星野リゾート トマム・朝食券の使えるおすすめ10店を比較!人気のメニュー&雰囲気は?

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

星野リゾート トマム・朝食券の使えるおすすめ10店を比較!人気のメニュー&雰囲気は?

星野リゾート トマム・朝食券の使えるおすすめ10店を比較!人気のメニュー&雰囲気は?

更新日:2017/07/24 12:03

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」の基本的な宿泊プランは朝食付き。連泊しても飽きないほどの朝食会場(レストラン)の数はさすが星野リゾートですが、どこで食事すべきかは逆に悩むところ。それぞれのレストランで雰囲気の違いや特徴的なメニューがあります。

そこで「星野リゾート トマム」の朝食券利用可能な10店舗をご紹介。「雲海テラス」を楽しんだ後、最高の朝食タイムを過ごして下さい!

- PR -

「雲海テラス」に最も近い「トマム食堂」

「雲海テラス」に最も近い「トマム食堂」

写真:ろぼたん

地図を見る

「星野リゾート トマム」は北海道最大級の滞在型リゾート。「雲海テラス」での絶景を見たくて、宿泊する人も多いはず。2017年シーズン、朝食がいただけるレストランは最大10店舗オープンします。

朝食会場(レストラン)は、ちょうど「雲海テラス」から戻ってきて朝ご飯をいただくのにピッタリな朝6時に営業開始。それぞれ特徴的なメニューがあり、お店の雰囲気などが違うため、どんなスタイルで、何が食べたいかなど予め考えておくのがベスト。人気の高いビュッフェ形式のレストランをメインに、到着時に予約が必要なレストランなどの情報も詳しくご紹介します。

「雲海テラス」に最も近い「トマム食堂」

写真:ろぼたん

地図を見る

最初にご紹介するのは、「雲海テラス」から雲海ゴンドラに乗って戻ってきてすぐ、リゾートセンター(雲海ゴンドラ山麓駅舎)にある「トマム食堂」。もうお腹が空いて辛抱ならん!というときに、簡単にアクセスできる食堂です。

トマムの自然を感じながら食事ができるという贅沢なロケーションも魅力。

「雲海テラス」に最も近い「トマム食堂」

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

2017年シーズンにリニューアルして、新メニューが登場。日替わりの肉プレート(カプレーゼ、キッシュ付)に20種類以上の新鮮野菜、焼きたてのオリジナルパン、スープにドリンク。

北海道らしい多彩な野菜やパンはお代わり自由。お天気のいい日は是非テラス席で。

■期間:2017年6月1日〜9月30日
■時間:6:00〜10:00(L.O.9:30)
■席:56席
■予約:不可

朝も大人気!「ビュッフェダイニング hal -ハル-」

朝も大人気!「ビュッフェダイニング hal -ハル-」

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

数あるレストランの中でも抜群の人気を誇るのが「ビュッフェダイニング hal -ハル-」。ただし、「雲海テラス」からのアクセスのよさなどから早い時間帯で満席になることもしばしば。他のレストランにも共通していえますが、館内TV情報で順番待ち時間などをチェックして利用するといいでしょう。

朝も大人気!「ビュッフェダイニング hal -ハル-」

写真:ろぼたん

地図を見る

「ビュッフェダイニング hal -ハル-」でオススメは、朝ラーメン。色々なメニューが食べられるようにと、少量の盛付なのが惜しくなるほど本格的。コーンみそ仕立てのラーメンで、シェフがその場で仕上げて提供されます。気に入ったら、再度おかわりしに行きましょう!飲んだ後のラーメンは最高といいますが、雲海の後のラーメンも最高です。

チーズ入りオムレツなども美味。目の前でシェフが出来立て、作り立てを提供してくれるメニューに間違いはありません。

朝も大人気!「ビュッフェダイニング hal -ハル-」

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

「ビュッフェダイニング hal -ハル-」は、最も「水の教会」に近く、アクセスしやすいダイニング。「雲海テラス」から続く散策路を通り、「水の教会」朝の見学(6:30〜7:15,閉館7:30)、そのまま朝食へというスムーズな移動ができます。

■期間:2017年4月30日〜11月1日
■時間:6:00〜10:00
■席:222席
■予約:朝食は不可

「森のレストラン ニニヌプリ」は朝から海鮮盛り放題!

「森のレストラン ニニヌプリ」は朝から海鮮盛り放題!

写真:ろぼたん

地図を見る

美しい森の中にあるレストラン「ニニヌプリ」。「ザ・タワー」と「リゾナーレトマム」のちょうど中間に位置する、開放感抜群のレストランです。ディナーは、ジューシーなお肉メインのビュッフェレストランですが、朝食のオススメはズバリ“なまら海鮮丼”。

「森のレストラン ニニヌプリ」は朝から海鮮盛り放題!

写真:ろぼたん

地図を見る

名物“なまら海鮮丼”は、色とりどりの海産物を自由にトッピング。ぷちぷちとはじけるイクラ、プリプリのホタテ…。勝手丼スタイルでイクラも海鮮も盛り放題!“なまら旨い”こと間違いないオリジナル丼がいただけます。

その他にも、ふわふわのだし巻き玉子は噛みしめるとジュワーッとお出汁と卵の優しい味が口いっぱいに広がるオススメの品。食べやすい小さなパンやデニッシュも美味。ビュッフェスタイルで好きなものを好きなだけどうぞ。

■期間:2017年4月30日〜11月1日
■時間:6:00〜10:00
■席:380席
■予約:不可

雲海が見られる?リゾナーレトマム最上階の「プラチナム」と「椿サロン」

雲海が見られる?リゾナーレトマム最上階の「プラチナム」と「椿サロン」

写真:ろぼたん

地図を見る

リゾート内の高台に位置する「リゾナーレトマム」。そのノース棟最上階にある「プラチナム」は、トマムの広大な敷地、北海道らしい針葉樹林を見下ろす眺望抜群のレストラン。

晴れていたら最高!?いえいえ、曇が出ている時こそ、最高です。トマム産雲海が発生すれば、雲海を見下ろしながらのお食事が可能。絶景はホテルの中にあったのかも…と、思えるような見晴らしでの朝食が楽しめます。

雲海が見られる?リゾナーレトマム最上階の「プラチナム」と「椿サロン」

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

抜群の眺望とゆったりとしたスペースの中で、ビュッフェ形式の朝食がいただける「プラチナム」。品数も豊富で目移りしそう。出来立ての美しい形のオムレツには、蟹やマッシュルームを使った2種類のソースをかけて召し上がれ。

■期間:2017年7月1日〜10月16日
■時間:6:00〜10:00
■席:80席
■予約:不要

雲海が見られる?リゾナーレトマム最上階の「プラチナム」と「椿サロン」

写真:ろぼたん

地図を見る

眺望のよさは「リゾナーレトマム」の他のレストランでも楽しめます。「プラチナム」と反対側、サウス棟最上階にあるのが、「北海道 all dining 椿サロン」。札幌に本店をおく人気のカフェで、珈琲、スイーツなどの美味しさはもちろん、雰囲気のよさ、フォトジェニックなオシャレさがあります。注意したいのは、ビュッフェではないこと、全席完全予約制であること。朝食利用したい場合は、到着時に必ずスタッフに申し出ましょう。

カフェやバー、ランチタイムは予約不要。ディナー時は予約も可。SNS映え抜群の絶景カフェです。

■期間:2017年6月2日〜10月16日
■時間:7:00〜10:00(L.O.9:00)
■席:60席
■予約:朝食は完全予約制(到着時にスタッフへ申込)

ザ・タワー宿泊者は「レストラン ミカク」をチェック!〜その他のレストラン情報も!

ザ・タワー宿泊者は「レストラン ミカク」をチェック!〜その他のレストラン情報も!

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

「ザ・タワー」の中にあるのが「レストラン ミカク」。このレストランがオープンするのは朝食タイムのみ。そのせいか穴場的な存在。早朝から雲海テラスなどを散策し移動に疲れた「ザ・タワー」の宿泊者に、迷わずオススメするレストランです。

メニューは和食メイン。中でもオススメは名物の「熟成鮭茶漬け」。ほどよく脂ののった鮭の漬けはそのままいただいても美味しいのですが、特製だしを熱々のご飯にかければ、鮭の風味が際立つ一膳に。実はこの鮭、三日間低温の塩水に漬けて旨みを引き出したコダワリの逸品。優しいお出汁と鮭のよい香り、風味が身体に染み入るはず。バラエティ豊かな品揃えも魅力です。

■期間:2017年6月17日〜10月31日
■時間:6:00〜10:00
■席:70席
■予約:不可

ザ・タワー宿泊者は「レストラン ミカク」をチェック!〜その他のレストラン情報も!

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

「リゾナーレトマム」に宿泊して、ホテルの中でのんびり食事がしたい人にオススメしたいのが、リゾナーレトマムの中にあるレストラン「 懐石料理小樽 海宝樓」と「リゾートイタリアン ムゼット」(写真)。どちらもビュッフェではなくメニューが決まっているので、落ち着いて食事がとりたい人向けです。

和食なら「海宝樓」。和の膳は、美しく華やかな盛付で、丁寧に吟味された素材と味が楽しめます。

■期間:2017年6月2日〜10月16日
■時間:7:00〜10:00(L.O.9:20)
■席:48席(海宝樓)
■予約:可(到着時にスタッフに申込)

イタリアン好きなら「ムゼット」。「ムゼット」には子供用、幼児用のメニューが用意されているのが嬉しいポイントです。

■期間:2017年6月1日〜10月15日
■時間:7:00〜10:00
■席:60席(ムゼット)(L.O.9:20)
■予約:完全予約制(到着時にスタッフに申込)

朝から充実しすぎの星野リゾート トマムの朝食は先手必勝が鍵!

「星野リゾート トマム」のグリーンシーズン、リゾート内では、ご紹介したほか、 フォレスタモールに「北海道ダイニング グリルキング」、「ブルーダイニング」の2店舗(どちらも予約不要、8時よりオープン)を加えた、 最大10店舗の朝食券利用可能なレストランがオープンします。

順番待ちせず、落ち着いて食事がしたい場合は、「星野リゾート トマム」到着時点で予約可能なレストランを申込するのがベスト。逆に当日の気分で食べるものを決めたい場合は、予約不要なビュッフェ形式のレストランでお食事を。

ビュッフェ形式のお店のオープンは6時です。オープン時は待たずに入れることがほとんど。待ち時間のストレスをなくすなら先手必勝が鍵。予約不要なレストランであれば、宿泊者でなくても現金精算等で利用ができます。

星野リゾート トマムの基本的な宿泊プランは1泊朝食付き。寝過ごして朝食が利用できなかった場合の朝食券は、館内利用券としても使用可能。もちろん、仕入れの状況によって、若干の料理内容の変更はありますが、どのお店も北海道らしい美味しい朝食が楽しめますよ!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ