戻る

ホテルグランビナリオKOMATSU体験ガイド

小松・能美・その他エリア周辺の旅行ガイド

写真・文:トラベルjp NEWS

楽しく繊維を学ぼう!石川・小松マテーレ「fa-bo(ファーボ)」|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

石川県能美市の化学素材メーカー、小松マテーレの歴史や最先端の技術を体感することができるファブリック・ラボラトリー「fa-bo(ファーボ)」が、2023年10月12日から見学・体験を再開を再開しています。ワークショップでは染色やクッション作りを体験可能。隈研吾氏が設計・リノベーションしたユニークな外観が目を引く、話題の企業ミュージアムをご紹介します!

写真・文:東郷 カオル

九谷セラミック・ラボラトリーで私だけの九谷焼を作る|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

九谷セラミック・ラボラトリー(セラボ九谷)は、2019年にオープンした九谷焼の複合型文化施設。九谷焼は石川県の南部で作られている、鮮やかな色彩が特徴の陶磁器です。セラボ九谷はこの九谷焼の美と技に触れることのできる体験型ミュージアム。ろくろ体験やてびねり体験で、自分だけの九谷焼を作ることができるので、忘れられない体験と思い出のマイ九谷焼が手に入ります。

写真・文:トラベルjp編集部

小松市のおすすめビジネスホテル8選 小松空港利用時にも便利!|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

小松空港がある小松市にはビジネスホテルがたくさんあるので、早朝や深夜便などフライトを利用するときの前後泊に便利。空港からバスで12分ほどのJR小松駅周辺にも多く建ち並びます。粟津温泉に近いビジネスホテルの中には、天然温泉が楽しめる施設も! 小松市でおすすめのビジネスホテルをご紹介します。

写真・文:塚本 隆司

勧進帳・安宅の関の舞台!石川「安宅住吉神社」の宝物も紹介|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

源義経と武蔵坊弁慶主従の物語のひとつ「勧進帳」。奥州平泉へと逃れ行く義経と弁慶一行と、道中で捕らえようと「安宅の関」で待ち受ける関守・富樫左衛門との間で繰り広げられる物語だ。 場所は、石川県小松市の「安宅住吉神社」。境内一帯が県指定の史跡「安宅の関跡」であり、この地に立てば歴史ファンならずとも熱い思いがこみ上げてくる。 涙をさそう勧進帳の舞台「安宅住吉神社」と神社所蔵の貴重な宝物を紹介しよう。

写真・文:トラベルjp編集部

小松空港周辺のおすすめホテル10選 天然温泉が自慢の宿も!|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

小松空港は石川県小松市にある防衛省が管理する共用飛行場。航空自衛隊小松基地と民間空港が滑走路を共用しており、展望デッキでは旅客機のほかに貨物機、自衛隊機が見学できます。石川県の観光名所をより効率的に観光するなら、小松空港周辺に宿泊するのが一番。そこで、LINEトラベルjp 編集部おすすめの小松空港周辺のホテルをご紹介します。

写真・文:なおぢ はるみ

隈研吾の設計で話題!小松「CERABO KUTANI」で工芸探訪|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

工芸王国・石川県。その中で最も有名な九谷焼を五感で学べる新しいスポットが、小松市に誕生しました。それが「CERABO KUTANI/九谷セラミック・ラボラトリー」です。製土工場・工房・ギャラリーを兼ね備えた、誰もが伝統工芸の九谷焼に触れることができるオープンな複合施設。しかも超有名建築家が設計した建物というトピックもあって、話題騒然です!

写真・文:Mayumi T

女子にも嬉しい可愛い器も!GWは石川「九谷茶碗まつり」|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

石川県内では恒例のイベントで、能美市(のみし)で毎年開催されている「九谷茶碗まつり」。長い歴史ある九谷焼の器などが、お手頃な価格で販売されるとあって、人気のイベントです!独特の九谷五彩の絵柄の他にも、近年では女子にも嬉しい可愛くて普段の生活に使いやすいデザインのものや、比較的年齢層の若い世代向けの器も増えており、ますます人気が高まっています。GWに開催されていますので、ぜひ訪れてみてください。

写真・文:島塚 渓

GW必訪イベント!石川「九谷茶碗祭り」でお気に入りを見つけよう!|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

有田焼(佐賀県)や瀬戸焼(愛知県)と並んで、日本有数の陶磁器として知られる「九谷焼(くたにやき)」。その産地である石川県では、ゴールデンウィーク限定の即売イベント「九谷茶碗祭り」が開催されています。ぜひ、この機会に、みなさんのお気に入りの一品を探してみてください!

写真・文:なおぢ はるみ

まるで外国!?小松「エトワール エフェ」はフォトジェニック最強宿!|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

石川県小松市は、北陸の空の駅・小松空港があるところ。さらに北陸最古の温泉・粟津温泉や前田利常が再建した古刹那谷寺など、歴史を感じる見所が多く、たくさんの旅行者が訪れます。その小松に、シャンブルドット「Etoile et fees(エトワール エフェ)」があります。ヨーロピアンな様相は、秘密の隠れ家のよう! 今回は、部屋の中まで隅々ご紹介いたします。

写真・文:きんぎょ 美歩

危険なパワースポット?加賀にあった百姓の国と城・白山「鳥越城跡」|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

室町時代、加賀・鳥越にあった「鳥越城」は、信長と本願寺の石山合戦と、加賀の守護・富樫家の内紛に翻弄され、富樫正親を自刃にまで追い込んだ加賀一向一揆により誕生しました。鳥越は「百姓が持ちたる国」となり、鳥越城は石山本願寺の降伏により鎮圧されるまで約100年もの間、百姓の城として存続します。苛烈な戦いの城跡は「危険なパワースポット」とも?!白山市の「鳥越城跡」と鳥越名物「一揆そば」をご紹介します!

写真・文:風祭 哲哉

石川・松井秀喜ベースボールミュージアムで、その生き方に感動|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

ゴジラと呼ばれ、日本で、そして世界で愛された野球選手、松井秀喜さん。松井秀喜ベースボールミュージアムはその生まれ故郷、石川県能美市にあります。 ここで紹介されているのは松井選手の華々しい球歴や偉業が中心ですが、同時にその成功の裏に隠された松井さんの人柄や生き方の素晴らしさを知ることもできる場所。 ここは野球ファンではなくても、ちょっとした元気や感動を持ち帰ることができる素敵なミュージアムなのです。

写真・文:一番ヶ瀬 絵梨子

九谷焼三昧!うつわ好き大興奮の格安快適宿(石川・能美)|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

うつわ好きにとって、うつわを見る旅、うつわを買う旅は幸せの極み。 掌にあたたかさが伝わる土もの(陶器)も、はかなく繊細な石もの(磁器)もどちらも魅力的ですが、今回は石もの好きにおすすめの宿をご紹介します。 石川県にある、その名も「能美市ふるさと交流研修センター さらい」。 味も素っ気もない名前からは想像もできない、九谷焼三昧のワンダーランドです。

写真・文:乾口 達司

北陸最強の幻想空間・小松市のハニベ巌窟院!地獄めぐりの果てに何を見る?|石川県|トラベルjp 旅行ガイド

石川県といえば、何を連想するでしょうか?温泉?カニ?九谷焼?しかし、石川県には、みなさんのイメージとは一線を画した独創的なスポットも存在します。ハニベ巌窟院です。石川県を代表する彫刻家親子が築き上げた幻想的な「あの世」には、見るものの度肝を抜くほどの強烈なインパクトがあり、石川県のイメージを刷新するだけのパワーを秘めています。今回はハニベ巌窟院のめくるめく世界にみなさまをご案内いたしましょう。

周辺エリアの旅行ガイドをもっと読む

▲ホテルグランビナリオKOMATSUのホテル・観光ガイド情報 - ページトップへ