• 困った時は
お気に入り

ホテル情報を共有

キャンベル ハウス

ホテルランク
  • ホテル
  • ペナン, マレーシア
  • [地図]

体験ガイドトラベルjp旅行ナビゲーターによる旅行ガイド

キャンベル ハウスの宿泊予約

キャンベル ハウスの予約ができる宿泊予約サイト一覧

(1部屋あたりの価格帯)

最安値¥9,999  ~  最高値¥16,861

キャンベル ハウスの料金・空室情報をまとめて検索!

周辺エリアの旅行ガイドペナンエリア周辺の旅行ガイド

マレーシア・イポーに幽霊古城が?謎多き城「ケリーズキャッスル」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアに幽霊古城があるのはご存知ですか?クアラルンプールから列車で約2時間半のイポー近郊にある「ケリーズキャッスル」はゴム農園主だったスコットランド人のケリー氏の邸宅として1915年に施工開始されました。お城の完成を見ることなくケリー氏は病死、その後工事は中断され現在は廃墟となっています。映画ロケ地にもなったお城は、ケリー氏の幽霊談や秘密の地下がある等、多くの謎に包まれています。

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
大都会の白亜のモスク。クアラルンプール「マスジッド・ジャメ」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

旅行先としても人気の高いマレーシアのクアラルンプール。ペトロナスタワーをはじめとした超高層のビル街を見ると大都会であることを実感しますが、そんな大都会の中に佇む白亜のモスクが「マスジッド・ジャメ」です。 クアラルンプール市内からのアクセスも抜群の上に、見応えも十分の「マスジッド・ジャメ」。クアラルンプールへお出かけの際は見逃せないモスクです!

写真・文:かもた のぞみ

ガイド記事の続きを読む
お寺に遊園地に買物!「ゲンティンハイランド」クアラルンプール近郊|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

クアラルンプールから約1時間の場所にある、高原リゾートのゲンティンハイランドは1日遊べるテーマパーク。山頂には政府公認のカジノの他に遊園地やショッピングモールがあり、光と音楽が溢れる楽しいスポット!また山の中腹にある塔からは、ゲンティンハイランドの景色を一望できます。地獄寺の異名を持つちょっと変わったお寺も!その他アウトレットやレストランもあり、様々なテーマでそれぞれに合った楽しみ方ができます。

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
ご当地麺料理にチーズナン!クアラルンプールの美味しい地元飯5選|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

旅行に行ったらその土地ならではの食べ物を食べたいですよね。今回はクアラルンプールで食べることができる、地元の人が通う美味しいお店をご紹介します。マレーシアでは麺料理の種類が多く、パンミーやポークヌードル等あまり日本で目にしない珍しい麺料理がたくさん!その他、チーズたっぷりのナンや肉骨茶など、どれも日本人の口に合う料理ばかり!地元の人が通うお店なので、味も料金も納得のお店ばかりです。

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
イスラムの美しさがココに!クアラルンプール「イスラム美術館」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

なかなか日本では目にすることがないイスラムの世界。美しいイスラム建築や世界中のモスクのミニチュア、芸術的なコーランや装飾品等の数々を見ることができるのがクアラルンプールにある「イスラム博物館」。まさにイスラムの美しさがココに集結しています。美術館内にはカフェやショップも併設。カフェでは珍しいアラブの料理を食べることができ、ショップにあるイスラムの可愛い雑貨はお土産にもピッタリです。

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
お土産も!クアラルンプール「ロイヤル・セランゴール」で工場見学|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

世界に誇るマレーシアの名産がピューター製品。高級デパート等には必ず入っている世界的にも有名な「ロイヤル・セランゴール」は、クアラルンプール郊外の工場で作られています。この工場はなんと入場無料で、詳しくピューター製品についてや歴史を紹介しています。工場内には実演コーナーや巨大なオブジェもあり、楽しく見学することができます。ショップも併設しており、ここでしか買えないお土産も必見です。

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
マレーシア航空で旅を快適に!座席や機内食、手荷物制限の情報まとめ|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシア航空は、エコノミーでも快適に過ごせると評判のマレーシアのフラッグキャリア。成田/関空⇔クアラルンプール路線に導入された最新鋭機エアバスA350-900のエコノミー・エクストラレッグルームも好評。 この記事では、マレーシア航空のエコノミークラス、エコノミー・エクストラレッグルームの座席や機内食、荷物の預け入れ制限について詳しく解説します。マレーシア航空の利用を検討中の方はぜひチェックを!

写真・文:トラベルjp 編集部

ガイド記事の続きを読む
マレーシア航空のビジネスクラスで上質なフライトを!座席や機内食について解説!|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアのフラッグキャリア、マレーシア航空。2018年より成田・関空⇔クアラルンプール路線に最新鋭機エアバスA350-900を導入し、快適なフライトを約束するフルフラットシートのビジネスクラスとビジネス・スイートも好評です。 この記事では、マレーシア航空の魅力とビジネスクラスの特徴を、座席や機内食を中心に詳しく解説します。マレーシア航空を利用する前にぜひ一度チェックしてみてください。

写真・文:トラベルjp 編集部

ガイド記事の続きを読む
大都会の真ん中のプール!ベルジャヤタイムズスクエアホテルKL・マレーシア|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

東南アジアの大都市、マレーシア・クアラルンプール。この街でひときわ大きなプールがある「ベルジャヤ・タイムズスクエアホテル・クアラルンプール」。 モノレール駅直結、人気の繁華街ブキッ・ビンタンエリアに建ち、2つのホテル棟の間にはアトラクション付のショッピングモールを併設するホテルです。クアラルンプールの滞在にオススメの高コスパホテルをご紹介します。

写真・文:U KOARA

ガイド記事の続きを読む
破格の4つ星ビーチリゾート・マレーシア「ツナマヤ デサルコースト」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアの南東にあるリゾート「デサルコースト」。ここはシンガポールのチャンギフェリー乗り場から1時間の距離で、シンガポールからの観光客が多い場所です。 デサルにある4つ星リゾートホテル「ツナマヤ ビーチ&スパリゾート デサルコースト」はファミリーや学生旅におすすめ。なんと1泊6千円以下!2人で泊まれば1人1泊3千円程。そんなに安くて客室は大丈夫?サービスは?破格のビーチリゾートをご紹介します。

写真・文:U KOARA

ガイド記事の続きを読む
子連れで行きたい!ボルネオ島・コタキナバルのお勧めスポット5選|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

成田から直行便でおよそ6時間。マレーシア・ボルネオ島の「コタキナバル」は、手つかずの大自然に多様な文化など、様々な魅力を持ち合わせた都市です。 プールなど子供向けの施設が充実したホテルも多く、豊富なビーチアクティビティや珍しい動植物との出会いなど、子供連れにもぴったりのお楽しみが沢山。ここではそんな子連れファミリーにおすすめしたいスポットを厳選してご紹介致します。

写真・文:Nami Kita

ガイド記事の続きを読む
トロピカルフルーツ食べ放題!マレーシア「デサル・フルーツファーム」ツアー|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアの南東に位置するデサルコースト。シンガポールからの観光客で人気のリゾートエリアです。 デサルには農園ツーリズムを体験できる「デサル・フルーツファーム」があり、100種類以上のフルーツや植物をオーガニックで育てています。ここでのお楽しみは、何と言ってもフルーツをたっぷり使用したランチとトロピカルフルーツ食べ放題。早速、ツアーの様子をご紹介します。

写真・文:U KOARA

ガイド記事の続きを読む
シンガポールが目の前!高コスパホテル・TROVEジョホールバル|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシア第2の都市ジョホールバル。マレー半島の南端に位置し、シンガポールとの国境の町です。ジョホール海峡の対岸にはシンガポールが見え、バスで30分~1時間ほどで国境の橋を渡ることができます。 マレーシアもシンガポールもどっちも楽しみたい方にお勧めするのが、コスパ最高のモダンなホテル「TROVE(トローフ)ジョホールバル」。モダンでポップなホテル滞在をご紹介します。

写真・文:U KOARA

ガイド記事の続きを読む
骨をストローで吸うの?マレーシア・ディープローカルグルメの世界|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

多民族国家のマレーシア。マレー料理を始め、中華・インド・ババニョニャなど多彩な料理があり、滞在中は食事に飽きることがありません。バクテー、サテーやラクサ、ナシレマッはマレーシアを代表する料理として有名です。 でも、もっとローカルなごはん、あるのです。今回は、運が良ければホテルのビュッフェで出会えそうなものから、ガイドブックには載らないような超ローカルグルメまでご紹介します。

写真・文:U KOARA

ガイド記事の続きを読む
あのピンクモスクまで10分!マレーシア「ルメリディアン プトラジャヤ」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシア女子旅で欠かせないスポットといえば、ピンクモスクで有名なプトラモスク。モスクがあるプトラジャヤは、クアラルンプール国際空港から車で約40分、クアラルンプール中心地からも車で40分の場所にあります。 プトラジャヤの宿泊でお勧めしたいのがラグジュアリーホテル「ルメリディアン プトラジャヤ」。リッチな気分になれる上に、1室の料金は1泊9,000円以下からとコスパも最高です。

写真・文:U KOARA

ガイド記事の続きを読む
本格飲茶にパンミー!美食の街ペナンで食べたい絶品グルメ5選|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアのリゾート地ペナンは美食の街としても知られており、街中には美味しいものがいっぱい!ペナンは中国からの移民が多く、飲茶は本家と並ぶ美味しさで有名です。また、東南アジアで人気のチキンライスやマレーシアの麺料理パンミー等、種類も味も豊富!アジアの熱気を感じることができる屋台料理もオススメ!どの料理も値段が安くて美味しい、満足度が高いグルメを堪能できますよ!

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
ペナンで世界各国お寺巡り?モスクやタイ寺院で世界の神様に出会おう!|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシア寺院と言えばイスラム寺院のモスクが有名ですが、ペナンには世界各国の寺院が集まっていて、様々な国のお寺巡りができちゃいます。マレーシアならではのモスクや正統派イギリス教会、寝釈迦像があるタイの寺院、珍しいミャンマーのビルマ寺院等、ペナンにいながら各国のお寺巡りができて、たくさんの神様に出会えます。それぞれの寺院の建築様式や信仰の違いを一度に見ることができますよ!

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
ボルネオ島「クチン」はサラワク王国の面影が残る素敵な町|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

ボルネオ島北西部の「クチン」は、19世紀中頃から約1世紀にわたり、英国出身の白人王が統治する「サラワク王国」の首都として栄えた町。現在は、マレーシア・サラワク州の州都として、マレー人、中国人、イバン族などの先住民族、インド人など、様々な民族が暮らしています。サラワク王国時代の英国風のコロニアル建築と多種多様な文化が混在する「クチン」は、ボルネオ島でもっとも洗練された町としても知られています。

写真・文:高田 真美

ガイド記事の続きを読む
3連休でこれだけ楽しめる!マレーシア王道観光2泊4日モデルコース|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

日本から飛行機で約7時間。旅行先として日本人から非常に人気の高いマレーシアは、コンパクトな行程で気軽に旅行できるのも魅力の一つです。 今回は忙しいあなたへ、3連休でも楽しめるマレーシアの2泊4日王道観光モデルコースをご紹介!時間に無駄のない効率的なルートで、マレーシアの魅力をたっぷり満喫しましょう!

写真・文:かもた のぞみ

ガイド記事の続きを読む
カオスな世界!マレーシア最大の屋内遊園地「ベルジャヤ タイムズ スクエア」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

クアラルンプールにマレーシア最大の屋内遊園地があることをご存知でしょうか?「ベルジャヤ タイムズ スクエア テーマパーク」は、魅力的なアトラクションを備えながら、独特の雰囲気を持つ遊園地です。海外ならではの派手な色使いや個性的なキャラクターなどツッコミどころも満載!地元の人たちに混じって、一緒に楽しみましょう。

写真・文:松本 沙織

ガイド記事の続きを読む
街歩きとビーチを思いっきり楽しむ!ペナン島王道観光1日モデルコース|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアのペナン島は世界遺産の街並みとビーチリゾートが同時に楽しめる人気の街。世界遺産のジョージタウンには、ヨーロッパとアジアが混合した文化が楽しめ、フォトジェニックなウォールアートやプラナカン文化、可愛い雑貨に美味しいグルメ等見どころがたくさん!。一方ビーチリゾートではオシャレなスタバで海を見ながらサンセットはいかが?ペナンで街歩きとリゾートを1日で両方楽しんでみましょう!

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
立地抜群!都会のオアシス「ル メリディアン クアラルンプール」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

LCCが就航し、ますます手軽な旅先となっているクアラルンプール。その中でも、空港からの直通列車が乗り入れているKLセントラル駅直結の「ル メリディアン クアラルンプール」は、立地良し、設備良し、サービス良し、食事良し、コスパ良しの3拍子どころか4拍子、5拍子以上の5つ星ミラクルホテル。お隣の「ヒルトン クアラルンプール」と共有しているプールも広くて快適です。

写真・文:松本 沙織

ガイド記事の続きを読む
マレーシア観光はブルーモスクへ!心清められる青×白の世界|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアの定番観光スポット、クアラルンプール郊外にある「ブルーモスク」。青×白の荘厳な美しさを放つ巨大なモスクで、特に光差し込むフォトジェニックな「白い回廊」は、言葉を失うほどの綺麗さ…!無料貸出の青いローブを着て撮影ができるので、女子旅にもおすすめ。見学時間やアクセスと一緒に、その魅力をご紹介します。

写真・文:小浜 みゆ

ガイド記事の続きを読む
クアラルンプール王道観光1泊2日モデルコース|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

移住したい国で、常に上位に名前があがるほど人気のマレーシア。旅行先としても大人気で、物価が日本の半分以下で治安も良く、世界中から観光客を惹きつけています。 また、多国籍国家ならではの包容力と多様性が味わえるのも魅力の一つで、首都のクアラルンプールでは、その魅力を凝縮した多くの観光スポットを楽しむことができます。 本記事では、クアラルンプールのハイライトを一泊で巡る、モデルコースをご紹介します。

写真・文:アシュ 飯田

ガイド記事の続きを読む
食も買い物も大満足!KLのインド「ブリック・フィールズ」を楽しもう!|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

クアラルンプールの中心、KLセントラルから徒歩5分の場所にインドがあるのはご存知ですか?街は大音量でインド音楽が流れ、街歩く人はサリーを身にまとい、レストランはほぼカレー、ショップで売っているものはインドのスパイスやアクセサリー。まるでインドに来てしまったかのような錯覚に陥ってしまいます。クアラルンプールとはひと味違った食事や買い物、雰囲気を楽しめるブリック・フィールズを散策しましょう!

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
海と空の青を楽しもう!ランカウイの二大観光ケーブルカー&島巡り|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアのリゾート地「ランカウイ」の観光と言えば美しい海と青い空!ランカウイの青い海を最大限に感じることができるのが島巡り。3つの島を巡り、ランカウイの海と自然の美しさに触れることができます。そして青い空を存分に味わえるのがケーブルカー!ケーブルカーで登った山の上からは、ランカウイの澄んだ空と青い海が満喫できます。この2つのアクティビティで、是非ランカウイの「青」を楽しんで下さい!

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
ランカウイで各国料理を楽しもう!一押しレストラン5選!|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

多国籍国家のマレーシアでは様々な料理が楽しめます。今回はリゾート地のランカウイで味わうことができる一押しレストランをご紹介!新鮮なシーフード、本場のオシャレなマレー料理、本格的アフタヌーンティー等選択肢もたくさん!その日の気分で様々な国の料理を食べることができ、オシャレなお店からTHE地元飯まで選べるのも魅力!是非、ランカウイのリゾートで美味しい各国料理を楽しんでください。

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
雰囲気抜群!ランカウイでリゾートを味わうなら「トロピカル リゾート」へ|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアのリゾート地「ランカウイ」は海と山の自然に囲まれたヒーリングアイランド。空港から車で15分のところにあるパンタイ・テンガーの「トロピカル・リゾート」では、ランカウイの自然とリゾートを味わうことができるホテル。ホテルはコテージタイプで、1部屋ごとにテラスがあるのも魅力!ホテルにはスパが併設され、海までも徒歩2分!また、近くにはオシャレなカフェやお土産に最適なお店もあり、とっても便利です。

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
日本からマレーシアまでの飛行時間を空港ごとに解説!|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

自然豊かなジャングルや美しいリゾート、近代的な街並みまで楽しめる人気観光地のマレーシア。日本からマレーシアまでの直行便の飛行時間は7~8時間。しかし、日本のどの空港から行くかによって飛行時間が若干異なってきます。こちらでは、空港ごとの飛行時間をご紹介。マレーシア旅行を検討する前にぜひチェックしてみてください。

写真・文:トラベルjp 編集部

ガイド記事の続きを読む
夕日×アート×歴史!世界遺産マラッカの5つの楽しみ方!|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアが誇る人気観光都市マラッカ。交通の要所としてオランダやポルトガルなど他国の支配を受けた歴史を持つこの地域は、異国情緒漂う街として多くの観光客を魅了します。 そんなマラッカの楽しみ方は実にさまざまで、歴史の他にも夕日、アートなどもりだくさん!今回はそんなマラッカでおすすめの楽しみ方を5つご紹介します!

写真・文:かもた のぞみ

ガイド記事の続きを読む
クアラルンプールのツインタワー 世界一の高さから最高の眺め|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

クアラルンプールにはペトロナスツインタワーとKLタワー、2棟の400m越えタワーがあります。うちペトロナスツインタワーは、2本のビルが対するツインタワーとしては452mで世界一の高さ。 下層階には商業施設を併設しており、超高層の展望台からの眺望は観光客にとても人気です。 本記事では、クアラルンプールに訪れたなら絶対に登るべき、ツインタワーとして世界一の魅力をご紹介します。

写真・文:アシュ 飯田

ガイド記事の続きを読む
クアラルンプールで最も美しい フォトジェニックなピンクモスクの魅力|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアはイスラム教徒が約60%を占めるイスラム教国。街中では、女性が頭にスカーフを巻いて歩いている姿や、イスラムのモスクを多く見られることが特徴です。 そして数多くあるモスクの中でも、特に美しく見とれてしまうのが通称ピンクモスク。外壁やドームがピンク色で、青空によく映えるフォトジェニックな外観は必見です。 本記事では観光客にも人気で、美しくて可愛いモスクをご紹介します。

写真・文:アシュ 飯田

ガイド記事の続きを読む
歴史と文化に触れる!初めてのKLは「ムルデカ・スクエア」へGO!|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

初めてクアラルンプールを訪れるなら、最初に行くべき場所は「ムルデカ・スクエア」がベスト!ムルデカ・スクエアは1957年にマレーシアがイギリスから独立を宣言した場所であり、また、クアラルンプールの地名の由来にもなっているマレーシアの人々にとってなくてはならない場所。広場の中心にはコロニアルな建築が建ち並び、クアラルンプールの歴史と文化に触れることができる初めてのKL観光に最適スポットです。

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
豪華で優雅!リッツ・カールトンKLのアフタヌーンティー|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

イギリス文化の影響を受けるマレーシアでは、豪華で優雅なアフタヌーンティーがお手頃価格で楽しめます。今回はマレーシアの首都クアラルンプールにある誰もが知る5つ星ホテル「リッツ・カールトンKL」のロビー・ラウンジでの、雰囲気抜群かつお手頃アフタヌーンティーをご紹介。正統派の3段トレイとスコーン、そして美味しいお茶で、非日常な贅沢なひとときを過ごせますよ!

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
雑貨の宝庫!クアラルンプール・セントラルマーケットの人気ショップ6選|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

クアラルンプールのチャイナタウンにある「セントラルマーケット」は、観光客の定番お買いものスポットです。130以上のお店が並ぶ中、人気のハート型ナマコ型石鹸の「ニルマラサリ」、インドの伝統織物パシュミナがおすすめの「カシミールヘリテージ」、ばらまき土産にぴったりのバティックの小物がそろう「ザキールバティック」など、おすすめの6店をご紹介します。

写真・文:阿部 吾郎

ガイド記事の続きを読む
名店揃い!クアラルンプールでの食事に迷ったらチャイナタウン|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

旅先の食事はどこに行こうか迷ってしまうことがありますよね。クアラルンプールでどこに行けばいいか迷ったら、まずはチャイナタウン。マレーシアのチャイナタウンは他の国と違って、マレーシアの食文化が取り入れられているので、マレーシアでしか食べることができないオリジナルの中華が味わえます。何代も続く名店がひしめき、朝から晩まで美味しい料理に出会えること間違いなし!

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
人種のるつぼ!ペナン島・ジョージタウンで多彩な文化とグルメを満喫|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアのペナン島にあるジョージタウンは、18世紀、英国の植民地となり、アジア・中東・ヨーロッパを結ぶ貿易港として栄えた町。植民地時代の美しい街並みが今も残り、世界遺産となっています。ジョージタウンには、中華系・インド系・マレー系といった様々な人種が生活をしており、多彩な文化とグルメが楽しめるのも魅力。また、ストリートアートといった新しい文化も生まれ、散策がとても楽しい町となっています。

写真・文:高田 真美

ガイド記事の続きを読む
コタキナバル初心者におすすめ◎好立地「ホテルグランディス」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアで大自然を楽しめるリゾート「コタキナバル」。自然もいいけどスパやショピングも外せない!というシティ派にぴったりなホテルが「グランディス ホテルズ&リゾート」。 空港から車でわずか15分、コタキナバルで今一番アツいショッピングセンター「スリア・サバ」直結の好ロケーション。スリア・サバでのスパやショッピングは勿論、ホテルのルーフトップバーや客室はシティ派も大満足の内容です。

写真・文:U KOARA

ガイド記事の続きを読む
海も動物も伝統文化体験も!ボルネオ島で叶う欲張り家族旅行|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

フライト時間が短く、子どもが思いっきり遊べて、旅行代金は控えめ。家族旅行に嬉しい条件をすべて満たしているのがマレーシア・ボルネオ島です。 リゾート気分を満喫しつつ、野生の動物に会えるクルーズ、テーマパークのような民族文化村などへの日帰りプランも充実。成田空港から直行便(週2回運行・7/19までは運休)で5時間半と近く、時差もわずか1時間! 移動の負担が少ないので、小さな子連れにもおすすめです。

写真・文:渡辺 裕希子

ガイド記事の続きを読む
まるでインド!?クアラルンプール・2つのリトルインディア|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

日本人にも人気の高い観光都市クアラルンプール。ショッピングやグルメなど楽しみ方は実に様々ですが、多民族国家のマレーシアらしい雰囲気を楽しめるスポットが、市内に点在するインド人街です。 今回は中でも人気の高い2大インド人街をご紹介。通りに漂うスパイスの匂いを感じれば、まるでインドに来たかのような気分も味わうことができます。マレーシア・クアラルンプールが誇る2大インド人街へ、いざお出かけしましょう!

写真・文:かもた のぞみ

ガイド記事の続きを読む
インスタ映えで人気!マレーシアのピンクモスクを美しく撮れるスポット|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアの行政上の首都「プトラジャヤ」、人口湖であるプトラジャヤ湖を中心に、近代的でデザイン性の高い建物が並び、独特の景観を作り上げている。この、プトラジャヤのシンボルが「ピンクモスク」、正式名称「プトラモスク」である。外から眺めても、内部を見てもとても美しく、インスタ映えスポットとして人気が高まっている。そんなピンクモスクの撮影スポットをご紹介しよう。

写真・文:阿部 吾郎

ガイド記事の続きを読む
購入OKのヴィンテージ品ずらり!マラッカのユニークカフェ「ザ・ロフト」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシア随一の人気観光地マラッカ。エキゾチックな雰囲気が楽しめる街として多くの観光客で賑わう名所ですが、そんなマラッカに一風変わった名物カフェがあります。 それがマラッカ中心街に位置する「ザ・ロフト」。最大の特徴は、店内に置いてあるおしゃれなヴィンテージ品の数々を、気に入ったらその場で購入できること!飲み物だけでなく買い物まで楽しめてしまう「ザ・ロフト」の魅力を、今回はたっぷりとご紹介します!

写真・文:かもた のぞみ

ガイド記事の続きを読む
マレーシアのパワースポットを巡るモデルコースを大公開!|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアといえば、ペトロナス・ツインタワーのような近代的な風景をはじめ、国教であるイスラム教の建築物や、仏教やヒンドゥー教の荘厳な寺院など、多様性に富んだ見どころが満載のアジア屈指の観光国。そんなマレーシアのパワースポットやラッキーポイントを網羅するツアーが、この度株式会社エイチ・アイ・エスより発売されました。マレーシア政府観光局が監修したツアーのモデルコースをご紹介します!

写真・文:トラベルjp NEWS

ガイド記事の続きを読む
異国情緒漂うブティックホテル!マラッカ「カピタンコンシホテル」でレトロな休日を|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアの定番観光地マラッカ。かつてこの地域を支配したオランダやポルトガル等の雰囲気も残る異国情緒溢れる町ですが、そんなマラッカ滞在の雰囲気をさらに盛り上げてくれるとっても素敵なホテルが「カピタンコンシホテル」です。 雰囲気たっぷりな外装とレトロなインテリアに魅せられれば、忘れられないマラッカ滞在になること間違いなし!今回はそんな「カピタンコンシホテル」の魅力をたっぷりとお伝えします!

写真・文:かもた のぞみ

ガイド記事の続きを読む
クアラルンプールで女優気分 ブティックホテルストライプスKL|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

短い滞在で気分を上げてくれるホテル選びは旅の重要なポイント。 マレーシアのクアラルンプールで最近増えているブティックホテル。いわゆる肩肘張らないデザイナーズホテルのこと。2017年にオープンしたマリオット系列の「ホテルストライプス」は女性好みの女優ミラー付客室や、ルーフトップバー、アフタヌーンティーなどホテルライフを楽しめます。おまけに駅チカ&プチプラという魅力満載のストライプスをご紹介します。

写真・文:U KOARA

ガイド記事の続きを読む
アクセス&清潔感&コスパ!3拍子揃ったクアラルンプール「シティ・コンフォート」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアの首都クアラルンプール。日本からも多くの観光客が訪れ、常に活気に満ちた街ですが、大都市とだけあってどんな地区のどんなホテルを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。 そんな時におススメなのが「シティ・コンフォート」。アクセス抜群のブキッ・ビンタン地区に位置するこのホテルはクアラルンプールをコンパクトに観光するには最適のホテルです。今回はそんな「シティ・コンフォート」の魅力をお伝えします。

写真・文:長坂 ヒロ

ガイド記事の続きを読む
ブルーモスク&ピンクモスク、どっちが好き?クアラルンプールの2大名物モスク|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアの首都クアラルンプール。東南アジア随一の大都会は、日本人からも人気の観光地となっていますが、そんなクアラルンプールに2つの名物モスクがあるのをご存知でしょうか? それがブルーモスクとピンクモスク。名前の通り鮮やかなブルーとピンクが特徴のモスクは、いずれも息を呑むほどの美しさで、外国人に人気の観光スポットにもなっています。今回はそんな2つの名物モスクをご紹介。あなたのお好みはどっち!?

写真・文:長坂 ヒロ

ガイド記事の続きを読む
クアラルンプール国際空港での休憩や宿泊に!カプセルホテル「カプスールバイコンテナ」|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

アジアでもトップクラスの規模を誇るマレーシアのクアラルンプール国際空港。エアアジアをはじめ、様々な航空会社の乗継ぎ場所として、毎日多くの人が利用します。 そんな乗り継ぎの際、どこかでまったりしたい、どこかで一眠りしたいという誰もが抱く願いを叶えてくれるのがカプセルホテルの「カプスールバイコンテナ」。クアラルンプール空港を使う方は必見です!

写真・文:長坂 ヒロ

ガイド記事の続きを読む
マレーシアが誇る食の都「イポー」で食べたい美味しいもの6選|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

クアラルンプールから列車、もしくはバスで走ること約2時間半、マレーシアが誇る食の都「イポー」があります。イポーはマレーシアの第三の都市で、スズの生産と共に栄えた近代都市です。クアラルンプールとペナン島の中間に位置し、美味しい食を求めて訪れるマレーシアっ子も多いほど!美味しい食の秘訣は、周りの山々から湧き出るミネラルをたっぷり含んだ水。この美味しい水を使った選りすぐりのグルメをご紹介します!

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
素敵の一言!マレーシア「クチン」~コロニアルと中国建築の融合都市|マレーシア|トラベルjp 旅行ガイド

マレーシアのボルネオ島にあるサラワク州の州都「クチン」。猫を意味するクチンは街のあちこちに猫のオブジェがある都市として有名です。 19世紀には東南アジアで初めて白人王が誕生した場所で、その面影を残すコロニアル建築が多数残されており、また華人が多く住む場所から、どこか懐かしさの残る中国の街並みや寺院が建ち並んでいます。違う文化でありながら、不思議と融合している素敵なクチンの街並みをご紹介します。

写真・文:麻田 ユウミ

ガイド記事の続きを読む
周辺エリアの旅行ガイドをもっと読む
マレーシア行きのツアーを検索 マレーシア行きの航空券を検索

▲キャンベル ハウスのホテル・観光ガイド情報 - ページトップへ