パリのお手頃フレンチ!大人気の大衆食堂「シャルティエ」

| フランス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

パリのお手頃フレンチ!大人気の大衆食堂「シャルティエ」

パリのお手頃フレンチ!大人気の大衆食堂「シャルティエ」

更新日:2016/02/08 17:16

星村 侑希のプロフィール写真 星村 侑希 国内旅程管理主任者

せっかくパリに来たなら、美味しいフレンチを食べたいですよね!
しかしパリの外食費は高い…。そこでオススメなのがパリの大衆食堂、シャルティエです。シャルティエは、100年以上前に創業されたビストロで、伝統的なフランス料理を味わうことができます。そしてパリでは考えられないくらいとってもリーズナブル。たくさんの地元のパリジャンや観光客に愛されるシャルティの魅力について、早速ご紹介します。

歴史ある老舗のビストロ

歴史ある老舗のビストロ

提供元:bouillon-chartier.com

http://www.bouillon-chartier.com/en/地図を見る

シャルティエ(Bouillon Chartier)はパリ9区にある、1869年に創業された老舗のビストロです。労働者のために安く美味しいものを!を理念に開業され、今でもそのままのスタイルで営業されています。そのため安く、伝統的なフランス料理が楽しめます。

通りから少し路地を入ったところにお店は、赤いネオンのChartierの看板が目印。創業時からほとんど変わっていないといわれる店内は天井が高く、たくさんのシャンデリアで彩られたクラシカルな内装。一見高級そうで気後れしそうになりますが、ご安心ください。友人同時や家族連れなどたくさんの人がわいわいがやがやと、活気に溢れたとってもカジュアルな雰囲気です。

前菜1.8ユーロから!圧倒的な安さ。

前菜1.8ユーロから!圧倒的な安さ。

写真:星村 侑希

地図を見る

シャルティエはなんといってもその驚きの安さが魅力でしょう。
メニューは前菜が1.8ユーロから、メインのプレート料理も8.5ユーロからと、パリの他のビストロでは考えられないくらいリーズナブル。
前菜・メイン・ドリンクにデザートまでそれぞれ1品ずついただいて、1人25ユーロ程度とかなりお手頃です。
人気メニューの、シンプルに美味しいエスカルゴ(写真)はオススメです。

フレンチらしいメインプレートもリーズナブルに。

フレンチらしいメインプレートもリーズナブルに。

写真:星村 侑希

地図を見る

メインプレートの鴨のコンフィ(写真)もかなりの味わいです。その他、子牛のステーキや、ハーブを合わせた魚のオーブン焼きなどなど、いかにもフレンチらしいプレートも安く提供されているので、是非ご賞味くださいね。
通常のビストロでは前菜・メイン・デザート…とコースが決まっていたりしますが、ここはカジュアルに、食べたいものを食べてOK!ワインとオードブルを何品かで居酒屋風にアレンジしたり、メイン料理を2つ、3つ注文なんてことも、大丈夫です!

ユニークなシャルティエの特徴いろいろ。

ユニークなシャルティエの特徴いろいろ。

写真:星村 侑希

地図を見る

またシャルティエには、観光としても楽しめるユニークな特徴がたくさんあります。まず、席は相席です!テーブルの席数にぴったり合うように、席数以下の人数の場合は、相席へと通されます。

「どこから来たの?」なんて席での一期一会の出会いもあり、それも他のビストロにはない醍醐味です。案内された席につくと、プリントされた用紙を渡されます。これが毎日刷られるという日替わりメニューで、ベーシックなフランス料理ばかり。メニューはフランス語しかないので、事前に予習しておくとよいでしょう。

頃合いを見てオーダーを取りに来てもらえます。料理を注文をすると、テーブルの上の紙のクロスにサササっとオーダーの内容を書かれます。
ウエイターさんはテーブル担当制で、注文からお会計まで、その方が担当してくれます。いくつかのテーブルを担当している為、常にテキパキ、忙しそう。次々と正確に料理を運ぶその姿にも、ついつい見入ってしまう魅力があります。

行列ができていても諦めないで!

行列ができていても諦めないで!

写真:星村 侑希

地図を見る

並ぶのが嫌いだという地元のパリジャンですら並ぶというシャルティエ。これほど大人気なのですが、予約は受け付けていません。だから御飯時には行列ができます。でも大丈夫です。外に案内係の人がいて、順番に人数を聞き、前述の相席の席におさまるようにどんどんさばいていってくれます。案外早く進めるので、お店の前の路地から道路まで列が続いてたとしても諦めないでください。

おわりに

いかがでしょうか。
地元からも観光客からも愛される歴史あるシャルティエ。
豪華なフレンチレストランもたくさんありますが、こういう庶民的なフレンチを地元の人と味わうのも、まるでパリに暮らしているような気分で楽しいですよね。そして繰り返しになりますが、物価の高いパリで本当に良心的なお値段でビストロ料理が味わうことができます。少しユニークでハードルが高く感じるかもしれませんが、相席の方もウエイターさんも、親切で良い方たちばかりですよ。
是非足を運んでみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ