プーケット・究極のジャングルホテル!マリーナプーケットリゾートで味わう非日常の休日

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

プーケット・究極のジャングルホテル!マリーナプーケットリゾートで味わう非日常の休日

プーケット・究極のジャングルホテル!マリーナプーケットリゾートで味わう非日常の休日

更新日:2016/09/26 14:32

吉田 彩緒莉のプロフィール写真 吉田 彩緒莉 旅行媒体編集ディレクター、旅行・グルメライター、ホテルマニア、タイブロガー

タイ・プーケット島のカロンビーチとカタビーチの真ん中にあるのがマリーナプーケットリゾート。公式サイトをメインに予約を行っている上、特に宣伝もしていないため、知る人ぞ知る秘密のリゾートとしてリゾートマニアに愛されています。ホテルの乱立するプーケットで30年以上前からある老舗の良さは訪ねてみればわかります。秘密のジャングルの向こうに広がるカロンビーチを独り占めできる立地は、夢に描いた楽園です!

マリーナプーケットリゾートはジャングルに覆われた岬に広がるネイチャーリゾート

マリーナプーケットリゾートはジャングルに覆われた岬に広がるネイチャーリゾート

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

宿泊サイトが山のようにある昨今。プーケットに行きたい、と思ってホテルを調べた人は、ほとんどのリゾートホテルを把握しているのではないでしょうか?
これからご紹介するマリーナプーケットリゾートは公式サイトをメインに予約受付を行っているので、よほどプーケットのホテルに詳しい人ではないと知らない、という隠れ家リゾート。

しかし旅慣れた欧米人たちは憧れのリゾートとして、このホテルを選びます。リゾートホテルの乱立するプーケットにおいて、なんと30年以上の歴史を誇る老舗は、カロンビーチの一番端にある岬のジャングルにひっそりと佇んでいます。

マリーナプーケットリゾートは3日以上滞在すれば空港送迎も往復無料。ストレスもなくリゾートにたどり着き、エントランスでチェックインを済ませたら、早速ジャングルの中へ。もうこの時点でドキドキ。一体どんな場所なんでしょう?

マリーナプーケットリゾートは全室ヴィラタイプ!ジャングルに住む醍醐味を楽しんで!

マリーナプーケットリゾートは全室ヴィラタイプ!ジャングルに住む醍醐味を楽しんで!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

今回ご紹介するのはジャングルヴィラ。客数は一番多く、51平米を誇る広さながら、一番スタンダードな客室と2000円程度しか違わず、とても豪華な造りになっているので、皆さんにもこのヴィラをお勧めします。もうワンランク上には限られた室数ですがシービューがあり、こちらも素敵ですよー!

ジャングルヴィラはエントランスから歩く事5,6分。素敵な笑顔のホテルスタッフに導かれながら進めば、南国の花々に蝶が舞い踊る熱帯雨林のジャングルの光景が続きます。もちろんトランクはポーターが運んでくれるのでご安心を。
「ここがあなたのお部屋です」と言われ、目の前に現れたヴィラは完全に1棟1部屋プライベート感満点のヴィラ!

ヴィラは滞在中、完全に自分の家のように使えるのがうれしいですね!都会ではスタイリッシュなビルディングタイプが素敵ですが、リゾートでヴィラって…憧れませんか?

マリーナプーケットリゾートのジャングルヴィラは美しいタイ様式!

マリーナプーケットリゾートのジャングルヴィラは美しいタイ様式!

提供元:マリーナプーケットリゾート

http://www.marinaphuket.com/

客室に入ってまず驚くのはその広さと美しさ!外がジャングルなので、もう少し素朴な造りだと思ってしまいますが、なんとも荘厳なタイ様式!アジアンリゾートとはまさにこんな客室のことではないでしょうか?

バスルームは大きな引き戸の向こうにあり、白い石が敷き詰められたバスタブがゆったりと備わっています。天井は屋根の造りを活かし、とても高い!51平米の客室がもっと広く感じられます。一段高いエリアに備え付けられたベッドも思い切りタイのインテリアに囲まれて、素敵な夢が見れそう!

更に窓辺には大きなソファーがあり、客室でもう1杯、というのが丁度良いリビングスペースを作り上げています。どの客室にも広いテラスがついているので、朝早く目覚めたらテラスでコーヒーとしゃれ込みたいもの。

もちろんジャングルの中にあるので、虫よけ対策は万全で!テラスには蚊取り線香が炊けるよう、日本から準備していくのが良いでしょう。

亜熱帯のジャングルの中でいただくマリーナプーケットリゾートのブレックファースト

亜熱帯のジャングルの中でいただくマリーナプーケットリゾートのブレックファースト

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

マリーナプーケットリゾートの施設は岬のジャングルの中に全て配置されているので、当然朝食をいただくレストランもジャングルの中!メインの卵料理はオーダーで。前菜、サラダ、フルーツはビュッフェになっています。
朝のジャングルはキラキラ輝く朝露に濡れ、とてもさわやか。こんな場所で朝食が取れるのはプーケットではとても稀少です。

同じくジャングルの中にはプールなど共用の施設が点在しているので、探検がてら利用してみましょう!

敷地内からカロンビーチに出られる最強の立地!マリーナプーケットリゾートのプライベートエリアもあり

敷地内からカロンビーチに出られる最強の立地!マリーナプーケットリゾートのプライベートエリアもあり

提供元:マリーナプーケットリゾート

http://www.marinaphuket.com/

プーケットはジャングルじゃなくて、ビーチだよね?というあなた。実はマリーナプーケットリゾートは、ジャングルだけではないのです。そう、お判りですね。ホテル名にもマリーナ、とあるじゃないですか!
ジャングルの遊歩道をたどっていくと、なんと敷地から宿泊者専用の出入り口を通り、カロンビーチに出られるんですよ!

しかもカロンビーチにはマリーナプーケットリゾートのプライベートエリアがあり、ビーチチェアもパラソルも完備!パーフェクトです。
リゾートのテーマは「Where the Jungle Meets the Sea」。これぞ夢に描いた南国の楽園そのもの!

プーケットの超有名レストラン「On the Rock」も併設

マリーナプーケットリゾートに一度宿泊すると、なぜ特に宣伝していないのにこんなに人気があるのか、わかる点がいくつかあります。まず、公式サイトから予約すると、3日以上でプーケット空港の往復送迎が無料、夕朝食付、そしてマックのパソコンの貸し出しをしてくれるのです。正直ここまで至れり尽くせりのホテルは他にありません。
これらを全部有料で付けるとかなりの金額になります。それらの料金が上乗せしてあるとしては、とてもリーズナブルです。

更に公式サイト予約をするので、ホテルスタッフとのメールのやりとりが生じますが、これもとてもスピーディーで親切!予約担当をしてくれた女性が、フロントで待っていてくれることもあり、メール内容もとてもよく把握してくれています。タイはある程度良いランクのホテルや名の通った旅行代理店でもメールの返事がなくトラブルになる事がよくありますが、ここではその心配は一切ないと言っていいでしょう。

一度泊まるとメールではありますが誕生日、年末年始にとても素敵なグリーティングカードを送ってくれます。もう一度このリゾートに戻りたいと、そのカードを見るたびに思う人は多いでしょうね。

マリーナプーケットリゾートは「On the Rock」という30年以上の長きに渡り、愛され続けているレストランも併設しています。親子2代、ハネムーンを過ごした、という人も多い、最高にロマンティックなレストランです。そこにもまた訪れたくなる理由が沢山隠されています。
あなたもぜひ、プーケットの究極のジャングルリゾートを訪れ、その魅力にはまってほしい!

「On the Rock」については詳しく書かせていただいたので、関連MEMOからお読みくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/25−2016/07/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ