絶景ッ!沖縄「古宇利大橋」でエメラルドグリーンの海を渡ろう!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶景ッ!沖縄「古宇利大橋」でエメラルドグリーンの海を渡ろう!

絶景ッ!沖縄「古宇利大橋」でエメラルドグリーンの海を渡ろう!

更新日:2017/10/29 18:39

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

沖縄に行ったら、レンタカーでの快適ドライブを楽しみたい方も多いことでしょう。そんな方にオススメのドライブルートといえば「古宇利大橋(こうりおおはし)」です。青い海の上を約2km、飛ぶように走ることができる「古宇利大橋」は沖縄ならではの絶景ドライブを堪能できますよ!

沖縄本島北部・古宇利島にかかる「古宇利大橋」

沖縄本島北部・古宇利島にかかる「古宇利大橋」

写真:bow

地図を見る

沖縄本島北部にある屋我地島の沖合にある古宇利島は1周約8kmほどの小さな島。かつては船によって行き来されていた古宇利島ですが、2005年2月に「古宇利大橋」が開通。車で渡ることのできる離島となりました。

沖縄本島北部・古宇利島にかかる「古宇利大橋」

提供元:沖縄観光コンベンションビューロ

http://www.ocvb.or.jp/

古宇利島と沖縄本島側の屋我地島をつなぐ「古宇利大橋」は全長1960mという長い橋。無料で渡れる橋としては沖縄県では宮古島の伊良部大橋に次ぐ2番目の長さを誇っています。

「古宇利大橋」の両側に広がるのはエメラルドグリーンに輝く沖縄らしい海。この海域は沖縄本島ではトップクラスの美しさを誇る海!この海を横目に走ったらさぞかし爽快だろうとは思いませんか?

沖縄本島北部・古宇利島にかかる「古宇利大橋」

写真:bow

地図を見る

目指せ!絶景ブリッジ「古宇利大橋」

目指せ!絶景ブリッジ「古宇利大橋」

写真:bow

地図を見る

「古宇利大橋」へのアクセスは那覇市を起点にして沖縄自動車道を北に、最終の許田インターチェンジまで走りましょう。その後は国道58号を走り「屋我地大橋」から屋我地島を経由して1時間30分ほどあれば辿り着けます。

エメラルドグリーンの海を貫く「古宇利大橋」が視界に入ってくる時は感動の瞬間そのもの。思わず声が漏れてしまうことでしょう。

目指せ!絶景ブリッジ「古宇利大橋」

提供元:沖縄観光コンベンションビューロ

http://www.ocvb.or.jp/地図を見る

沖縄本島側から「古宇利大橋」へ入れば、まずはグーンと高度を上げていきます。まるで空へ向かって走るかのような感覚がこれまた爽快!高度が上がれば見渡しもよくなります。運転手以外の人はここぞとばかりに両サイドに広がる海の色に見入りましょう。

目指せ!絶景ブリッジ「古宇利大橋」

提供元:沖縄観光コンベンションビューロ

http://www.ocvb.or.jp/地図を見る

そして緩やかに高度を下げながら海面に近づくように古宇利島へと道は続いていきます。全長約2kmの絶景ドライブはついつい何度も往復したくなるような感動体験となることでしょう。

「古宇利大橋」展望ポイント

「古宇利大橋」展望ポイント

写真:bow

地図を見る

「古宇利大橋」を展望できるスポットとしてまずオススメは、本島側から橋を渡る直前の左手にある「古宇利大橋南詰展望所」です。無料の駐車スペースがあり、浜辺へと出ることもできます。まずは橋を渡る前に一息入れて、古宇利島へとまっすぐ伸びる「古宇利大橋」と海の絶景を楽しみましょう。

<古宇利大橋南詰展望所の基本情報>
住所:名護市済井出
アクセス:沖縄自動車道「許田」IC下車約30分

「古宇利大橋」展望ポイント

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

古宇利島側での展望スポットは「古宇利オーシャンタワー」がオススメ。海抜82mの展望塔からのパノラマは沖縄本島でも屈指の絶景!展望タワーへは自動運転のカートで行くというちょっと変わったアプローチもまた楽しいのです。

<古宇利オーシャンタワーの基本情報>
住所:国頭郡今帰仁村古宇利538
電話番号:0980-56-1616
アクセス:沖縄自動車道「許田」IC下車約40分

沖縄の原風景が残る古宇利島の探索ポイント

沖縄の原風景が残る古宇利島の探索ポイント

写真:bow

地図を見る

「古宇利大橋」が開通したのは2005年。それまで古宇利島は船でしかいけない離島だったため開発から逃れ、沖縄の原風景が残されている島のひとつとされていました。今でこそ観光客の受け入れの為に少しずつ整備されたり店が出来てきたりはしていますが、基本的にはサトウキビ畑が広がる、どこかノスタルジックな風景が古宇利島には残されています。

沖縄の原風景が残る古宇利島の探索ポイント

提供元:鮎川キオラ

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/23/地図を見る

「昔むかし、人がまだ居なかった頃、古宇利島に男の子と女の子が恥ずかしがることなく裸で暮らしていました。二人は天から降ってくる餅を食べて暮らしていました。でも二人が欲を出して餅を蓄えることを覚えたとき、餅は降ってこなくなりました。それで二人は海に出て働くことの苦しさを学びました。さらにジュゴンが交尾をしているのを見て、子供をつくることを知ったのでした。古宇利島の人々はこの二人の子孫で、ここから沖縄の島々に人間が増えていきました。」(今帰仁村パンフレットより引用)

上記のようなアダムとイヴに似た伝説が残る古宇利島は、別名「恋島」とも呼ばれる島。そんな古宇利島で人気のスポットはティーヌ浜にある「ハート岩」。ここは人気アイドルグループ「嵐」による『JAL先得』のCMロケ地として一躍有名になった場所でもあるのです。

<ハート岩(ティーヌ浜)の基本情報>
住所:国頭郡今帰仁村古宇利
アクセス:沖縄自動車道「許田」IC下車約40分

沖縄の原風景が残る古宇利島の探索ポイント

提供元:沖縄観光コンベンションビューロ

http://www.ocvb.or.jp/地図を見る

また「古宇利大橋」の付け根あたりに広がる古宇利ビーチは美しい白砂と遠浅のビーチで海水浴客に人気。マイナーな存在でした沖縄本島でも屈指の美しさを誇るビーチとして一躍注目を集めるビーチと化しました。設備が充実しているので一日ゆっくり過ごすことができるのでオススメ!

<古宇利ビーチの基本情報>
住所:沖縄県今帰仁村古宇利
アクセス:沖縄自動車道「許田」IC下車約30分

「古宇利大橋」で絶景ドライブを!

「古宇利大橋」で絶景ドライブを!

写真:bow

地図を見る

「古宇利大橋」は那覇から少し距離があります。もし「美ら海水族館」や「今帰仁城跡」に行く予定ならば、そこからもう一足のばせば「古宇利大橋」ですので、コースに入れてみてはどうでしょうか?

SNS映えも抜群で沖縄に来た!ということを存分に味わえる「古宇利大橋」を目指してドライブしてみませんか?

<古宇利大橋の基本情報>

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
アクセス:本文中を参照

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/09/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -