空港を利用する前にチェック!おすすめ観光スポットと楽しみ方|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

全国市町村の人気パンフレットランキング(優れたセンスで地域情報を発信しているパンフレットを表彰するもの)で1位に輝いたことがあるほど、常に人気で注目を集めている観光地・函館。そんな函館の空の玄関口「函館空港」も、訪れる人を飽きさせない魅力たっぷりの場所です。 函館空港のお土産から搭乗前後に訪れたいスポットまで、ここでは函館空港を利用する前に知っておきたいスポットや楽しみ方をご紹介しましょう。

写真・文:ミセス 和子

函館恵山「水無海浜温泉」は干潮時だけ入浴できる渚の露天風呂|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

「水無海浜温泉(みずなしかいひんおんせん)」は、函館市東部「恵山」の麓にある椴法華(とどほっけ)地区の海岸にあります。 温泉が足元から湧く、全国的にも珍しい渚にある露天風呂です。干潮時だけ姿を見せ、満潮時には海の中に姿を隠す。干潮時だけ入浴できる期間限定の露天風呂です。湯加減は潮の干満によって変化があるので、二つの露天風呂を使い分けて入ってみましょう。

写真・文:ミセス 和子

函館市「ホテル恵風」二つの源泉と新鮮な海の幸を楽しもう!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

「ホテル恵風(ケイプ)」は、標高618メートルの活火山、裾野に咲くつつじで有名でな亀田半島「恵山」の麓、津軽海峡に面した場所に位置します。 恵山岬温泉が湧き出る温泉宿で、近郊の港「椴法華(とどほっけ)港」から、直送の新鮮な魚介類が堪能できるホテルです。二つの源泉とお食事をじっくり楽しみましょう。

写真・文:トラベルjp編集部

函館市の人気ホテルランキングTOP8 ユーザーが選んだホテルは?|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道の中でも人気の観光地函館。活気あふれる朝市、はこだてビール、赤レンガ倉庫に函館山の夜景など、ロマンティックな港町は魅力がいっぱい詰まっています。 今回は、トラベルjp調べのユーザー評価でTOP10 のホテルをご紹介!異国情緒とグルメも満載の、函館市の魅力を満喫できるホテルばかりですよ。

写真・文:藤田 聡

ドーミーインEXPRESS函館五稜郭は観光に最適!温泉も利用可能|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

ドーミーインEXPRESS函館五稜郭は、観光にも向いたビジネスホテル。北海道を代表する桜の名所・五稜郭公園も徒歩圏内で、滞在中に何度でも花見を楽しめます。 函館市電(路面電車)の五稜郭公園前まで、徒歩3分と交通至便。同系列ホテル・ラビスタ函館ベイの天然温泉も、無料送迎付きで利用可能と至れり尽くせり。夜鳴きそばのサービスや、充実した朝食もおすすめです!

写真・文:藍色 しっぽ

徒歩でまわれる!函館観光で行きたい元町おすすめ教会4選|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

函館・元町は、エリアの中に何軒もの教会がある町。寺院や神社が建ち並ぶ地域は全国に数多し。ですが、著名な教会がここまでたくさん集まっている地域は国内では珍しいのではないでしょうか? 今回は函館・元町エリアを代表する教会であり、ガイドブックではすっかり常連となっているおすすめの教会4つをご紹介します!

写真・文:藤田 聡

香雪園の紅葉ライトアップが絶景!北海道・函館で紅葉狩り|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

香雪園の紅葉は函館を代表する名所で、見頃時期にはライトアップも実施。北海道唯一の国指定名勝庭園だけあり、素晴らしい見応え。断然おすすめの紅葉狩りスポットです! 香雪園の正式名勝は旧岩船氏庭園で、入園も駐車場も一切無料の見晴公園の一部になっています。アクセスも抜群で、函館空港や湯の川温泉も至近距離。秋の函館観光を存分に満喫出来ます!

写真・文:藤田 聡

北海道で紅葉狩り!見頃時期が遅いおすすめ紅葉名所ベスト5|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道の紅葉は見頃時期が早く、紅葉狩りに行こうと気付いた時には、既に間に合わない場合も。しかし、よく探せば10月下旬から11月上旬に最盛期を迎える、見頃が遅い紅葉名所も多数あります。 今回は北海道の紅葉狩りスポットの中でも、紅葉が特に遅い名所をおすすめランキング順に紹介。偶然ですが見頃時期が遅い順にもなっているので、まだ間に合うか上から順に見て下さい!

写真・文:ひいろ あいこ

ここは外せない!子連れで行きたい鉄板函館グルメ3選!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道の中でも人気の観光地である函館。イカ料理や塩ラーメンなどが有名ですが、「子連れで行けるお店」を探すのってなかなか悩みますよね。そこで、函館の数あるグルメ店の中から子連れでも行きやすい外せない鉄板グルメをご紹介!子どもと一緒に函館の美味しいグルメを思う存分楽しみましょう♪

写真・文:根岸 早都子

外せない海鮮から洋食・穴場まで!函館おすすめご当地グルメ|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

異国情緒漂う美しい港町函館。食の宝庫でもある函館は、ご当地グルメの多い街でもあり、様々なジャンルの美味しい物で溢れています。有名店から老舗店まで、一日では周りきれないほど、行っておきたいお店がたくさん!定番の海鮮からみんな大好きカレー、そしてスイーツまで、朝からお腹を空かせてグルメツアーに出かけてみませんか?

写真・文:ひいろ あいこ

日本最古の観覧車!「函館公園 こどものくに」は昭和31年創業のレトロな遊園地|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

「日本一古い観覧車」はどこにあるのかご存知ですか?その答えはJR函館駅から車で10分ほどのところにある「函館公園」にある「こどものくに」。今の子どもたちが想像する観覧車とはだいぶイメージが違うと思う。昭和31年創業、今もなおそのままの形を継承し続ける素敵なレトロな遊園地で昭和の時代にタイムスリップしてみましょう!

写真・文:ひいろ あいこ

初めての子連れ函館観光!2泊3日おすすめモデルコース|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

函館といえば夜景や五稜郭といった大人な旅のイメージが強いですが、子連れでも楽しめるスポットも多くあります!小さな子どもを連れての2泊3日の函館旅。函館の街は路面電車やバスが多く通っているので、レンタカーを借りずとも公共交通機関を使って楽々楽しむことができます。大人も子どもも楽しめるおすすめコースのご紹介です!

写真・文:モノホシ ダン

函館の原風景「函館市青函連絡船記念館 摩周丸」でタイムトリップ|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

2018年は、世紀の大事業といわれた青函トンネルが開業してから30年の節目の年。その陰で、北海道と本州を結ぶ鉄道連絡航路として開業以来、80年の歴史に終止符を打ったのが国鉄・JR青函航路です。北海道と本州間の旅客貨物輸送の大動脈として、広く人々に親しまれた青函連絡船の輝ける歴史は、30年が経過した今も色褪せていません。「函館市青函連絡船記念館 摩周丸」で、栄光と終焉のドラマを感じてみませんか?

写真・文:モノホシ ダン

北海道・湯の川温泉「HAKODATE 海峡の風」で大正ロマンを満喫|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道・湯の川温泉にある「HAKODATE 海峡(うみ)の風」は、大正ロマン、平成モダンがテーマの広々とした客室と施設が自慢の温泉旅館です。夕食・朝食のバイキングでは、お肉を一切使わず、函館ならではの旬の海鮮食材を使った新感覚の料理を楽しめます。歴史ある港町「函館」の時の流れを感じるスタイリッシュな空間で、名湯「湯の川温泉」で過ごす極上の時間を満喫してみませんか?

写真・文:ミセス 和子

山裾を真紅に染めるつつじが美しい!初夏の函館「恵山つつじ公園」|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

恵山は、函館市亀田半島の東南端にある活火山。道立自然公園に指定され、つつじの名所として有名な場所です。見頃の時期である5月下旬から6月上旬には、エゾヤマツツジとサラサドウダン等、約60万本のつつじが山裾を真っ赤に染めあげ、素晴らしい景色を見せてくれます。 また秋には、サラサドウダンの葉が色づき紅葉も楽しめます。一年に二度楽しめる「恵山つつじ公園」をご紹介します。

写真・文:藤田 聡

函館・五稜郭公園の桜が美しい!おすすめ花見ポイント4選|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道函館市の五稜郭公園は、北海道を代表する桜の花見名所で、例年ゴールデンウィークに見頃を迎えます。 実は北海道の桜は大半がヤマザクラで、花数や葉が同時に生える点などからソメイヨシノの見応えには及びません。しかし、五稜郭公園の桜は北海道の花見名所では極めて珍しいソメイヨシノで、本州と遜色ない絶景を楽しめます!今回は公園内の花見ポイントを4ヶ所、厳選して紹介します。

写真・文:トラベルjp編集部

函館を1泊2日で楽しむモデルコース 海の幸・街歩き・夜景を大満喫!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道を代表する国際的な観光都市・函館。美しい夜景、エキゾチックな街並みから新鮮な海の幸やラーメンなどのグルメまで、魅力たっぷりの街です。 そんな函館は、市電(路面電車)を利用すればたくさんのスポットをまわることができ、ショートトリップにもぴったり! 利用する交通手段によってアレンジも可能、1泊2日で楽しめるおすすめルートを地図付きでご紹介します。

写真・文:猫田 しげる

革好き必見!函館発信の鞄ブランド「OZIO」の工房・ショップでその世界観に浸る|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

“函館でバッグを買う”。ちょっと結び付かないような気もしますが、わざわざ東京からこのバッグを買いに訪れる人もいるそうです。お店の名は「OZIO(オジオ)」。異国情緒薫る元町エリアで、地元出身の鞄作家・永嶺康紀さんが一から手作業で革のバッグを作っている工房です。今回は、市内に3店舗ある工房・ショップを巡ってみましょう。

写真・文:瀧澤 信秋

大人気朝食のホテル「ラビスタ函館ベイ」|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

魅力多き北海道ですが、函館は観光都市としてのポテンシャルが高いことで知られています。温泉やエキゾチックな港町など見所は多くありますが、特にベイエリア周辺には注目スポットがあります。ホテルタイプはビジネスホテルやシティホテルなど都市型が見られまる中で、「ラビスタ函館ベイ」は、ご当地をフィーチャーしたコンセプト型のホテルとして注目されています。温泉、朝食など大人気のホテル秘密を紹介しましょう。

写真・文:ミセス 和子

函館・紅葉さんぽ !ベイエリアと元町周辺の見どころ|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

北海道函館は、歴史とロマンが溢れる素敵な街です。同じ場所でも、四季折々に風景が変わるので何度訪れても、新鮮に感動できます。今回は、電停「十字街」から徒歩圏内、赤レンガにはうツタの紅葉が美しい「ベイエリア」や、函館山の紅葉が見渡せる「八幡坂」、北海道で多い街路樹「ナナカマド」の紅葉で有名な「大三坂」や元町周辺の見どころをご紹介します。

写真・文:猫田 しげる

ガイドブックに載らない函館朝市攻略法!地元人が行くのはココだ!|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

函館朝市といえば、定番中の定番観光スポット。お客さんは観光客ばかり?と思うなかれ、地元の料理人や主婦も利用しているのです。しかも、地元人は地元人だけが知るお得な巡り方で、安くいいものを買える方法を心得ています。今回は函館出身の筆者が、ジモティならではの函館朝市攻略法をこっそり教えちゃいます。

写真・文:瀧澤 信秋

人気エリアのハイグレードホテル「函館国際ホテル」|北海道|トラベルjp 旅行ガイド

函館の魅力は港を擁するエキゾチックな街の雰囲気でしょう。香港、ナポリと並び函館山からの夜景は世界三大夜景のひとつといわれています。函館湾と津軽海峡に挟まれた独特の地形は格別の夜景を形作ります。函館観光では、やはりベイエリアに人気が集中。ホテルも函館駅、人気の朝市、金森赤レンガ倉庫、元町周辺に集中します。中でも函館国際ホテルは、伝統と格式のハイグレードホテル。その魅力を紹介しましょう。

周辺エリアの旅行ガイドをもっと読む

▲クレドホテル函館のホテル・観光ガイド情報 - ページトップへ