国際通りから10分・当日予約も!那覇でお手軽パラセーリング「MarinChu(まりんちゅ)」

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

国際通りから10分・当日予約も!那覇でお手軽パラセーリング「MarinChu(まりんちゅ)」

国際通りから10分・当日予約も!那覇でお手軽パラセーリング「MarinChu(まりんちゅ)」

更新日:2016/05/01 01:36

みぃのプロフィール写真 みぃ 実泊ホテルライター、トラベルライター

国際通りから車でたったの10分。2015年に当日予約にも対応してくれるパラセーリング専門店MarinChu(まりんちゅ)が誕生。しかも料金もどこよりもお財布に優しい♪
初心者から根性試しまでロープの長さが選べるコース設定で、今回は高所恐怖症の筆者が「お子様向きコース」に挑戦!
あまりにも楽しすぎる空中散歩で高所恐怖症だったことも忘れる、お手軽パラセーリングをご紹介します。

国際通りから10分の「海」

国際通りから10分の「海」

写真:みぃ

地図を見る

都会育ちの旅人は、「海」といえば都市部から車で1時間近く走らないと出会えないものと決めつけがちですが、沖縄では那覇の中心エリア・国際通りから車で10分もかからずにマリンスポーツが楽しめる海に到着します。

今回ご紹介するまりんちゅでパラセーリングに出発するのは三重城港。写真の三重城港待合所が集合場所です。しかも空きがあれば急な予約にも対応してくれますので、フライトまでのちょっとした時間や、急にお天気が良くなってアクティビティを楽しみたい時にはとても便利です。

待合所にはコインロッカーがありますので、濡れたら困るものはこちらへ。筆者は実際には全く濡れませんでしたが、念のため防水でないカメラや時計も置いていきましょう。

※筆者は自己責任でカメラを空の上に持参。カメラを持参したい人は自己責任で持って行きましょう。

ポイントまでの往復も楽しい時間

ポイントまでの往復も楽しい時間

写真:みぃ

地図を見る

パラセーリングの体験ポイントまではモーターボートで移動します。途中、真上を横切る飛行機が大迫力!すぐ近くに那覇空港があり、船の上から、行儀よく駐機しているLCCターミナルの飛行機たちを眺めることもできます。

スタッフから注意事項の説明を受けますが、基本的にこちらが操作することは何もありません。金具に触らないこと、船に着地する際に足を怪我しないように、といった基本的なことですので、初心者やお子ちゃんでも問題ありません。

お子ちゃん、高所恐怖症は50メートルから

お子ちゃん、高所恐怖症は50メートルから

写真:みぃ

地図を見る

準備が完了し、いざ空へ!まりんちゅのパラセーリングはとってもリーズナブルで手軽に体験できますが、安全対策に手抜きはありません。その時の気象条件などによってスタッフが横に乗ってくれることもあります。
あっという間にセッティングされ、ふわりと空へ!高所恐怖症でも「ギャー」なんて叫んでいるヒマはありません。気が付けば既に空の上。事前にスタッフからは「ブランコに乗っているようなもの」と説明されますが、まさにブランコ。こちらで操作する必要は一切なく、ただただ風を感じながら空をお散歩。青い海と青い空。足が宙に浮いている感覚。振り返ると後ろには那覇の街並み。なんとなく不思議な非日常のため、高い場所が苦手な人も気にならないのではないでしょうか。

写真は50mの初心者コースの空からの写真。100m、150mだと、もっともっと船が小さく見えます。

「あれ?怖くない」
筆者のような高所恐怖症でも不思議と100mにも挑戦してみたくなる、楽しいアクティビティです。

当日予約OKがウレシイ!!

当日予約OKがウレシイ!!

提供元:パラセーリング専門店 MarinChu

地図を見る

せっかくパラセーリングするなら、青空と青い海を楽しみたいもの。
まりんちゅでは当日予約がOKなので、お天気を見ながらその日の予約ができるのです。朝起きてお天気が意外と良かったりしたら、まりんちゅに電話してみましょう。空きがあれば急な予約であっても対応してくれます。
空港からも近いですし、所要時間もせいぜい1時間程度ですので、帰りのフライトまでの中途半端な時間の使い方としても最適です。

実は筆者もお天気を見ながらの当日予約。「遠くに行く時間はないけど気軽に沖縄の海を楽しみたい」「那覇市内で時間を有効に使いたい」という人には一押しのパラセーリング専門店です。

※繁忙期や必ず体験したい場合はあらかじめ予約されることをおすすめします。

那覇でパラセーリングデビュー!

那覇でこんなに手軽にパラセーリングができて、しかも当日予約が可能。価格もリーズナブルで安全配慮もバッチリ!
ちょっとした時間でも体験できるアクティビティですので、是非時間を見つけて体験してみては。
高所恐怖症でもハマッてしまう楽しさです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ