冬に訪れたい仙台の観光スポット10選 恋人の聖地に仙台グルメも!

冬に訪れたい仙台の観光スポット10選 恋人の聖地に仙台グルメも!

更新日:2019/10/31 16:19

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

冬の仙台と言えば、光のページェントが有名です。東北地方の仙台は雪が多いイメージを持つ方も多いかもしれませんが、実は仙台の中心部はそれほど雪は積もりません。とは言え、関東地方などに比べれば寒さは厳しいもの。雪や寒さの心配もなく楽しめる屋内施設や、恋人の聖地認定の温泉地など、LINEトラベル jp ナビゲーターが徹底現地取材した魅力的な観光スポットをご紹介します。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1.SENDAI光のページェント(定禅寺通り)

1.SENDAI光のページェント(定禅寺通り)
佐久田 隆司

60万球のLED!「SENDAI光のページェント」サンタやスケート場も登場by 佐久田 隆司

地図を見る

仙台市青葉区定禅寺通りで行われる「SENDAI光のページェント」で、街路樹に括り付けるLEDはなんと60万球!冬のエレガントな催しで、寒さ厳しい仙台の夜がファンタスティックなイルミネーションで彩られます。イルミネーションの点灯は午後5時30分(2019年は未定)。街路樹が照らし出された瞬間は、ため息を漏れるほどの美しさです。
※写真は2018年のものです

<基本情報>
住所:定禅寺通り(東二番丁通〜市民会館前)
電話番号:022-261-6515
アクセス:JR仙台駅西口より地下鉄南北線、泉中央駅方面・勾当台公園駅下車徒歩1分 この写真の記事を見る ≫

2.仙台うみの杜水族館

2.仙台うみの杜水族館
まきの つぐみ

体験型プログラムが充実!「仙台うみの杜水族館」で海のいきものに急接近!by まきの つぐみ

地図を見る

仙台市の高砂中央公園にある「仙台うみの杜水族館」は、2015年7月1日に"復興を象徴する水族館"としてオープン。水槽の大きさは幅14m、水深は7.5m、水量は990tもある巨大水槽では、三陸の海を再現しています。展示内容のほとんどが屋内のため、寒い冬でも暖かい環境で観光が楽しめるのでおすすめ。

<基本情報>
住所:仙台市宮城野区中野4-6
電話番号: 022-355-2222
アクセス:仙台駅から電車でJR仙石線中野栄駅下車、徒歩約15分 この写真の記事を見る ≫

3.仙台朝市

3.仙台朝市
森 のこ

夕方まで営業の「仙台朝市」は観光客にも人気の仙台の食の宝庫!by 森 のこ

地図を見る

寒い冬だからこそ、旬な食材を求めに訪れてもらいたいのが「仙台朝市」です。食材の豊富さから"仙台の台所"とも呼ばれる市場で、朝市という名前ですが夕方まで市場が開かれており、プロから一般客、多くの観光客に人気です。冬は仙台名産のせりや松島の牡蠣、夏なら気仙沼のカツオなど、時期ごとに旬の地元食材がたくさん並んでいます。

<基本情報>
住所:仙台市青葉区中央四丁目3-28
電話番号:022-262-7173 (仙台朝市商店街振興組合)
アクセス:JR仙台駅から徒歩約5分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

4.壱弐参横丁

4.壱弐参横丁
たまや 瑞

仙台にきたなら一度はおいで!愛されて70年「壱弐参横丁」by たまや 瑞

地図を見る

「壱弐参横丁」と書いて"いろはよこちょう"と読みます。アーケードになっているので、夜も雨や雪の日でも歩きやすいのが特徴。戦後の混乱期の昭和21年に中央公設市場として開かれた歴史があり、市民に親しまれて70年あまり。当時の面影を色濃く残しつつも新しいショップなどが加わり、現在120件ほどのお店があります。

<基本情報>
住所:仙台市青葉区一番町2-3-28
電話番号:022-223-3151 (中央市場商業協同組合)
アクセス:JR仙台駅から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

5.牛たん通り(JR仙台駅)

5.牛たん通り(JR仙台駅)
浮き草 ゆきんこ

仙台駅で格安牛タンランチ!駅構内と侮れない激ウマ牛タン通りで舌鼓みby 浮き草 ゆきんこ

地図を見る

厚くてやわらかくて美味しいと大人気なのが、仙台の名物グルメ"牛たん"。わざわざ市内を歩かなくても仙台駅3階の新幹線中央改札側(改札外)には「牛たん通り」があります。仙台でも人気を誇る4店舗が並び、どのお店に入っても味に間違いなし!人気店のため行列必至。駅構内のため、雪や寒さの心配もなく冬の仙台観光におすすめです。

<基本情報>
住所:仙台市青葉区中央1丁目10-10 この写真の記事を見る ≫

6.作並温泉

6.作並温泉

湯神が守る恋!宮城「作並温泉」で叶える恋の湯めぐりツアー

地図を見る

古くから仙台の奥座敷として知られる「作並温泉」は、宮城県では初めて"恋人の聖地"に認定されました。縁結びの神"湯神神社"を総本山とした"作並温泉 恋のお湯かけ地蔵"が設置され、お地蔵さまに"恋のお湯かけ小瓶"のお湯をかけると、恋愛にご利益があるそう。寒い冬には温泉で体を温めて、お湯かけで恋の願かけもしちゃいましょう。 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

7.秋保温泉

7.秋保温泉
たまや 瑞

良縁祈願も!仙台の奥座敷・秋保は町全体がパワースポット!?by たまや 瑞

地図を見る

"名取の御湯"の称号をもらうほど霊験あらたかなお湯を持ち、仙台藩の頃から仙台の奥座敷と呼ばれていた「秋保温泉」。2014年5月、恋人の聖地に認定されたのが磊々峡(らいらいきょう)にかかる"覗橋(のぞきばし)"です。岩が浸食され自然に出来たハート型の岩のくぼみが、冬の間は雪をかぶりガトーショコラのようにも見えます。

<基本情報>
住所:仙台市太白区秋保町湯元枇杷原
アクセス:JR仙台駅からバスで50分、JR愛子駅からバスで15分 この写真の記事を見る ≫

8.ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所

8.ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所

「マッサン」の真髄に迫る!ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所

地図を見る

NHK連続ドラマ小説『マッサン』で話題となったのがニッカウヰスキー。創業者・竹鶴政孝のウイスキー作りへの熱い情熱を肌で感じられるのが「ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所」です。無料でウイスキー製造工程をまるごと見学してお酒の飲み比べが可能。屋内施設のため雪や寒さの心配もなく冬の観光におすすめです。

<基本情報>
住所:仙台市青葉区ニッカ1番地
電話番号:022-395-2865
アクセス:仙台駅前より作並温泉行き(市営バス)「ニッカ橋」下車、土・日・祝日は、JR作並駅より無料シャトルバス運行 この写真の記事を見る ≫

9.仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

9.仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

アンパンマンとお誕生日会「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」が楽しすぎ…

地図を見る

「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」は、天候に左右されない屋内型なので、雨や雪の日も寒い日も、思いっきり遊べるのが嬉しい施設です。館内に入ると、開放感のある広い空間に、アンパンマンとなかまたちのジオラマがお出迎え。アンパンマンの世界が広がり、冬はクリスマスイルミネーションも楽しめます。

<基本情報>
住所:仙台市宮城野区小田原山本丁101-14
電話番号:022-298-8855
アクセス:JR仙台駅東口から徒歩9分 この写真の記事を見る ≫

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

10.かまぼこの国 笹かま館

10.かまぼこの国 笹かま館
加藤 雅

美術館に仙台七夕?「かまぼこの国 笹かま館」は食と文化のアミューズメントパーク!by 加藤 雅

地図を見る

仙台で有名な食べ物のひとつが笹かまぼこ。笹かまぼこを生産&直売しているのが「かまぼこの国 笹かま館」です。生産工程の見学ができ、さらには祭り期間だけしか見ることが出来なかった豪華絢爛な仙台七夕、切り絵で有名な藤城清治氏の作品も無料で見学可能。屋内施設のため雪や寒さの心配もなく冬の観光におすすめです。

<基本情報>
住所:仙台市若林区鶴代町6-65
電話番号:022-238-7170
アクセス:仙台駅から車で20〜30分 この写真の記事を見る ≫

冬に訪れたい仙台の観光スポット10選はこれでキマリ!

寒くて厳しい冬の仙台ですが、冬ならではの楽しみ方ができる観光スポットも多数ありますよ。げんちぜひお気に入りのスポットを見つけて訪れてみてくださいね!

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -