戻る

ホテルニューガイア西熊本駅前体験ガイド

熊本・水前寺・熊本空港・その他エリア周辺の旅行ガイド

写真・文:トラベルjp編集部

【熊本市】Airbnbで予約できる一棟貸しの民泊施設6選|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本市内でプライベート感のあるお宿を探すなら一棟貸しの宿泊施設がおすすめ。自炊できるキッチンや寛げるリビングがあり、暮らすような滞在を楽しめます。伝統的な古民家や眺望抜群のお宿など、施設タイプもバラエティ豊富。仕事スペースのある施設なら、長期滞在やワーケーションにもぴったりです。そこで今回はAirbnbで予約可能な、熊本市内にある一棟貸しタイプの宿泊施設をご紹介します!

写真・文:トラベルjp編集部

熊本市で露天風呂付き客室に泊まる!おすすめホテル・旅館まとめ|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本市内でのんびり過ごすなら、露天風呂付き客室がおすすめ!好きな時に好きなだけ露天風呂を楽しめるので、おこもりステイやリトリート旅にぴったりです。熊本市唯一の温泉地、植木温泉まで足をのばすのもいいですね!今回は熊本市内でおすすめの、露天風呂付き客室のあるホテル・旅館をご紹介します。(半露天風呂も含みます)

写真・文:トラベルjp NEWS

すいか×プリン!熊本・プリン専門店が新作プリンを販売開始|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本県のプリン専門店・熊本プリンが、2023年5月27日から熊本市植木町の名産品「植木すいか」を使用した「植木すいかプリン」を販売しています。さわやかな甘さのすいかと濃厚なプリンがベストマッチ!見た目もかわいらしい、話題のプリンをご紹介します。

写真・文:トラベルjp NEWS

空港限定!くまもと角煮まんじゅうが販売スタート|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

ジューシーな長崎角煮まんじゅうで有名な岩崎本舗(株式会社岩崎食品)が、阿蘇くまもと空港内「これっと九州沖縄」にて、新商品「くまもと角煮まんじゅう」の販売を開始しました。 岩崎本舗と縁のある熊本県の醤油メーカー「ホシサン醤油」の醤油を使い、長崎角煮まんじゅうとは違った新しい味わいを追求。話題の新商品をご紹介します!

写真・文:トラベルjp編集部

熊本駅周辺のおすすめビジネスホテル5選 駅近で高コスパ!|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本駅周辺には高級ホテルから格安ホテルまで勢ぞろい。お値打ちで快適に駅近で泊まりたいという方には、ビジネスホテルがおすすめです。天然温泉の大浴場付き、無料朝食サービスなど、リーズナブルな宿泊料金で快適に泊まれて高コスパ! 一人旅や家族旅行でも活用したい、熊本駅周辺のおすすめのビジネスホテルをご紹介します。

写真・文:羽田 さえ

ホテル「THE BLOSSOM KUMAMOTO」は熊本駅直結の街中リゾート|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

2021年4月23日、JR熊本駅前のホテル「THE BLOSSOM KUMAMOTO(ザ ブラッサム熊本)」が開業。 九州新幹線も停車するターミナル駅直結という便利な立地でありながら、ゆったりした客室や大浴場、地元食材をふんだんに使ったレストランなどがあり、滞在そのものを楽しめるホテルです。 「THE BLOSSOM」はJR九州グループのホテルの中で最上位のブランド。特別な滞在ができますよ!

写真・文:羽田 さえ

江戸時代の上水道が今でも現役!熊本・宇土「轟泉水道」|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本県宇土市にある「轟泉水道(ごうせんすいどう)」。 現在日本で使われている中で最も古い上水道と言われており、完成したのは1663年。350年以上も大切に維持され、今なお一般家庭への引き込みがなされています。 美しい水源から始まり、藩士の家々まで飲料水を引いた水道管の総延長は約4.8キロ。江戸時代から続く轟泉水道をたどる旅をご紹介します。

写真・文:瀧澤 信秋

熊本の中心街でアクティブなステイ「エクストールイン 熊本銀座通」|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本は九州でも活気ある県として注目されています。新幹線を利用すれば博多から約40分と至近で、観光にビジネスに多くの人々が行き来しています。熊本市街にはシティホテルからビジネスホテルまで多くの施設がありますが、やはり繁華街中心部のホテルは気になるところ。そんなホテルから、今回は「エクストールイン 熊本銀座通」を紹介します。ビジネスホテルとしての機能性の高さに加え、快眠に気遣った客室など紹介します。

写真・文:羽田 さえ

熊本・山都町「みずたまカフェ」のテラスで楽しむ阿蘇の絶景|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本県東部、宮崎県との県境に位置する山都町(やまとちょう)。観光地としては少しマイナーなこの町に、わざわざ出かけたくなるカフェ「みずたまカフェ」があります。 やさしい雰囲気の癒し空間でありながら、阿蘇のダイナミックな絶景を楽しめるのが特徴。開放感あふれる景色に野菜たっぷりで色とりどりの料理、かわいらしいスイーツなど、SNSで自慢したくなる要素も盛りだくさん。女子に大人気のカフェです。

写真・文:天草野 黒猫

熊本城の現在・地震後「特別公開第2弾」石垣チカッ!空中回廊|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

2016年4月14、16日に2度の大地震の被害にあった熊本。市の中心にそびえる熊本城も大きな被害をうけました。そんな熊本城は、現在見せる復興で修復中です。「特別公開第2弾」が、2020年月6月19日(金)より公開開始。 注目は、全長約350メートルの「特別見学通路」空中回廊です。これまでにない視点での見学が注目ポイント。地震のリアルと人の力、熊本城の今を見にいきませんか。

写真・文:トラベルjp編集部

熊本空港周辺のおすすめホテル6選 ビジネスにも観光にも快適!|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

阿蘇の山々を見渡す自然豊かな場所にある熊本空港(阿蘇くまもと空港)は、空港内の随所に"かくれくまモン"が見られるユニークな空港。2020年4月1日から新ターミナルに移転してますます空の旅を便利に楽しくしてくれます。 今回は熊本空港周辺のおすすめホテルをLINEトラベルjp編集部が厳選してご紹介!ビジネスにも観光にも便利でゆったり過ごせるホテルが揃っていますよ。

写真・文:羽田 さえ

熊本の大浴場つき最新ホテル「レフ熊本byベッセルホテルズ」|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本市内でホテルを探す時に求めるものは?利便性は必須、おいしくて熊本らしい朝食も食べたいし、大浴場もあったら嬉しい。宿泊費は高すぎないで、おしゃれな部屋なら文句なし。そんな風に思う人も多いのではないでしょうか。 今回はそんなちょっとわがままな願いを叶えるホテル、2019年12月21日に開業するレフ熊本byベッセルホテルズ(REF Kumamoto by VESSEL HOTELS)をご紹介します。

写真・文:天草野 黒猫

廃線跡・廃墟好きに!熊本「八角トンネル」は恋人の聖地・二俣橋そば|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本に、廃線跡や廃墟好きの方におすすめの場所があります。そこは恋人の聖地「二俣橋」のすぐ近く。熊延鉄道(ゆうえんてつどう)の遺構「八角トンネル」です。 蔦がからんだ八角形の洞門が連なり、まるで異世界に続いているよう。不思議な写真が撮影できることから、SNSでも密かに注目の場所です。古い石橋も多く残る、美里町。人々の足を支えてきたローカル線の足跡を見つけに行ってみませんか。

写真・文:土庄 雄平

阿蘇五岳を一望!熊本・南阿蘇の「俵山峠」が絶景|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

二重カルデラという稀有な地形をなす阿蘇は、もちろん中心部の阿蘇五岳や草千里からの眺望も素晴らしいのですが、一帯を囲むように展開する外輪山からの眺めも筆舌に尽くしがたい美しさを見せてくれます。その代表例と言って良いのが「俵山峠」でしょう。風車が印象的な草原の道を進み、峠へと至れば、そこには阿蘇五岳と南阿蘇の町が大スケールで広がる絶景が現れます。阿蘇観光の際、一度は訪れたい爽快な展望スポット!

写真・文:トラベルjp編集部

快適なハイブリッドタイプも!熊本のおすすめカプセルホテル4選|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

一人旅や出張で熊本市内にいらっしゃる方、滞在の拠点のホテル選びって大切ですよね。今回は、熊本市内の便利なロケーションで、なるべく宿泊代を抑えつつ、しっかり疲れをとることができる快適なおすすめのカプセルホテルを4軒紹介します。

写真・文:かのえ かな

熊本駅から7分!「川尻駅」のレトロ駅舎と和菓子の町を巡る歴史散策|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本駅から鹿児島本線で約7分の場所にある「川尻駅」は、大正時代の駅舎が今なお残る貴重な鉄道駅。駅がある熊本市南区川尻は、和菓子で町おこしをしており、6軒の老舗が手を取り合って作り上げた“開懐世利六菓匠(かわせりろっかしょう)”が注目を集めています。 近くにある河尻神宮の参拝も合わせて、名所と和菓子を巡る、美味しくて楽しい歴史散策を川尻駅から始めましょう!

写真・文:羽田 さえ

「西郷どん」ゆかり 西南戦争の激戦地・田原坂を歩く|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

大河ドラマ「西郷どん」の人気もあり、西郷隆盛や明治維新の時代が注目を集めています。激動のさなか、明治10年に起きた西南戦争は日本最後の内戦として知られています。 しかし、その最大の激戦地である「田原坂(たばるざか)」が熊本市内にあり、今なお実際に歩いて通れることは、あまり知られていないかもしれません。 西郷隆盛と西南戦争の時代にふれる「田原坂」と「田原坂西南戦争資料館」をご紹介しましょう。

写真・文:天草野 黒猫

自転車お守りも!熊本「浮島神社」は清き湧水池の中のパワースポット|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

1000年を超える湧水の中、水上に浮かんだような神社「浮島神社」。熊本の嘉島町にあり、平成の名水百選に選ばれている湧水池の中のパワースポットです。御祭神はイザナギ・イザナミの夫婦神。縁結びや安産の御利益だけでなく、自転車や釣りのお守りなど独特のお守りもいただけます。湧水の中には黄金色に輝く「兜石」が沈むなど、数々の伝説ももつ「浮島神社」。清き水の最強パワーを感じに参拝してみませんか。

写真・文:天草野 黒猫

有明「長部田海床路」はおこしき海岸そば!干潟の海に沈む道の電柱復活|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

日本の渚百選、夕日百選にも選ばれた美しい有明海の干潟、おこしき海岸。その近くに満潮には海に沈んでしまう不思議な道があります。この道は宇土市の長部田海床路。台風被害で倒壊していた電柱も2018年6月に復活!海上に電燈の光が並ぶ幻想的風景を、また見ることができるようになりました。その風景はまるで「千と千尋の神隠し」の世界。海苔で有名な有明海に沈む長部田海床路と、刻々と変わりゆく海の絶景をご紹介します。

写真・文:かのえ かな

ド直球な恋みくじが話題!「山崎菅原神社」は熊本城から徒歩1分|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本城前にある加藤清正公像から徒歩1分。大きな建物に挟まれた小さな神社が、恋する男女に注目されています。それが1070年創建の山崎菅原神社です。 山崎菅原神社は、学問の神様として信仰を集める菅原道真公を祀る神社。最近は恋愛成就を願って訪ねる人も増えています。その理由は、ド直球なメッセージが書かれた「イチハラヒロコ恋みくじ」にあり。恋も震災復興も叶えに熊本へ行きましょう!

写真・文:岡本 大樹

熊本下通アーケード内「K2ホテル下通」は宿泊に特化したコンパクトホテル|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本の観光・交通の中心地に位置している「K2ホテル下通」は快適で低料金で利用できるコンパクトホテルです。便利な立地も魅力的ですが、宿泊に特化した落ち着きのある空間は旅の疲れを癒してくれます。熊本観光の拠点として利用してみてはいかがでしょうか。

写真・文:かのえ かな

絶景をお供にお茶&和菓子をパクッ!熊本県「水前寺成趣園」|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

江戸時代の頃から熊本の人に愛されてきた、水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)。熊本地震によって一時的に名物の湧水が干上がってしまいましたが、地元の方々の力によって復活。現在は、熊本城と共に震災復興のシンボルとして注目されています。 広大な日本庭園はフォトジェニックのオンパレード。美味しいお茶と和菓子もおすすめです。そんな水前寺成趣園の見どころをご案内します。

写真・文:岡本 大樹

城下町で出会う熊本の味!「ピュアリィ」なら地産地消でお土産まで揃う|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本城の城下町に位置している複合施設ピュアリィ。明治初期に建てられた築140年の古民家をリニューアルした空間では、食を中心とした様々なナチュラルで体に優しい商品が並ぶショップや、自然食のレストランが営業しています。 城下町の風情を感じながら熊本の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

写真・文:岡本 大樹

熊本駅が目前!「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」は快適ハイブリッドホテル|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

2017年7月にオープンした「HOTEL THE GATE KUMAMOTO」はJR熊本駅のすぐそばという便利な立地でありながら、リーズナブルな宿泊料金で利用できるホテルです。ベッドルームはしっかりとした休息が得られるように落ち着いた空間造りがされていて、フロントとの間にはカクテルなどを楽しめるアクアリウムバーもあります。 熊本観光の拠点としてぜひ利用してみてください。

写真・文:トラベルjp編集部

熊本駅近くのホテル5選!ゆったりステイもハイコスパも|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

2016年の震災で甚大な被害を受けた熊本。現在、復旧・復興が進みつつあり、通行止めだった道路が再開したり、立ち入り禁止だったスポットに入れるようになったりと、以前のように観光できるところが増えてきています。観光して、遊んで、楽しむことが復興の力になりますから、今こそどんどん熊本を訪れたいですね。 遠方から熊本を訪れた際にまず拠点となるであろう、熊本駅近くのおすすめの宿をご紹介します!

写真・文:奥原 ミナミ

朝食がおいしい!駅近なザ・ニューホテル熊本で上手に観光しよう|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

ザ・ニューホテル熊本は熊本駅白川口から徒歩1分のところにある大型ホテルです。シティホテルのためゆったり滞在できることはもちろん、駅から近いことで熊本市内を観光するのにとても便利です。またここのおすすめはバラエティ豊かなおいしい朝食です。新鮮な野菜をはじめこだわりの牛乳などが楽しめますよ。魅力がいっぱいの素敵なホテルをご紹介します!

写真・文:天草野 黒猫

あなたがゴジラに?「熊本城×特撮美術」で天守閣と観光写真を|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

2016年の熊本地震で被害を受けた熊本城が「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展」で復活!監修は熊本出身で「シン・ゴジラ」のミニチュア特撮も手がけた特撮美術監督・三池敏夫氏。「特撮とは現実を再構築する仕事」の言葉どおり、熊本の日常風景が特撮技術で明るく賑やかに甦ります。夜景モードや、立入禁止の続く熊本城付近が身近に撮影可能。帰省で観光で、おもしろい特撮写真をゲットしにカメラをもって出かけよう!

写真・文:羽田 さえ

熊本の猫カフェで復興支援!「かごにゃん」でモフモフ癒やし体験|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

猫カフェをはじめ、うさぎやフクロウとふれあえるカフェなど、動物カフェが注目を集める昨今。今回ご紹介するのは、熊本市でたくさんの猫たちとふれ合える猫カフェの「かごにゃん」です。中心市街地にあり、熊本城の観光のついでに立ち寄れる立地が魅力。愛らしい猫たちと遊んで癒やされながら保護猫たちの支援ができ、熊本地震からの復興支援にもつながる注目の猫カフェです。

写真・文:天草野 黒猫

桜の馬場「城彩苑」は熊本城と一緒に!熊本名物を食べ歩き|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本は観光地が多くてまわりきれない、でも名物は味わいたい!そんな方におすすめなのが「城彩苑」です。熊本城のふもとにあり、熊本の名物や伝統の品を集めた観光施設。熊本城への観光の途中、気軽に立ち寄れます。 中でも、熊本の名店23店を集めた桜の小路は、休憩やお土産の購入にとても便利。観光地お離れている熊本の味を、一度に味わえる楽しい場所です。さあ!熊本各地の味を食べ歩きましょう。

写真・文:古都の U助

熊本城近望の名所!「加藤神社」から復興の夜明けを眺めよう|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

2017年3月現在、地震の影響で熊本城周辺ではいまだ立ち入り禁止の区間が多くあります。熊本城近望の名所と名高い「加藤神社」はお城を最も間近でかつ美しく眺められる場所の1つ。参拝は常時行えるので朝日や夕景の時間帯は特に美しい眺めを楽しめます。「せいしょこさん」と呼ばれ熊本では絶大な人気を誇る加藤清正公を祀る「加藤神社」で、武勇の誉れ高い清正公と、災害にも屈しないこの地のご利益にぜひあやかりましょう!

写真・文:奥原 ミナミ

熊本城そばの歴史文化体験施設“湧々座”でなりきり&おもしろ体験|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本城のそばに桜の馬場城彩苑という、熊本ならではのよりすぐりの飲食店やお土産店が集まったスポットがあります。今回、ご紹介するのはそんな城彩苑にある熊本の歴史と文化を学べる施設「湧々座」です。さまざまな時代の衣装を着てなりきり体験ができるのをはじめ、他にもいろいろな体験をしながら楽しく学べる施設となっています。

写真・文:古都の U助

熊本城周辺で食べたい&買いたい!リピートしたくなるオススメご当地グルメ|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本グルメといえば阿蘇の山の幸や天草の海の幸はもちろん、お城周辺の中心地にも美味しいもの、素敵なお店は盛りだくさん!そんな数ある熊本グルメの中で、熊本城周辺のオススメ店舗や要チェック店など、きっとリピートしたくなるオススメグルメばかりをご紹介!また、スーパーやデパ地下などもくまモンがいっぱいで思わずテンションが上がります!旅の途中にぜひチェックしてみてはどうでしょう?

写真・文:古都の U助

歴史ファン必見!「熊本城」周辺で見学したい史跡&見所12選|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

平成29年2月現在、天守閣周辺へは立ち入れない熊本城ではありますが、その周囲は歴史ファン必見の見所に溢れています。このエリアを観光しないなんて勿体ない! 熊本にゆかりのある人物も、熊本城築城の功績者・加藤清正から肥後の国を引き継ぎ宮本武蔵を招いた細川忠利や、西郷隆盛、小泉八雲など、その顔ぶれも実に多彩です。彼らの功績を偲びつつ、復興を遂げる街の姿を目に焼き付けながらの散策をしてみませんか?

写真・文:古都の U助

熊本の猫スポット!夏目漱石ゆかり「わが輩通り」の猫オブジェ|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本といえば近年はくまモン人気の勢いに凄いものがありますが、夏目漱石の処女小説「吾輩は猫である」にちなんだ「わが輩通り」は、可愛い猫オブジェがいっぱいの散策ルートとなっています。熊本は漱石が英語教師として働き、鏡子夫人との新婚生活をスタートさせたという縁浅からぬ場所。文学ファンはもちろんのこと、猫好きの方にもおすすめのポイントがいっぱいです!

写真・文:天草野 黒猫

電車好き必見!熊本「長崎次郎書店」レトロな喫茶室の魅力|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本城下に電車好き、本好き、レトロ好きの方にお薦めの喫茶室があります。熊本市電の新町電停そばの「長崎次郎書店」です。大正13年に創建された建物は国の登録有形文化財。1階が書店、2階が喫茶室です。この喫茶室、窓辺からの市電の眺め、流れる音楽の合間に市電が通るたびガタゴトと心地よい効果音、時を忘れます。1階で買ったお気に入りの本を片手に、おいしい珈琲を飲みながらゆったりした時間をすごしてみませんか?

写真・文:岡本 大樹

熊本復興への希望となる!「水前寺成趣園」と「白川水源」は熊本を代表する美しき水スポット|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

2016年4月に起こった地震により大きな被害を受けた熊本ですが、熊本市の「水前寺成趣園」では一度枯れかけた水が復活し、南阿蘇の「白川水源」は被害の大きかった地域だったにも関わらず、地震前と変わらず水が湧き続けています。国内でもトップクラスの水が豊かな熊本で、復活の希望となる水スポットを訪れてみてください。

写真・文:羽田 さえ

カレンダーの赤い日だけ営業!?熊本の不思議な本屋「ポアンカレ書店」|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

平成28年4月の熊本地震から半年が過ぎ、復興に向かってがんばる熊本。復興支援のためにも熊本を旅してみたいけれど、定番観光地にはもう行ったことがあるという人も多いかもしれません。そんな人に一味違う名所としてご紹介したいのが、熊本城近くで日曜・祝日の午後にだけこっそり営業している本屋「ポアンカレ書店」です。そこはこだわりの古書が並ぶ隠れ家的空間。日曜・祝日を狙って、わざわざ行きたくなる名店です。

写真・文:羽田 さえ

天然温泉に夜鳴きそば!「ドーミーイン熊本」で街中くつろぎステイ|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

全国各地で人気のホテルチェーンである「ドーミーイン」シリーズ。熊本市中心部、熊本城のほど近くには「天然温泉 六花の湯 ドーミーイン熊本」があります。さきの熊本地震にも負けず、2016年8月から元気いっぱいに営業を再開しました。 ビジネスでも観光でも使える便利な立地にありながら、価格は手ごろ。さらには趣きある天然温泉の大浴場を備えており、癒しとくつろぎの時間を過ごせるホテルです。

写真・文:羽田 さえ

全部無料!復興に向かう熊本城の「今」を眺める展望スポット4選|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

2016年4月の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城。石垣を含めた全体の復旧には20年もの歳月と莫大な費用がかかると見込まれていますが、少しずつ復興に向かって歩み始めています。がんばる熊本城を見に行くのも、熊本の復興支援のひとつ。城内に入って見学することはしばらく出来ないものの、熊本城の今の姿を眺められる場所はいくつもあります。中でも今日は無料で楽しめる熊本城の展望スポット4選をご紹介しましょう。

写真・文:岡本 大樹

くまモン駅長室に巨大くまモン!?期間限定で熊本駅がくまモン駅になってるモン!|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

言わずと知れた熊本のご当地キャラくまモン。2016年9月現在、熊本駅は期間限定でくまモン駅へと名前も改められており、くまモンは駅長という肩書きまで持っています。ただ名前が違うというだけでなく、駅の中には駅長室や巨大くまモンまでいますので、ぜひくまモン駅を回って色々なくまモンと出会ってみてください。

写真・文:花村 桂子

天空のドライブウェイ「阿蘇ミルクロード」で雲海を目撃せよ!|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本県・阿蘇の雲海は、年間30日ほどしか見られない激レアな現象です。外輪山に囲まれた阿蘇谷が、カフェラテのクリームみたいな乳白色の雲に覆われる幻想的な光景は、息を飲むほどの美しさ。山上に出現した雲海は、緑の尾根をも飲みこみます。車窓に広がる景色は、まるで天空のドライブウェイ!夢のように幻想的な雲海を目撃するコツと、爽快なドライブコース・阿蘇ミルクロード屈指の絶景スポットをご紹介します。

写真・文:浦賀 太一郎

傷つけども名城は落ちず!着々と進む熊本城の復興に括目せよ|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

平成28(2016)年4月14日及び16日、2度の震度7という激震に見舞われた熊本・阿蘇地方。築城の名手・加藤清正によって築かれた熊本市のシンボル・熊本城も甚大な被害を受け、多くの現存建造物や、美しい石垣が倒壊してしまいました。 それでも、阿蘇の火口から飛び立つ不死鳥のように、熊本城は今、復興へ向けて一歩一歩、着実に歩み始めています。

写真・文:羽田 さえ

青いのに蜂蜜ミルク味!?熊本のソウルスイーツ蜂楽饅頭の「コバルトアイス」|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

からし蓮根に馬刺し、あか牛、天草の海鮮に球磨焼酎など、美味しいものには事欠かない熊本。地元グルメの食べ歩きは、熊本を旅する大きな楽しみのひとつです。そんな食べ歩き候補にぜひ加えたい、熊本県民のソウルフードとも言うべき庶民派スイーツの店が「蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)」。店名と同じ看板商品の「蜂楽饅頭」と、夏季限定・蜂蜜ミルク味の青いカキ氷「コバルトアイス」をご紹介しましょう。

写真・文:花村 桂子

がまだせ熊本!熊本城本丸「加藤神社」で復興祈願|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

平成28年4月熊本地震で甚大な被害を受け、立入が禁止されていた熊本城。6月8日より城内本丸「加藤神社」への通行が可能となり、お城を間近に見られるようになりました。屋根瓦は落下したものの、りりしくそびえ建つ大小2つの「天守閣」。石垣が崩れ、角石だけでなんとか支えられている「戌亥櫓」。地震の爪痕はあちこちにあるものの、町は人や車で賑わい、復興への意気を感じられる熊本城・加藤神社の今をご紹介します。

写真・文:羽田 さえ

タ・プローム遺跡に清正の井戸!?熊本城の意外な楽しみ方|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

日本三名城のひとつに数えられる「熊本城」。 加藤清正公による築城から400年あまり、今なお老若男女に愛されているお城です。年間150万人が訪れる人気スポットゆえに、もう行った事がある、または有名すぎて何だか興味が持てないという人も多いかもしれません。 そこで今日は、そんな人にもぜひ見てほしい、ひと味違った熊本城の見どころをご紹介しましょう!

写真・文:天草野 黒猫

サントリー九州熊本工場と一緒に「タップバーレストラン 阿蘇」|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

サントリー九州熊本工場見学の後、ビールで食欲が増している方に絶好のレストランが2015年5月オープンしました!併設の地産地消にこだわった「ザ・プレミアム・モルツ タップバー/レストラン 阿蘇」です。 名前のとおりU字型のタップバーに33個のタップがずらり。レストランの中にはここでしか生産していない「火の国ビール」もあり、その仕込設備が店内で間近にみられるのも魅力。工場見学の二次会にいかがですか!

写真・文:天草野 黒猫

サントリー熊本工場を無料見学!1缶に込められた思いに感動|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

熊本といえば、熊本城や阿蘇をイメージしがちですが熊本の楽しみ方はそれだけではないんです! 近年ブームの工場見学。熊本城と一緒に、無料のサントリー工場見学へいってみませんか!? 無料のシャトルバスもでていて、3杯まで試飲もできます。さすが、なんとも太っ腹。なによりも「水と生きる」サントリーの企業理念がぐっと伝わって来ます。コンビニで買うだけでない1缶につまった思いを家族で仲間で感じてみませんか?

写真・文:天草野 黒猫

熊本城!歴女でなくても楽しめる、お薦めポイント|熊本県|トラベルjp 旅行ガイド

日本3名城のひとつ、お城の入場者数も3本の指にはいる熊本城。城作りの名将、加藤清正が築城しただけに、お城の作りも石垣の美しさもすばらしいお城です。 姫路城が白い女性的な美しさだとすれば、熊本城は黒い質実剛健男性的なお城です。そこで、今回はそんな熊本城を歴女でなくても、楽しめる女性目線からご紹介してみます。

周辺エリアの旅行ガイドをもっと読む

▲ホテルニューガイア西熊本駅前のホテル・観光ガイド情報 - ページトップへ