ホテル | 日光・日光駅周辺・足尾, 栃木県

日光金谷ホテル

4.29

    写真:JTB
    写真:JTB
    写真:JTB
    写真:JTB
    写真:JTB
    写真:JTB
    写真:Expedia
    写真:Expedia
    写真:Expedia
    写真:Expedia
    写真:Expedia
    写真:Expedia
すべて見る (33)

一緒に予約で更にお得! 宿泊+交通プラン

一緒に予約で更にお得! 宿泊+交通プラン

施設情報

創業は明治6年(1873)、現存する日本最古のリゾートホテル。登録有形文化財の建築が、150年の歴史を今に伝えています。 1870年(明治3年)、東照宮の雅楽師を勤めていた金谷善一郎が日光を訪れたアメリカ宣教師兼医者、そして日本のヘボン式ローマ字綴りを考案した「J.C.ヘップベーン」(ヘボン博士)に自宅を宿として提供しました。 ヘボン博士の提言を受け、1873年(明治6年)、自宅を改装し四軒町(現在の本町)に「金谷カテッジイン」を外国人専用の宿として開業しました。 1878年(明治11年)に、英国人旅行家イザベラ・バード女史がつづった「日本奥地紀行」や、当時の在日英字新聞などで紹介され、「金谷カッテージ・イン」は「日本のリゾート避暑地=日光」のホテルとしての地位を確実なものとし、1893年(明治26年)に、日光山内をのぞむ現在地に、2階建て洋室30室の「金谷ホテル」として営業を開始しました。 1922年(大正11年)の英国皇太子殿下のご宿泊をかわきりに、外国王室、国内宮家のご宿泊という栄を受けるようになり、リンドバーグやヘレンケラー、アインシュタイン、池波正太郎、渋沢栄一など国内外を問わず多くの著名人にご宿泊いただきました。 明治から、大正、昭和、平成、そして令和まで、時代と共に歩んできた日光金谷ホテルは日本の建築美に西洋の家具や備品がとけ込み開業当時の趣を色濃く残しながら、今もなお時を刻み続けています
  • 名称

    日光金谷ホテル

  • 住所

    栃木県日光市上鉢石町1300 MAP地図

  • チェックイン

    15:00

  • チェックアウト

    11:00

  • アクセス

    東武日光駅より路線バス「湯元温泉行」または「中禅寺温泉行」で約5分、停留所「神橋」下車徒歩約3分

特徴・サービス

  • 施設特徴

    クラシックホテル 文化財に指定

  • 風呂

    家族風呂

  • テーマ

    ファミリー向き

  • ホテル設備

    バリアフリー バー

  • バリアフリー

    車椅子可 バリアフリー用トイレ ※詳細は施設にお問い合わせください。

  • レクリエーション

    屋外プール

  • クレジットカード

    VISA Master Card JCB American Express Diners Club DC UC

  • サービス

    ルームサービス レンタルPC

  • インターネット

    インターネット

  • 風呂詳細

    家族風呂 混浴:
     湯の種類:その他

  • 築年月

    ・本館・第2新館
     築年月:1893/06
     増改築年月:2006/04

    ・本館・第2新館
     築年月:1961/06

    ・新館
     築年月:1904/06

情報提供: JTB 日本旅行

宿泊プラン

在庫数・表示価格について

ホテル・宿の部屋の在庫数は、データ反映のタイミングにより在庫数がない場合がございます。在庫数はリンク先で再度お確かめください。
最安値・最高値情報は、直近60日以内のプラン情報の結果で表示されています。
また、最安値料金には、宿泊を含まないデイユース等のプランも含まれますので、予めご了承下さい。

1-20件/91件

もっと見る
同じエリア(日光・日光駅周辺・足尾)のホテルを検索

体験レポート 一覧へ

▲日光金谷ホテル 宿泊プラン一覧 - ページトップへ